京都市中京区指物町332 営業時間11:30〜19:30 年中無休
TEL: 075-231-2778 FAX :075-211-6422 MAIL:honten@watanabe-mi.com
  • 新着商品一覧
  • エレキギター
  • エレキベース
  • アコースティックギター
  • ウクレレ
  • 初心者用セット
  • アンプ
  • エフェクター
  • 交換パーツ、アクセサリー
  • PAセット
  • USED情報

第5回「K.Yairiリペアクリニック」レポート!

毎回大好評のヤイリリペアクリニック!今回で早くも5回目を迎えました。

早速当日の様子をレポートしちゃいます!!

 

毎回大好評のヤイリリペアクリニック。診断中の暖簾は毎回ヤイリ工場から持ってきてもらうんです。 待ちきれずに開始時刻よりも早くお越しいただいた一番目のお客様。道前氏のブログなどもご覧になっているのだとか?! ヴィンテージのYW1000、トップも焼けていい感じです。サドルを少し削って調整しました。

 

 

20年以上前の当店オリジナルモデルのヤイリをお持ちいただきました。今でも現役で活躍中のこのギター。エレアコ仕様です! 今まで一度もメンテナンスされていなかったようで、今回はナットを外して作り直し。 目の粗いものや細かいものなどヤスリも様々。仕上げには細かいものを使用します。

 

 

 

各弦ごとに独立したサドル。それぞれに削って高さを変えられるスグレモノ。サドルも調整しちゃいます! 当店にてオリジナルオーダーを頂いたお客様がご来店。状態も良く問題なしとの太鼓判に一安心です。

「購入後一度もメンテナンスしたことがないんです」との声に「こいつはヤバイですよ…」と道前氏が苦笑!メンテ後「お医者さんみたいでした」とコメントを頂きました。

・丁寧に診てもらえました。現状からのアドバイスを頂いたので、次どうしていくかを考えます(男性)

・古いギターで今まで一度もメンテナンスしていませんでした。生まれ変わったように良くなりました。ありがとうございました(京都・男性)


 

 

 

「弦高が高くなってきて」と不安そうに語る彼女。優しい道前氏とのお話で少しづつ緊張もほぐれてきた様子。弾きやすくなって良かったですね! さて前回も好評だった道前氏のセミナーです。まずは冬に向けてメンテのお話。 次は皆も知っている弦の張り方!弦はポストの上から下へ巻きつけるように張るとしっかりとテンションが加わるのでそのようにして下さいとのこと。また弾かないときは弛めたほうがいいと聞きますが道前氏によると毎日弾くようならそんなに弛める必要はないそう。なぜならヤイリギターは弦のテンションが加わることを前提にギターを作っているから。これには皆さんも納得。でも何日か弾かないときにはペグ半回しくらい弛めてください。。と道前氏

 

 

 

いよいよセミナーも終盤!セミナーでお話することにも慣れてきた(?)道前氏。皆さんも和やかになってきました。ユーザー様からの多くの質問に答えていき、答えるたびに皆さん『なるほど~』とご納得の様子!!皆さんも満足いく内容で無事終了しました。

セミナー後は、クリニックの後半戦。ヤイリの75周年を記念して作られた限定モデル「KAGERO」を愛用されているお客様です。

 

サドルを調整する為、固定して削ります。
・「もう一本同じギターが欲しい」と思うギターに出会いました。(京都市・男性)

 

・ヤイリにしか表現できない音質がとても魅力的です。道前さんが優しく色々教えてくださり、とてもよかったです(京都・女性)

 

・とても有意義でよかったです。誰もが音楽を楽しめるようにと前向きな姿勢と作りの丁寧さが好きです。一五一会という楽器に出会うことでアコースティックの楽しさを知ることができました。(城陽市・男性)

 

 

 

 

 

「いかがですか?」「いいですね!」目の前でお話しながら、細かい部分の調整をやりとりできるのもクリニックならでは。手前にあるギターは道前モデル。 サイドをぶつけて割れてしまったとのご相談。実際どのような修理になるのかを職人さんに直接聞きます。その場では難しいので持ち帰りになりましたが、ヤイリは永久保証の為、そのような修理もとてもお安くしていただけます。 道前氏の作業台付近でなにげに見つけたモノサシ。ギターを作るときに出る端材で作ったようです。かわいいヤイリロゴ入りッ★今回も多数のお客様にご参加いただき大盛況に終わったこのイベント。時間に限りがあり、参加できなかった方々ごめんなさい!次回は4月頃を予定しております。

 

 

 

・ヤイリは小ぶりのギターでも音抜けが良く、なによりルックスが良いのが魅力!(男性)

・メンテナンスの仕方などは人によって言っていることが違ったりして、どれが正しいのかと思っていたけど、道前さんに教えてもらってすごく勉強になりました。今回のようにアフターサービスがしっかりしているのはヤイリの魅力だと思います。なかなかこんなメーカーは無いと思います。(京丹後市・男性)

・ネックの具合も手に合うし、木材も日本で乾燥させているので安心感があります。見てもらっただけで安心して使えます!(京都市・男性)

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、今回はいつもにもましてタイトなタイムテーブルにも関わらず

無事乗り切った道前氏に、恒例のインタビュー!!って容赦はしませんよ★


インタビュー内容はこちら!!

片山:今回はかなりタイトな刻みでしたが(お一人様20分)、大丈夫でしたか?

道前氏:確かにタイトでしたけど、暇よりは良いじゃないですか(笑)

片山:まぁそうですが、次回はもう少し時間に余裕を持たせて開催しましょう(笑)道前さんの最近について教えてください。

道前氏:トップアスリートのこぼれ話的なものはいかがですか?

片山:いただきます。

道前氏:来年初頭に後輩とのハーフマラソン対決というのがありまして。現在トレーニング中です。しかし、トップアスリート の宿命「シンスプリント」という難病と戦いつつですので、なかなか痛くて走れず、週に1回のフットサルと、会社まで20キロの道のりを自転車通勤などしてい ます。

片山:シンプリスト…大変じゃないですか!(ウィキペディア参照)。なぜ、走るのです?!

道前氏:意味などありません。後輩の挑戦を正面から受ける、それが男と言ふものです。

片山:そこに道があるから、走るわけですか。20キロの道を。自転車で。まるで登山家のようですね。

道前氏:やはりトップアスリートは日々のトレーニングが大事です。いずれにせよJリーガー目指してがんばります。

片山:はい。できるかぎりの応援はしますが、サッカー選手になってもリペアクリニックはしてくださいね。と、いうわけで。次回は4月頃にお願いします。

道前:はい(笑)

 

 

次回は2012年3月25日開催となっております。只今より次回のヤイリリペアクリニック予約を受け付けます。ご予約・お問い合わせは下記までお気軽にどうぞ。

 

TEL:075-231-2778

Email:honten@watanabe-mi.com



★第1回リペアクリニックの様子はこちら!

★第2回リペアクリニックの様子はこちら!

★第3回リペアクリニックの様子はこちら!

★第4回リペアクリニックの様子はこちら!

 

♪ご来店にあわせて商品をお取り寄せする事も可能です♪
 

☆商品のお取り寄せをご希望の方はメールまたは電話にてご連絡下さい。 (一部、事前お取り寄せが不可の商品もございます。あらかじめご了承ください。)
mail : honten@watanabe-mi.com
Tel : 075-231-2778

 

株式会社ワタナベ楽器店   京都府公安委員会 許可証番号 第611029610020号