075-256-0238
鍵盤楽器,DAW,マイク,PAなど幅広く取り扱っています


 










店舗情報はコチラをクリック
■所在地 〒604-0903
京都市中京区指物町326
■営業時間 午前11時30分~午後7時30分
■定休日 なし
(12月31日、1月1日及び社内行事日を除く)
■お支払方法
銀行振込、代金引換、ショッピングローン
■送料(料金目安)
(小)¥864 (80cm未満)
(中)¥1,080 (130cm未満)
(大)¥1,944 (200cm未満)
(特大)¥2,916 (200cm以上)
(大型電子ピアノ、大型スピーカー)¥5,400
★たて、よこ、奥行き合計の長さで計算します。
(離島及び一部地域では追加料金が発生します)
■代引引換時のご注意
手数料648-を別途いただきます。
■保証について
※新品・・・メーカー保証規定に準じます。
※B級品・・・製品により個別対応いたします。
(店舗にてご確認ください)
※中古品・・・初期不良のみ対応いたします。
(商品到着後1週間以内とさせていただきます)

 

株式会社ワタナベ楽器店

京都府公安委員会

許可証番号

第611029610020号

YAMAHA ( ヤマハ ) CP1 [14%off!]

鍵盤部にはCPシリーズ専用に開発されたNW-STAGE木製鍵盤を搭載。新開発のSCM音源による楽器本来の個性を再現するピアノサウンド。表現力と弾き心地にこだわったCPシリーズのトップ・モデル。



YAMAHA ( ヤマハ ) CP1
YAMAHA ( ヤマハ )
CP1
メーカー希望小売価格 540,000円(税込)
特価 460,800円(税込)

新開発のSCM音源による楽器本来の個性を再現するピアノサウンド。表現力と弾き心地にこだわったCPシリーズのトップ・モデル。

新開発のSCM音源による従来のサンプリングを超える表現力を持ったアコースティックピアノ・ヴィンテージエレピサウンドを搭載。鍵盤部にはCPシリーズ専用に開発されたNW-STAGE木製鍵盤を搭載、どの音色でも最高の弾き心地を提供します。さらにデザイン部には往年のCP70/80を思わせつつ、シンプル且つ高級感溢れるデザイン。機械ではなく、楽器としての完成度を妥協なく追求してきたステージピアノの究極の形、CP1誕生。

■特長
ステージを見据えて設計された、シンプル且つ機能美溢れるデザイン

木製鍵盤、ボディトップパネル、サイドウッドパネル、リアエンブレム。往年のCP70/80を思わせるだけでなく、未来的な質感を併せ持ったフォルム。機械ではなく、楽器としての完成度を妥協を排して追求してきたステージピアノの究極の形と呼ぶにふさわしいデザインに仕上げました。
また、さまざまなシーンを見据えて設計されたディスプレイ、ノブ、スイッチ。演奏性にこだわったレイアウトとクオリティには、プロフェッショナルのためにシンプルに徹した機能美と、時を重ねるごとに弾きたくなる魅力が調和しています。
世界のトップキーボーディストから支持される定番ピアノサウンド17種類を搭載

新開発音源システム「SCM」テクノロジー※により強弱による音色の違いだけでなく、従来のサンプリングだけではどうしても得られなかったその変化の滑らかさまで表現可能になりました。アコースティックピアノはもちろん、特に往年のエレクトリックピアノやDXエレピなど17種類のピアノ本来のもつ、個性を再現しました。

※SCM(スペクトラル・コンポーネント・モデリング)テクノロジーとは 再現力に優れたサンプリングと表現力に秀でたモデリング技術を高度に融合させたCPシリーズ専用の新開発音源システム。楽器ごとに発音方式が最適化され、楽器本来の持つ、幅広いダイナミクスとスムースな音色変化をも再現。 音とタッチのマッチングを最適化した新開発NW-STAGE鍵盤搭載

Yamahaのアコースティックピアノに採用される木製鍵盤の加工技術を活かし、CPシリーズ専用に弾き心地をチューニングした88鍵の新開発の NW-STAGE鍵盤(象牙調)を採用。打鍵時の振動や鍵盤の歪みを抑え、加えて吸湿特性により、滑りにくい安定した演奏性を実現し、搭載されている様々なエレクトリックピアノ、アコースティックピアノのサウンドキャラクターに最適なタッチを提供します。

オリジナルサウンドを作るカスタマイズ機能

「ハンマーの硬さ」や「打弦ポイント」、といったピアノ発音機構も解析しSCMテクノロジーにより再現。それらのパラメーターを調整することで、好みの音色に作り上げることも可能になりました。またサウンドメイキングの核となる「ピアノ(ピアノタイプ+プリアンプ)」「エフェクト」「アンプ」にブロック化されたコンポーネントを自由に組み替えることでオリジナルサウンドを構築できます。
外部音源をコントロールするマスターキーボード機能

ステージで使うために不可欠なマスターキーボード機能を搭載。鍵盤に4つの領域(ゾーン)を設定し、それぞれの領域で最大4 つの外部MIDI音源を鳴らし分けることが可能です。

--
【最高峰のタッチを徹底比較!】 【最高峰のタッチを徹底比較!】
各メーカーで使われている最高峰のピアノタッチ鍵盤を徹底比較!
特価情報も!