京都市中京区指物町332 営業時間11:30〜19:30 年中無休
TEL: 075-231-2778 FAX :075-211-6422 MAIL:honten@watanabe-mi.com
  • 新着商品一覧
  • エレキギター
  • エレキベース
  • アコースティックギター
  • ウクレレ
  • 初心者用セット
  • アンプ
  • エフェクター
  • 交換パーツ、アクセサリー
  • PAセット
  • USED情報

第三回「K.Yairiリペアクリニック」速報!

10月24日に行われたヤイリリペアクリニックの様子をレポート!当店名物イベント、今回も大盛況です★

 

毎回予約でいっぱいの当店名物「ヤイリリペアクリニック」。今回で第三回を迎えます。 今回はヤイリギターの佐々木さんに来ていただき、いよいよ開始です!なんと37年前に購入したというレアギターがお目見え。まだまだ現役ですから…。

どうやらナットが低くビビってしまうという事で新しく作成をする事になりました。

 

 

 

まずは元々ついていたナットを外す所からはじめます。

 

そして新しいナットを乗っけて、それぞれの弦の幅に合わせてナットの溝切りを行います。職人の技が光る一瞬です!

 

溝きりの微調整のためマスキングを行い慎重な作業が続きます。

 

 

 

そして調整が完了!新しいナットに生まれ変わりました。

職人、佐々木さんにかかるとこんな感じです。限られた時間の中での作業でお客様も関心しておられました。

 

そして最後の仕上げ。新しい弦に張り替えていきます。完璧な仕上がりありがとうございました。


プロのリペアマンに見ていただいて安心できました。ヤイリのクリアなサウンドと弾きやすさ、こうして安心できるところが好きです。

年数が経ったり弾き込むことで、音量が出て変化するように感じています。無料メンテナンスとてもありがたいです。

奏生のナットって、交換しても大丈夫なんですか…?と最初は不安そうにお話していた彼。今回の参加は二回目。以前参加したときにとても良かったそうで、2本目のヤイリをお持ちいただきました。 クリニックが終わった後は、毎回寄せ書きをするのです。ヤイリへの熱い思いを綴って毎回ページがいっぱいになるのも、ヤイリギターだからこそ。 さらに佐々木さんからヤイリ特製のピックと爪研ぎのプレゼント!これは嬉しい★


クリニック最高に嬉しいです。ギターが喜んでいるようです!日本職人の技を感じました。

お次は弦高を調整。ギターは保管している環境や経年変化により、ネックが曲がったりトップが浮いたりと、様々な現象が起こります。 最初手にした時とは必ず違った状態になるのは、生き物だから仕方ないんですね。でもこうして定期的にメンテナンスすることでその進行を遅らせたり、そのときのギターのベストな状態にもっていくことはできます。 サドルの高さを調整します。削りすぎてしまうと元には戻せないので、特に気を遣う作業のひとつ。

 

 

慎重に測って割り出した高さにそって、細かく削っていきます。 最後は丁寧に紙ヤスリをかけて、仕上げていきます。 「最近は目の良いハカランダがなかなか手に入らないんですよ」と言う佐々木さん。ギター話に花を咲かせます。


K.YAIRIが好きでこれからもずっと愛用したかったので参加しました。弦高を調整していただきとても弾きやすくなりました。ヤイリのこだわりの姿勢が大好きです。

気になっていたネックを見てもらい、大丈夫と太鼓判を押されたので安心しました。作りがしっかりしていて、素材を実感できるのがヤイリのいいところですね。
 

当店でも人気のCE3をメンテナンス。クラシックギターを買いに行ったらたまたまこれしかなくて…なんていう出会いだったそうですが、いまはとても気に入っているそうです。 ストラップピンを取り付けたいとのことで、平たいネックヒール部に穴を開けていきます。 ネジの太さよりも少し細く穴を開けた後、ネジをねじ込んでいきます。。ネジネジ。

 

メンテナンスの合間に今回はヤイリのニューモデル「YS-901L」を試奏していただきました。 ヤイリらしいブライトさの中に、乾いた低音が加わってさらに磨きのかかったヤイリサウンドに仕上がっております。当店にてご予約受付中! さらに、各モデルリニューアルにより、ブレーシングの構造が変わるものも登場。


