京都市中京区指物町332 営業時間11:30〜19:30 年中無休
TEL: 075-231-2778 FAX :075-211-6422 MAIL:honten@watanabe-mi.com
  • 新着商品一覧
  • エレキギター
  • エレキベース
  • アコースティックギター
  • ウクレレ
  • 初心者用セット
  • アンプ
  • エフェクター
  • 交換パーツ、アクセサリー
  • PAセット
  • USED情報

2010.12.12 the pillows "Movement Tour"機材紹介

お久しぶりの機材紹介です。
the pillows "movement Tour"2010年12月12日大阪難波ハッチのリハーサルにお邪魔して
ギタリスト真鍋吉明さんのギター、エフェクト、アンプの機材取材を行いました。

久しぶりのワンマンライヴ、そして今年ラストの大阪!これは盛り上がり間違いなしのライヴです。
リハーサルはモニター状況やバランス、音質などより細かなチェックと確認がステージ上で行われました。
ライヴで完璧なサウンドをお届けするために、リハーサルでは細かなところをしっかり確認しています。
永年一緒に支えてきたスタッフとの連携や信頼は、他のバンドと一味違う安心感が溢れています。

これまで以上に力強さと安定感が溢れるピロウズサウンド。
その大きな位置を担い、変幻自在に曲の色付けを行う真鍋サウンドはこの機材が支えています。
それでは最新機材のご紹介です。

まずはエフェクターボードの全景から。
真鍋さんがコーラスの時にマイクで歌う位置から少し下がるとこのように見えます。
セットリストやモニタースピーカー、扇風機の位置は会場が変っても同じです。

アップにするとこんな感じです。
この写真をもとにして、客席から見てどのエフェクターを踏んだかが分かるのではないでしょうか?
曲の中で頻繁に切り替えるエフェクターは手前に配置されています。

そして歪系はループを使用し細かく切り替えています。

今回は特別サービス!!!ドアップで迫ります。

これならツマミのメモリまで確認出来ます。
MXRのカスタムコンプが追加されています。
真鍋さん曰く「最強のディストーション」と宣言するBarbarossa「Gaegoyle」
「ガーゴイル以上のディストーションに出会ったことがない」と信頼の1台。
さらに注目はKORG「PITCH BLACK」、MXR「MICRO AMP」、MXR「CUSTOM COMP」の下には
金属のプレートを使用し、踏む位置を高くする工夫が施されています。

もう勝手にしろってくらいの超ドアップ!?
当社の電源ケーブルHG-125CTをずっと愛用して頂いています。
独自のクライオ処理を施した音質アップのためのホスピタルグレード電源ケーブルです。

そしてみなさんお馴染みの相棒「CAOS SPECIAL」
本当にいい音します。
ボディやネック裏など細かなキズが随分増えています。
「ライヴで使うんだからキズは勲章」と真鍋さんは答えてくれましたが、
最高の状態で使うために近日細部まで点検、調整を行う予定です。
コストを抑えたSTANDARDモデルも引けを取らない完成度です。
弟分「SEED」の在庫も残りわずかです、お早めに!

そして「ORANGE AMP」
クリーンからファズサウンドまでチューブアンプらしい温かなサウンドと分厚い低音を支えるもう一人の相棒です。

オーット!やりすぎでしょう~!?
これならどーだ?アンプのセッティングのドアップです。
ファンの皆さん参考になりましたか?
でも同じ音は簡単に出せませんよ!
プロのテクニックとニュアンス、そしてピロウズをトップバンドに導いた真鍋さんの
ピロウズへの愛情と数多くの経験が、ギターやエフェクター、アンプを通して
今のギターサウンドへと完成しました。

いつもお世話になっているピロウズのみなさん、あたたかいスタッフのみなさん、
取材のご協力ありがとうございます。
そしてファンのみなさんにも本当にお世話になりました。
おかげさまで2010年は充実した一年になりました。
2011年も正々堂々the pillowsを応援致します。
今年もピロウズに関わる全ての方が最高の一年になりますように!

♪ご来店にあわせて商品をお取り寄せする事も可能です♪
 

☆商品のお取り寄せをご希望の方はメールまたは電話にてご連絡下さい。 (一部、事前お取り寄せが不可の商品もございます。あらかじめご了承ください。)
mail : honten@watanabe-mi.com
Tel : 075-231-2778

 

株式会社ワタナベ楽器店   京都府公安委員会 許可証番号 第611029610020号