075-256-0238
鍵盤楽器,DAW,マイク,PAなど幅広く取り扱っています












店舗情報はコチラをクリック
■所在地 〒604-0903
京都市中京区指物町326
■営業時間 午前11時30分~午後7時30分
■定休日 なし
(12月31日、1月1日及び社内行事日を除く)
■お支払方法
銀行振込、代金引換、ショッピングローン
■送料(料金目安)
(小)¥864 (80cm未満)
(中)¥1,080 (130cm未満)
(大)¥1,944 (200cm未満)
(特大)¥2,916 (200cm以上)
(大型電子ピアノ、大型スピーカー)¥5,400
★たて、よこ、奥行き合計の長さで計算します。
(離島及び一部地域では追加料金が発生します)
■代引引換時のご注意
手数料648-を別途いただきます。
■保証について
※新品・・・メーカー保証規定に準じます。
※B級品・・・製品により個別対応いたします。
(店舗にてご確認ください)
※中古品・・・初期不良のみ対応いたします。
(商品到着後1週間以内とさせていただきます)

 

株式会社ワタナベ楽器店

京都府公安委員会

許可証番号

第611029610020号

VERMONA Mono Lancet【本場ドイツ産MIDI対応アナログシンセ】

シンプルな構成で高品質なアナログモノシンセ!MIDI対応であらゆる制作環境に対応します!


VERMONA Mono Lancet【本場ドイツ産MIDI対応アナログシンセ】
VERMONA
Mono Lancet【本場ドイツ産MIDI対応アナログシンセ】
特価 64,697円(税込) SOLD OUT
【概要】
Mono Lancet(モノ・ランセット)はクラシックな構成の、使い勝手とサウンドクオリティを両立させたMIDI対応アナログ・モノフォニック・シンセサイザーです。
コンパクトでチャーミングなボディには2基のアナログオシレーター、自己発振可能な24dBローパスフィルター、1基のVCA、1基のモジュレーション用LFO、VCO、VCF、VCAのすべてにアサイン可能なADSRエンベロープを搭載しています。
MIDI機能はピッチベンダー、モジュレーションホイール、アフタータッチ、ベロシティによる音色のコントロールに対応しています。
 

コンパクトなボディに詰まった充実の基本性能

Mono Lancet Front Quarter

Mono Lancetはシンセサイザーの基本に忠実な設計をしており、抜群の使い勝手とアナログシンセサイザーならではのサウンドを両立させています。

2基のアナログオシレーターはそれぞれ3種類の波形から選択可能。オシレーターに対するLFOとEGのモジュレーションの量はそれぞれ独立して設定可能です。Glideを搭載しているのでピッチが滑らかに変化するリードサウンド等も作成できます。

24dBローパスフィルターは切れ味がよく澄んだ質感を持ち、自己発振も可能。オシレーターと同様にLFOとEGのモジュレーションの量はそれぞれ独立して設定可能です。

VCAセクションではMono Lancetの音量を調節し、音量を変化させるモジュレーションソースとしてEGとGATEを選択可能。TRIGボタンを使えば外部MIDIキーボード等を接続していなくてもシングルトリガーまたは内蔵シーケンスでサウンドチェックが可能です。

モジュレーションソースとして3種類の波形から選択可能なLFO、オーソドックスなADSRタイプのエンベロープを搭載しています。

MIDI制御

表現豊かな演奏を可能にするMIDI機能

Mono Lancet Rear

Mono Lancetは基本的なMIDIコントロールに対応しており、MIDIキーボードを接続すればすぐに演奏可能です。
ピッチベンダーによりオシレーターの音程、モジュレーションホイールにより矩形波のパルス幅をコントロール可能。VCAレベルとVCFカットオフフリケンシーはベロシティに対応しており、キーボードを弾く強さにより音量または音の明るさをコントロール。MIDIアフタータッチに対応したキーボードを接続すれば鍵盤を押し込むことによりVCFカットオフフリケンシーをコントロールできます。
Mono Lancetは充実のMIDI制御機能により表現豊かな演奏が楽しめます。

Mono Lancet Modular Dock

Mono Lancetをセミモジュラーシンセサイザー化する
Mono Lancet Modular Dock

Mono Lancet Modular Dock

Mono Lancetは別売りオプションの「Mono Lancet Modular Dock (モノ・ランセット・モジュラー・ドック)」をDOEPFER互換のユーロラックケースにマウントして接続することにより、セミモジュラーシンセサイザーとして使用することができます。
Mono Lancetの各セクションが外部化され、他のアナログモジュラーシンセサイザーと組み合わせることで音作りの幅を飛躍的に広げることができます。

 

 

 

 

 

 

 

【仕様】
 
VCO
VCO 1 波形
ノコギリ波 / 矩形波 / 三角波
VCO 2 波形
ノコギリ / 波矩形波 / ホワイトノイズ
ピッチ・モジュレーション
LFO / ADSRで変調可能
パルスウィズ・モジュレーション
MIDIモジュレーションホイールで変調可能
レガートグライドオプション オン/オフ可能
VCF
タイプ
24dB/octローパスフィルター(自己発振可能)
キーボード・トラッキング
OFF / 50% / 100%
カットオフ・モジュレーション
LFO / エンベロープ / MIDIアフタータッチ / MIDIベロシティで変調可能
VCA
アンプリチュード・モジュレーション
GATE / エンベロープ / ON / OFF / MIDIベロシティで変調可能
LFO1
波形
三角波 / 矩形波 / サンプル&ホールド
発振周波数
0.05HZ - 250KHZ
ADSR
VCO, VCFは正相または逆相で変調可能
4コントロール ATTACK / DECAY / SUSTAIN / RELEASE
シングルトリガー / マルチトリガー選択可能
MIDI
MIDI In × 1
・ノート(C1 〜 C6)
・ピッチベンド(± 2 半音)
・モジュレーションホイール(CC #1)
・ベロシティ
電源
12VAC / 830mA~
外形寸法
210(W) × 145(D) × 55(H)mm(突起物含まず)
重量
約750g
-
3連続シンセサイザーフェア開催!とっておきの1台を見つけよう! 3連続シンセサイザーフェア開催!とっておきの1台を見つけよう!
3連続シンセサイザーフェア開催!とっておきの1台を見つけよう!
アナログシンセサイザー
音の存在感、太さ、音色変化のキレやエグさをお求めならやっぱりアナログ!