丁寧にしっかり見てもらえたのでよかったです。ヤイリのニューモデルもとてもよかったです。いつもありがとうございます。

このモデルを購入する際にこのようなイベントがあることを聞き参加しました。弾きやすく丁寧な作りにとても魅力を感じます。

 

こんな感じで、Xのブレーシング部に穴の開いた斬新な構造。適度な強度と軽量化を同時に実現させる次世代ブレーシングです。 当店で最近お買い上げいただいたノクターンをお持ちいただいたり。懐かしいモデルを持って、久しぶりにご来店頂いたお客様もいらっしゃったり。 今回も大盛況で幕を閉じたヤイリクリニック。ご参加いただきました皆様ありがとうございました★


プロの方にお手入れのことなど色々と質問できて良かったです。日本のブランドですので、メンテナンスの際も安心できます。いつか上手く弾けるようになったらヤイリで自分だけのオリジナルオーダーギターを作ってみたいです。

~今回もご参加いただいた皆様にたくさんの喜びの声を頂きました。ありがとうございます~

毎回恒例のリペアマンインタビュー。今回初めてお答えいただく佐々木さん。お手やわらかにお願いします!

 

 

ヤイリギター/佐々木良介氏

ヤイリギターで、製作において音を決める重要な工程であるネックとボディの仕込みを担当する佐々木氏。今回初めての訪問となる当店のリペアクリニックで、その凄腕を揮っていただきました★


♪こうしたリペアクリニックなどのイベントにはよく廻られるのですか?

年に1回くらいですね。

♪今回当店には初めて来ていただきましたが、いかがですか?

クリニックがやりやすくてとてもよかったです。これからも宜しくお願いします!

♪佐々木さんは普段主にボディとネックの仕込みを担当されているそうですが、そのような中で、特に気をつけられているのはどのようなことですか?

ネックは仕込んだ後に前後に動くことがあります。それを見越して角度を合わせて仕込むようにしています。

♪いつも来ていただいている道前さんもイチオシの佐々木さん、ずばりご趣味は?

釣りです。川釣り。イワナとか。

♪岐阜のあたりは水がキレイですもんね。でも、そんな魚だったらかなり上流に行かないといないんじゃないですか?結構釣れるものですかエサはオキアミとか…。私、海でしか釣ったことないので。。

そうですね。普通にボウズのときとかありますよ。でも家族と行くのでそれだけで楽しい。川魚は餌じゃなく、ルアーで釣るんです!


♪なるほど、、素晴らしい!勉強になります!!ちなみに、佐々木さんの一番好きなヤイリギターってどのモデルですか?

RF90Cです。材料はやっぱりマホガニーがいい。あと、RFのボディの大きさがちょうどよくて。あのシェイプでカッタウェイが入っているのもカッコいいじゃないですか。

♪確かに。では最後に、今後挑戦してみたいことなどがあれば教えてください。

アイデアはいろいろあるので、ひとつずつ着実にやっていけたらと思っています。

 

♪ありがとうございました♪

噂どおり(?)、見た目も心粋も男前な佐々木氏。ちょっと恥ずかしそうに取り出したものは…

 

命の次に大事だという工具箱に入れているのは、以外や以外。。「お客様と対面させていただくにはエチケットですから!」と。佐々木さん、ありがとうございました♪



次回のリペアクリニックは来年春を予定しております。

ただいまより次回分のご予約を承ります。

お名前、ご連絡先をご明記の上、下記までメールにてお申し込みいただくか、お電話にてお問い合わせください。

 

Email:honten@wataanbe-mi.com
TEL:075-231-2778

 

♪ご来店にあわせて商品をお取り寄せする事も可能です♪
 

☆商品のお取り寄せをご希望の方はメールまたは電話にてご連絡下さい。 (一部、事前お取り寄せが不可の商品もございます。あらかじめご了承ください。)
mail : honten@watanabe-mi.com
Tel : 075-231-2778

 

株式会社ワタナベ楽器店   京都府公安委員会 許可証番号 第611029610020号