カテゴリー別アーカイブ: ウクレレ

おすすめのラナイ・ウクレレ!

ot

毎度お世話になります、店長 芝です。
本日のご紹介はメイドインジャパンながら優れたコストパフォーマンスで人気のラナイウクレレです。
ラナイの中ではエントリークラスのモデルですが、国産ならではのしっかりとそいてていねいなつくりが光る出来映え。
そしてトップは単板ではありませんが、さすがラナイ、良質な材を使用していますヨ。見る方向によって色合いが変化します。
ちょっと珍しい一本です。
0

2

良い杢目のフェイマス入荷しました!

3

毎度お世話になります、店長 芝です。
ジャパンのウクレレを支えてきたフェイマスブランドのハイクラスシリーズの一本。もともと生産数の少ないハイクラスモデル。めっきり良い材が手に入らなくなってきたらしくて今後は…とのことです。
そして今回入荷の一本はコアらしい色合いの変化に富んだ木目とフレイムの絡みはかなり良いです。
どうせ買うなら良い杢目を!という方はお見逃し無く!
oo

ラナイウクレレ最高峰モデルの入荷デス。

3

毎度お世話になります、店長 芝です。
今回のご紹介はメイドインジャパンで人気のウクレレ、ラナイの最高峰モデルUK-LTDです。ラナイ最上級のこのモデル。最上級に値する材が手に入った時にしか製作しないこだわりよう….
ずいぶん前にオーダーしたのに全然入荷しません。
ラナイはどのモデルも職人さんによる手作りで、グレードによるスペックの違いはありますが、どれも1本1本ていねいに作られています。 どれも1本1本ていねいに….と書きましたが、この1本だけはやっぱり気合いが入るそうです。
材の入荷次第という納期なので(まるでお寿司屋さんの上ネタみたいでネ)ご予約は受け付けておりません。
で今回の一本は素晴らしい!トップの杢目。迫力満点のフレイムは深みもあってさすがラナイ最上位モデルです。
アバロンのパフリング、ウッドバインディングなど手の込んだつくり、それでいて10万円を切るお値段はお買得!と言えるでしょう。
サウンドホール内のラベルにある数字は製造年、月です。1512、できたてのホヤホヤです。お早めに

oo

KIWAYAカタログのトップを飾ったモデルです。

3

毎度お世話になります、店長 芝です。
本日のご紹介は月夜に照らされながら爪弾くウクレレの音色。
静かにそして心地よく、癒されていく自分をイメージできるウクレレ、ルナブランドのソプラノウクレレです。
ハワイアンミュージックが爆発的ブームを迎えた1950年代に日本中を席巻したヘッドのロゴマークがかわいいウクレレ。
1993年に復刻、さらに最近日本製でハイクオリティなシリーズも発売。
そしてこのウクレレ、2014年KIWAYAカタログのトップを飾ったウクレレと同じモデルです。
生産の少ないモデルですのでお早めに

oo

関西最大級、コアロハならワタナベ!

3

毎度お世話になります、店長 芝です。
ウクレレにはまってもう2年。店長の地位を利用してウクレレ売り場も拡大。色んなウクレレを在庫しています。
その中でもメイドインハワイ、よく鳴るウクレレ、コアロハのご紹介です。ウクレレプレイヤーの中ではけっこう意見のわかれる(らしい)このコアロハ。個人的にはけっこう好きデス。
そして今ならちょっと珍しセプター、パイナップルサンデー、ソプラノボディのテナーネック、新製品のナウパカ、マッカーサーエボニーをロゼッタに使った新製品、そしてチョイキズ(どこに?というくらいのもあり、)お買得品まで約20本、関西では最大級の在庫です。全て正規輸入代理店・山野楽器のコアロハなのでアフターも安心。
全て一本限りですのでお早めに。

3

クリス・カマカ、ケイシー・カマカ両氏お墨付きの一本です。

先日開催された2015サウンドメッセにクリス・カマカ、ケイシー・カマカ両氏が来場、KAMAKAブースは大いに盛り上がりました。
0

メッセ前日に行われた選定会にて両氏お墨付きのHF-2Lをゲット。もちろん一本限りですのでお見逃し無く。
美しいコアトップにコンサートボディのテナースケール。ルックスも鳴りも上々の極上品です。