京都市中京区指物町332 営業時間11:30〜19:30 年中無休
TEL: 075-231-2778 FAX :075-211-6422 MAIL:honten@watanabe-mi.com
  • 新着商品一覧
  • エレキギター
  • エレキベース
  • アコースティックギター
  • ウクレレ
  • 初心者用セット
  • アンプ
  • エフェクター
  • 交換パーツ、アクセサリー
  • PAセット
  • USED情報

第一回FENDERメンテナンス&無料診断会!!

第一回FENDERメンテナンス&無料診断会!!

”満員御礼”にて終了致しました。

 

 

今回、初の開催となりますFENDERメンテナンス&無料診断会!!

FENDER 正規代理店である山野楽器様のリペア部門である

ヤマノテクニカルサービスの技術者

をお招きし、10月25日に開催致しました。

 

おかげさまで沢山の方にご来店いただき

大好評の内に終了致しました。

それでは行われたクリニックの内容の一部をどうぞ!!

 

●ストラトを2本見て欲しい、、、●

 

いつも当店をご贔屓にして頂いているお客様にお持込頂いたのは、79年製のストラトとカスタムショップ製のストラトでした。

79年製のストラトはだいぶ古いギターという事でハイポジションがハネ気味でビビっておりました。

この症状は店頭では調整が出来ない為お預かりしてすりあわせをすることに。

そしてもう一本のカスタムショップ製のストラトは弦高調整ネジが固着しており動かない状況でしたが山本さんのテクニックにより動くようになり、動かないネジは交換で対応!!さすが!!

そして同時に弦高調整、オクターブ調整もし完璧に仕上がりました。

弾き易く、チューニングもバッチリになったギターにお客様も大満足の様子でした。

79年製のストラトはその後、山野楽器のリペアに発送!!

 

●お父さんから譲り受けたヴィンテージ、、●

お父さんから譲りうけたという貴重なギターをお持込頂きました。

なんと70年代のテレキャスターで、当時お父さんが当店で新品で購入したものということでした。

そのギターを息子さんが使い、当店でリペアする。。なんとも感慨深いですね。

さてその年季の入ったテレキャスターですがご本人様も状態がわからず取り合えず汚れているのできれいにしたいとのことでした。

これは見る人から見ればかなりカッコいいのですが、若い少年にしたらキレイなほうがいいのでしょうね(笑)

ということで汚れていた指板をきれいに、ブリッジ部も駒を外してかなりきれいになりました。

同時にコントロール部のクリーニング、弦交換、弦高調整、オクターブ調整をし完璧に仕上がりました。

まだまだ使える70年代のテレキャスター!

これできれいになり、弾き易くなりお客様も大満足の調整となりました。

これからもガンガン使って、育てていって欲しいですね。

 

 

●サウンドを良くして欲しい..●


お持込いただいたのはフェンダーアメリカンヴィンテージシリーズの63プレシジョンベースです。

こちらは以前、当店でご購入頂いた一本です。

サウンドにいまいち納得がいっていないとのことで全体のバランスを見て欲しいとのことでした。

ネックの調整をし、弦高そしてピックアップの高さを適正の高さにバランス良く設定して頂きました。

それぞれの高さの数値もお伝えし、お客様に弾いて頂いたところ、かなり良くなったとのこと。

ほんの少しのネックの状態で鳴り方が変わるのが良くわかりました。

さすが専属リペアマンだけにツボを知っている、、という感じですね!

 

●特に問題なく弾けているけれど、いい機会なので診て欲しい..●

お持ち頂いたのはアメリカンヴィンテージシリーズの初期品のレアな62ストラト。

気に入って使用していただいているということで一度全体チェックをして欲しいということで見させて頂きました。

弦高、ピックアップの高さ、オクターブピッチを調整し、トレモロのフローティング調整をしました。

ただ、6弦の開放がビビリがあり、ナット交換が必要ということで提案させて頂きました。

また2フレットの減りが大きくこちらもすり合わせが必要ということで提案しております。

お客様は今回はとりあえず現状で使ってみるということでしたが、様子をみてまたナット交換およびすり合わせをしたいとのことで本日はお帰りになりました。

やはりきちんと見てもらうと色々と教えてもらえて安心ですね

 

 

 

●チョーキングすると音が詰まる..●

 

ハイポジションのチョーキング時に音づまりしてしまう、またピックガードが浮いているのを見て欲しいということでお持込頂いたのはクラシックシリーズ50Sストラトキャスター。こちらはお客様自身でロックペグに交換されているものです。

こちらは弦高調整、ネック調整を行い通常よりもネックをまっすぐ目にすることで音づまりを緩和しました。

ピックガード浮きはネックジョイント付近がネックに当たり気味の為起こっておりましたのでそこも調整しました。

その他、ピックアップの高さ調整、オクターブ調整、ナット溝の1~2弦を低く調整させて頂きました。

よみがえってバッチリになったギターでお客様に喜んで頂きました!

ギターも喜んでることでしょう!

 

 

 

●状態が変わってしまったので見て欲しい、、、●

ご友人に貸していて戻ってきたら状態が変わっていたという事でお持ちいただいたのはクラシックシリーズ70Sストラトキャスター。

 

ネックジョイント部に入っていたシムを除去し、ジョイントポケットを調整し適正なネックのセッティングとしました。

またネック調整も行い、少し真っ直ぐ目にしております。

その他各部クリーニング、オクターブ調整を行い、弦高、ピックアップの高さもフェンダー基準にセッティングにしました。

 

今回の70年代のストラトはラージヘッドが特徴です。

こちらのお客様はストラトと言えば『ラージヘッド』と言い切るくらい70年スタイルを愛しておられるようです!

FENDER最高ですね!!

 

 

 

この日は合計で6名の方が調整会に参加していただきました。

悩みは違えど、やはり技術担当本人にチェックや調整をしてもらえるというのは貴重な機会だったかと思います。

 

またお友達などとお二人で参加される方もおられ、代理店の方や、テクニカルサービスの方との色々な話に皆さん花が咲いてとても楽しそうでした。

ここでしか聞けない話や、お手入れのコツなど貴重な話を聞けるのもこういう場ならではですよね!!

 

 

「購入していただいてからもが本当のお付き合い。」

をモットーに当店では出来る限りこのような場を設けさせていただければと日々取り組んでおります。

次回の開催も是非お見逃しなく。

 

 

★FENDERメンテナンス&無料診断会は今後定期的に行ってまいります。

いち早く情報をお受けいただくには下記のワタナベ楽器店facebookページへいいね!していただくことが便利です。

どうぞご活用下さい。

 

ワタナベ楽器店facebookページ

 

 

ワタナベ楽器店 京都本店

TEL:075-231-2778

E-mail honten@watanabe-mi.com

担当:吉田

♪ご来店にあわせて商品をお取り寄せする事も可能です♪
 

☆商品のお取り寄せをご希望の方はメールまたは電話にてご連絡下さい。 (一部、事前お取り寄せが不可の商品もございます。あらかじめご了承ください。)
mail : honten@watanabe-mi.com
Tel : 075-231-2778

 

株式会社ワタナベ楽器店   京都府公安委員会 許可証番号 第611029610020号