京都市中京区指物町332 営業時間11:30〜19:30 年中無休
TEL: 075-231-2778 FAX :075-211-6422 MAIL:honten@watanabe-mi.com
  • 新着商品一覧
  • エレキギター
  • エレキベース
  • アコースティックギター
  • ウクレレ
  • 初心者用セット
  • アンプ
  • エフェクター
  • 交換パーツ、アクセサリー
  • PAセット
  • USED情報

第6回「K.Yairiリペアクリニック」レポート!

 

毎回大好評いただいております「K.YAIRIイベント」。3月24日、25日に開催し、両日共に「展示即売会」、25日にはヤイリの職人さん(道前暁伸氏)をお招きしての「K.ヤイリ リペアクリニック&セミナー」も行いました。
その模様をお伝えいたします!

 

●ビビリがきになる・・・●

コア材を使用した小ぶりなモデル、KOA-20Fをお持ちいただきました。

4弦ローフレット付近のビビリが気になるということでしたが、ナットを交換することで対処。

 

限られた時間でしたが手早く新たな牛骨ナットを成形する道前さん、さすがです!

 

 

 

 

 

 

 

●お客様の声●

 

 

 

手厚いメンテナンスに感激です。ナット製作工程を見ていて、工場見学もしてみたいと思いましたので、一度お伺いしたいと思います。

 

●自分のギターの今の状態を知りたい!●

 

買って半年というAY-45をお持ちいただきました。

もちろん特に不具合は無いとのことでしたが、プロの職人さんに診てもらえるのもこのイベントの魅力ですね。


ネック調整、サドル調整、弦交換をしてお返しです。

これからも大事にお使いください!

 

 

●お客様の声

 

 

 

 

 

こういう機会でギターを見てもらって大変ありがたいことだと思います。

 

 

次回もぜひ参加したいと思います。

 

♪道前氏によるヤイリギターセミナー♪
リペアクリニックも中盤に来たところで、恒例の道前さんによるセミナーです。

プロのギター職人だからこそ、という説得力のある貴重なお話でした

人間が不快と感じる環境はギターにとってもあまり良くないとのこと。暑すぎず寒すぎず、湿度も高すぎず低すぎずという人間と同じ環境が好ましいそうです。

また、毎日弾くような場合は弦を緩める必要はないそう。チューニングをした状態を前提に設計されているからなのだとか。

 

そこのあなた!といった感じの右の写真はネックに内蔵されるトラスロッドを見せていただいたところです。

ギターのネックは環境の変化に応じて細かに動いています。順反りは湿気、逆反りは乾燥が原因なのだそう。勉強になりました!

 

●プロの目線で診断してほしい!●

こちらのお客様はYF-00028Bをお持ちくださいました。

特に気になる点はないとのことでしたが、一度全体的なチェックをプロの視点からしてほしいとのこと。

 

結果何の問題もない、と太鼓判を押されておりました!

大事にご使用されている証拠ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

●お客様の声●

 

 

 

 

 

 

 

 

プロに診断してもらえて安心できました。

 

 

参加させてもらってよかったです。

 

●1本目で思い入れのあるギターなのですが・●

ご自身初めてのギターであるというWY-1をお持ちいただきました。ちょっとしたアクシデントがあってギターの状態を心配されているとのこと。。

 

幸いギターには何の異常もなく、少しネックを調整してお返しです。思い入れのあるギターはちょっとした事でも心配になってしまいますよね。気になるところがまた出てきたらお気軽にお持ちください!

 

 

 

 

 

 

 

 

●お客様の声●

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて購入したギターなので、しっかりリペアして頂いて安心しました。

 

 

この度はありがとうございました。

 

♪ヤイリギター展示即売会♪

 

道前さんがリペアクリニックをしている間、隣の部屋ではヤイリギターの展示即売会が並行して催されておりました。

 

同じ材の組み合わせでボディーサイズの違うモデルを弾き比べできたり、アコースティックベースや当店オリジナルオーダーモデルなど普段はなかなか実際に触れることのできないレアなモデルやカスタムショップモデルなどが所狭しと並べられ、静かな環境で心ゆくまでじっくりと試奏・吟味していただけます。

たくさんのお客様にご来場いただき、実際に手に取ってお楽しみいただけたようで何よりです!

