京都市中京区指物町332 営業時間11:30〜19:30 年中無休
TEL: 075-231-2778 FAX :075-211-6422 MAIL:honten@watanabe-mi.com
  • 新着商品一覧
  • エレキギター
  • エレキベース
  • アコースティックギター
  • ウクレレ
  • 初心者用セット
  • アンプ
  • エフェクター
  • 交換パーツ、アクセサリー
  • PAセット
  • USED情報

ヨコヤマギターオーナーへの道!~ヨコヤマギターをオーダーしてみよう♪~

 

自分の好きなデザイン、杢材、仕様で貴方だけの一生物のギターを作ってみませんか?

日本で屈指のアコースティックギター手工家横山正”氏によるブランド

 

 

当店では定期的にお客様からヨコヤマギターのオリジナル・オーダーのご依頼を頂いております。

皆様も一生物のギターを自分の欲しい仕様、且つ日本屈指の作りで手にしてみませんか?

 

 

皆様の思いを少しでも現実にして頂くべく、こちらではそんなヨコヤマギターの

オーダーの方法、ご注文までの流れ仕様の決め方、当店とのやり取り

などなど、気になる部分を詳しくご紹介いたします。

 

 

STEP☆1 ボディシェイプを決めよう!

 

まずは基本となるボディシェイプをお決めいただく所から始まります!

シェイプによって値段が決まっていますので、どのシェイプにするかで最低価格が決まります!

 

ダントツ人気のAR

AR(280,000円)

(オーディトリアム&ラウンドカッタウェイ)

LAR(280,000円)

(ラージオーディトリアム&ラウンドカッタウェイ)

SAR/SSAR(280,000円)

(S&SSオーディトリアム&ラウンドカッタウェイ)

一番人気のオーディトリアムボディにラウンドカッタウェイを施した"AR"。

低音から高音までバランス良く立ち上げることが出来、抱えた際も身体にスッとフィットする万能タイプ。

オーダーも6割はこのタイプとなっております。

一番人気の"AR"のお尻の部分を10mm広げたサイズがこちらのラージオーディトリアムです。

10mmの違いですがサウンドには明白に出ており、低音が気持ちの良いシェイプ。

より低音を強調したサウンドをお求めや、スラブ奏法などを使われる方にはこちらがおすすめ。

一番人気の"AR"の両肩の部分とお尻の部分を共にわずかに絞ったサイズが写真のSSオーディトリアム。両肩のみ絞ったシェイプがSオーディトリアムとなります。

小振りで抱えやすく、ギターの重量自体も軽くなるため、体の小さな方や女性の方などにも大変オススメ。

 

 

上記のARを基準にしたボディを採用すると最低価格が全て28万円となります。

 

 

その他の人気シェイプ

SJF(310,000円)

(スモールジャンボ&フローレンタインカッタウェイ)

TDF/DF(310,000円)

(ドレッドノート&フローレンタインカッタウェイ

NF(310,000円)

(ニューヨーカー&フローレンタインカッタウェイ

オーディトリアムモデルよりも、ネックジョイント側が深くなっている為、更に低域に深みが増し、中高域のギラつきを抑えています。シャープなカッタウェイ を備え、高音への運指もスムーズです。スペック上のボディ厚は120mmですが、バック部に負荷をかけない程度のアーチがかかっており、抱えた時の違和感 が少ない形状です。

TDFのTDはTraditional-Dの略で、マーチンのドレッドとほぼ同じサイズ。Tが付かないDFはギルドのDと同じ位のサイズです。ドレッドノートタイプを注文される方は、TDFを選ばれることが殆どです。

カッタウェイを装備した事で、ソロギタリストの方にもご満足頂ける操作性を確保しています。

豊かな低音で人気のモデルです。

ノンカッタウェイのNモデル同様に14フレットジョイントとカッタウェイ装備により、あらゆるポジションで演奏を楽しんで頂けます。ボディ厚はオーディト リアムと同じ90m/120mmなので、音が軽すぎることはありません。ボディの幅が小さいので、小柄な方でも楽に演奏ポジションを維持できます。

