075-256-0238
鍵盤楽器,DAW,マイク,PAなど幅広く取り扱っています


 










店舗情報はコチラをクリック
■所在地 〒604-0903
京都市中京区指物町326
■営業時間 午前11時30分~午後7時30分
■定休日 なし
(12月31日、1月1日及び社内行事日を除く)
■お支払方法
銀行振込、代金引換、ショッピングローン
■送料(料金目安)
(小)¥864 (80cm未満)
(中)¥1,080 (130cm未満)
(大)¥1,944 (200cm未満)
(特大)¥2,916 (200cm以上)
(大型電子ピアノ、大型スピーカー)¥5,400
★たて、よこ、奥行き合計の長さで計算します。
(離島及び一部地域では追加料金が発生します)
■代引引換時のご注意
手数料648-を別途いただきます。
■保証について
※新品・・・メーカー保証規定に準じます。
※B級品・・・製品により個別対応いたします。
(店舗にてご確認ください)
※中古品・・・初期不良のみ対応いたします。
(商品到着後1週間以内とさせていただきます)

 

株式会社ワタナベ楽器店

京都府公安委員会

許可証番号

第611029610020号

Bastl Instrument SQNCR【3台のTrinity モジュールをコントロールできるシーケンサー】

3台のTrinity モジュールをコントロールできるシーケンサー


Bastl Instrument SQNCR【3台のTrinity モジュールをコントロールできるシーケンサー】
Bastl Instrument
SQNCR【3台のTrinity モジュールをコントロールできるシーケンサー】
特価 15,660円(税込) SOLD OUT

SQNCR

■ 3台のTRINITYサウンドモジュールをシーケンス&コントロール(ポリフォニック/モノフォニック)
■ 3チャンネルのMIDIノート送信
■ 32ステップ/パターン
■ 各サウンドモジュールごとに4パターンのシーケンスをプリセット可能(各ノブ位置)
■ 3プリセット
■ ボタンまたはMIDIからレコーディング可能
■ シングルノートごとのイレース、または全パターンのクリア
■ リアルタイム調整可能なパターンレングス、グルーブ、テンポ
■ タップテンポ
■ 効果的なステップリピートを実現するJUMPファンクション
■ オート・クオンタイズ機能
■ 他のTRINITYモジュールと連結できるサイドコネクター(MIDIネイティブ)
■ MIDI Bastl(別売)によりMIDIコネクションが可能


 



 

 

Load & Preset

SQNCR では1プリセットあたり(接続された各サウンドモジュールごとに)4つのシーケンスパターンを3つのプリセットに保存・呼び出しすることが可能です。4つのシーケンスパターンは各ノブのポジションで切替できます。

 

Recording

テンポ設定したガイドリズム(メトロノーム)にあわせて、最大3台のTrinityモジュールの任意のMIDIチャンネルにシーケンスのリアルタイム録音が可能です。自動ループ録音となるので必要なだけサウンドを重ねていくことができます。パターンの特定のノートだけをイレースしたり、パターン全体のデータを消去することも可能です。

 

Pattern Selection

それぞれのサウンドモジュールには4つのシーケンスパターンを作成できます。4つのシーケンスパターンはノブの位置で4つに分かれます。3つのノブはそれぞれ1~3chのサウンドモジュールに対応しており左から右に1、2,3chとなります。ノブのポジションを動かしながら4つのシーケンスパターンを録音できます。またPLAYしながらノブを動かすことで4つのパターンを切り替えて演奏できます。

 

Pattern Selection

録音したシーケンスパターンを組み合せて各LOOPを演奏できます。リアルタイムでLOOPのテンポ、各パターンの長さ、グルーブのタイミング(シャッフル)、JUMP(LOOPの一定の場所を繰り返し再生)することもでき、幅広いプレイスタイルを楽しむことができます。


 

Sync

SQNCRはMIDIクロックを送信可能です


 

Knowledge

1、音声出力はヘッドホンなどが直接挿せるよう「ステレオミニジャック仕様」になっています(音声はMONO)

2、電源には9Vバッテリー、または9V のAC アダプター(Tip= +)で駆動します。一般的なギターエフェクター用のAC アダプターはセンタ-のものが多く逆極性ですので十分にご注意ください

3、複数のTRINITYモジュールを連結させて使用する場合にはACアダプターの使用をお勧めいたします。1個のACアダプターで複数のTRINITYモジュールに電源を供給でき、全モジュールを一括でON/OFFできます

4、「サイドコネクター」で連結したモジュールは音声信号もミックスしていくので最後に接続したモジュールから、その前段に接続したモジュールのサウンドもミックスされて出力されますが、この接続の場合は前段にあるモジュールほど音量が小さくなるため、サウンドモジュールごとに装備されているボリュームでバランスを調整する必要があります。可能な限りミキサーなどを使用しそれぞれのモジュールからパラで音声出力することをお勧めします

5、SQNCR などでシーケンスコントロールする場合には、サウンドモジュールのMIDIチャンネルの設定が必要です。MIDIチャンネルの設定方法は日本語取扱説明書に記載されています



* その他詳細は製品に付属の日本語マニュアルを参照ください。
* 組み立てキットではありません。本国メーカーで組立・検品済の標準完成品です。
* ユーザーからのフィードバックや新しいソースコードなどが常に採用され、仕様が常に進化していくオープンソースの製品です。ご理解のうえお買い求めください。

 

 

-