 

 

●弦高が高い気がする・・・●

こちらのお客様にお持ちいただいたのは、RF-90。

弦高が高かったためご自身でブリッジを削られたそうです

 

ナットの調整、弦交換をしてお返しとなりました。

 

弦の張り方にも一家言お持ちの道前さん、あらかじめ弦を余らせて切ってから巻き付けておりました。

こうする事でペグポスト付近もすっきりするとのこと。ふむふむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●お客様の声●

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作り手の方との交流がもてて良かった。

 

 

 

工場見学もしてみたい。

 

●ボディーに膨らみが出てきた気がする・・・●

最後のお客様にはRF-120をお持ちいただきました。

ボディーに膨らみが出て来たとのこと。長く使われているギターによく見られる症状ですね。

 

診断の結果は、現状では問題ないとのこと。良かったですね!

末永くご愛用ください。

 

 

 

 

●お客様の声●

 

 

特に問題がないというのを直接お伺いでき、安心しました。

 

●こちらも恒例、道前へのインタビュー!●

 

リペアクリニックを終え、ご持参いただいた旗を掲げる清々しい表情の道前さん。

今回もお疲れさまでした!

 

 

インタビュー内容はこちら!!

今回で6回目の開催になりますが、いかがでしたか?


道前氏:前回よりもゆったりした運びなうえ、状態もそんなに悪いものは少なかったので、余裕でした(笑)


そうですか。6回目ともなると、セミナーにも余裕が見られましたが、トークが走り出すまでに若干時間がかかっていたように思います。もっと最初から飛ばしていただいても大丈夫ですよ?エンジンがかかるのが遅いような気がしますが…。


道前氏:あ、そうですか?褒められていると思ったら、最終的に落とされているんですね、この流れは(苦笑)


いえいえ、そうではありません。でも、もっとテンション上がった道前さんのトークも聞いてみたいものです。


道前氏:がんばります。


というわけで、次回はセミナーも必見ということでいいですね?


道前氏:はい(笑)


では、次回はまた秋頃にお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

今回も大盛況のうちに終了した「K.ヤイリ リペアクリニック」。

リペアに、セミナーにとフル回転していただいた道前さん、お疲れ様でした。

早い段階で予約が埋まってしまった事もあり、今回ご参加いただけなかった方もおられたことと思います。

また次回秋ごろに開催予定ですので、日ごろからヤイリギターを愛用している方も、今回展示即売会にてお買い上げいただいた方も、これから購入を検討されている方も、ふるってご参加ください!

 

次回のリペアクリニックは2012年10月21日(日)に決定いたしました!現在参加者を募集しております。

ご予約制となりますので、ご希望の方は以下までご連絡下さい。こちらより追ってご連絡させて頂きます(メールにてご連絡の方は、件名に「ヤイリリペアクリニック参加希望」とご明記下さい。

 

 

ワタナベ楽器店 京都本店

TEL:075-231-2778

E-mail honten@watanabe-mi.com

担当:堀江
 

 

★第1回リペアクリニックの様子はこちら!

 

★第2回リペアクリニックの様子はこちら!

★第3回リペアクリニックの様子はこちら!

★第4回リペアクリニックの様子はこちら!

★第5回リペアクリニックの様子はこちら!

 

 

 

♪ご来店にあわせて商品をお取り寄せする事も可能です♪
 

☆商品のお取り寄せをご希望の方はメールまたは電話にてご連絡下さい。 (一部、事前お取り寄せが不可の商品もございます。あらかじめご了承ください。)
mail : honten@watanabe-mi.com
Tel : 075-231-2778

 

株式会社ワタナベ楽器店   京都府公安委員会 許可証番号 第611029610020号