075-256-0238
鍵盤楽器,DAW,マイク,PAなど幅広く取り扱っています












店舗情報はコチラをクリック
■所在地 〒604-0903
京都市中京区指物町326
■営業時間 午前11時30分~午後7時30分
■定休日 なし
(12月31日、1月1日及び社内行事日を除く)
■お支払方法
銀行振込、代金引換、ショッピングローン
■送料(料金目安)
(小)¥864 (80cm未満)
(中)¥1,080 (130cm未満)
(大)¥1,944 (200cm未満)
(特大)¥2,916 (200cm以上)
(大型電子ピアノ、大型スピーカー)¥5,400
★たて、よこ、奥行き合計の長さで計算します。
(離島及び一部地域では追加料金が発生します)
■代引引換時のご注意
手数料648-を別途いただきます。
■保証について
※新品・・・メーカー保証規定に準じます。
※B級品・・・製品により個別対応いたします。
(店舗にてご確認ください)
※中古品・・・初期不良のみ対応いたします。
(商品到着後1週間以内とさせていただきます)

 

株式会社ワタナベ楽器店

京都府公安委員会

許可証番号

第611029610020号

Propellerhead ( プロペラヘッド ) Abbey Road Keyboards Refil l【特価!送料無料!】

特価商品「ソフトウェア」
Abbey Roadのレコーディングルームに設置されているビンテージ・サウンドの録音機器で収録!
Propellerhead ( プロペラヘッド ) Abbey Road Keyboards Refil l【特価!送料無料!】
*一部離島は配送料が有料です。
*代引の際は代引手数料¥630が必要になります。
Propellerhead ( プロペラヘッド )
Abbey Road Keyboards Refil l【特価!送料無料!】
特価 20,366円(税込)

Abbey Road Keyboards ReFillは、伝説的なAbbey RoadスタジオのサウンドをあなたのReasonで再現します。Abbey Roadのレコーディングルームに設置されているビンテージ・サウンドの録音機器で収録されたこのReFillは、Abbey Roadが所有する7台のキーボードをあなたに提供します − そう、Abbey Roadでレコーディングされた作品で実際に使われている、あのサウンドです。

■Abbey Roadのキーボード達

Abbey Road Keyboards ReFillに収録されているすべてのキーボードはそれぞれが独自に歩んだ歴史を持っています。ここにあるキーボードの大半はAbbey Roadの古くからのレコーディングで実際に使われてきました。オリジナルが既に残っていなかったり、たまたま別のレコーディングに貸し出されていたりしたケースもありましたが、それらについても同時代の機器を調達することで忠実なサウンドを再現しています。

●Steinway Upright - the Mrs. Mills piano
ラッカーの塗られたハンマーによる、明るく特異なサウンドが特徴的な、やや調律の外れたアップライト・ピアノです。その独特のチューニングと、本来のピアノとは異なる響きがピアノのトーンに自然なコーラス効果を付加しています。1950年代にAbbey Roadへ導入され、多くの著名なアーティストの手によって演奏されました。

●Challen Studio Piano
Studio Two常設の柔らかく暖かいサウンドのアップライトピアノは、暗めのトーンと驚くほどのサスティンを持ち合わせています。1930年代に設計されたこのピアノは、そのルックスに見合う美しいオールド・サウンドを奏でます。

●Hammond RT-3
1960年代以降のAbbey Roadサウンドでよく耳にするHammond RT-3は、署名なオルガンであるHammond B3と同様の設計ですが、幾つかの機能が追加されており、サイズも大きいものとなっています。RT-3のパッチに採用されているほとんどの音は、本来の Hammondのサウンドを引き出すためにラージサイズのLeslie Model 122スピーカーを通して録音されています。

●Mannborg Harmonium
足踏みペダルで空気を送ることで音を鳴らす、人力のリードオルガンです。Harmoniumには独特の柔らかいアタックと、バグパイプにも似たうねるようなサウンドがあります。

●Schiedmayer Celeste
暖かく、ベルのようなトーンの、オーケストレーションのためのキーボード楽器です。Celeste自体はマレットのように驚くほどに静かな楽器ですが、適切な録音方法を取ることで極めて豊かな表現力を得られます。Schiedmayer CelesteはAbbey Roadの所有する中でももっとも古い楽器のひとつです。

●Mellotron M400
現在のデジタル・サンプラーの祖先とも言えるMellotronは、60年代から70年代に掛けて実験的な手法を好むミュージシャンの間で重用されました。1960年代によく使用されていたこのAbbey RoadのMellotoronには、フルートとチェロ、ストリングスのテープバンクが用意されています。

●Premier Tubular Bells
フレームに金属の筒を取り付けた打楽器で、鍵盤楽器と同様の音階レイアウトになっています。このベルのサウンドは60年代独特の質感を得ることができます。

--