しっかりと音量もあります。

 

スモールジャンボドレッドノートニューヨーカーの3種類にカッタウェイを施すと、上記のようなフローレンタインカッタウェイとなります。

上記3種ですと最低価格が全て31万円となります。

 

 

また、上記モデル全てカッタウェイなしですと26万円となります

※ヨコヤマギターでカッタウェイを施さなければ全て一律で26万円。

 

 

 

まずは基盤となるボディシェイプとカッタウェイの有無を決めて頂き、

ここから材の選択や仕様の変更により料金が加算されていきます。

上記の金額が全てのベースとなるわけです。

 

 

STEP☆2 杢材を選ぼう!(トップ材編)

 

基本となるボディシェイプが決まれば、次は材料に何を使うかをお選びいただきます。

ボディの料金にプラスして、材料によって追加料金が必要だったりする材もあります。

ここではざっと代表的な物をご紹介♪

 

ホワイト・スプルース(+0円アップチャージなし) シトカ・スプルース(+0円アップチャージなし)

ヨコヤマギターではベーシックとなるホワイト・スプルース。

シトカスプルースとアディロンダック・スプルースの間になるような太く硬めなサウンドで低域をしっかり鳴らしながらサウンドのシェイプも引き締めます。

他メーカーでもベーシックとなるシトカ・スプルース。

ご存知のように固めのサウンドでくっきりとサウンドを引き締めてくれます。

クセのないキラキラした硬質な音です。

レッド・シダー(+0円アップチャージなし) イングルマン・スプルース(+10,000円)

ヨコヤマギターではベーシックとなるシダーがこちらのレッド・シダー。

スプルースより柔らかめのサウンドで、1音1音のまとまりが良くバラードなど静かな曲にはピッタリのサウンド。

シトカ・スプルースより柔らかめの音で立ち上がりの早さが魅力的な材。

シトカ・スプルースより柔らかく、レスポンスの良い音をお求めな方にピッタリなサウンド。

ジャーマン・スプルース(+30,000円) アディロンダック・スプルース(+50,000円)

スプルースの中でも特に柔らかめのサウンド。

フィンガースタイルにもとても相性の良い木材です。

クリアーでヌケの良いしまった音が特徴です。

ヴィンテージ・マーティンのギターなど、主に高級ギターに使用されている稀少材です。弾き込む程に倍音が増していく、パワフルでクリアーな音色は絶品。太く、クリアーな音域の広さが特徴です。

 

 

以上が、特にご注文いただくことが多いトップ材です。

思い描くサウンドに合わせてご自由に横・裏板と組み合わせてご自分だけのサウンドを見つけて下さい。

 

 

その他、人気のあるトップ材

シトカ・スプルース(ベアクロウ)

(+30,000円)

ジャーマン・スプルース(ベアクロウ)

(+30,000円)

ホンジュラス・マホガニー

(+30,000円)

 

 

STEP☆2 杢材を選ぼう!(サイド・バック材編)

 

さてさて、次はサウンドを決定付けるサイドとバックの板の選択です。

音色をイコライジングする効果のあるサイド&バック板のチョイスは重要です。

サイドバック材は何を選んで頂いても全て追加料金が必要となっております。

ここではざっと代表的な物をご紹介♪

 

 

・マホガニー系

アフリカンマホガニー

(+0円アップチャージなし)

ホンジュラスマホガニー

(+50,000円)

アフリカ産の質の高いマホガニーです。サウンドも癖が少なく柔らかい広がりのある温かみのある音色。

こちらはアップチャージが無く安く仕上げて上質なサウンドをお求めの方にピッタリな材質です。

希少で高価な中米のホンジュラス産のマホガニー

中高域が明るく、抜けの良いサウンドになり、カラっとしたバランスの良いサウンドが得られます。

弾き込むほどに驚くほど鳴るようになるのも特徴です。

アクアティンバー・マホガニー

(+80,000円)

 
 
中米/ニカラグアの河川に長い期間沈んでいたマホガニー。アフリカ産と較べて色味が黄色っぽくとても軽量なことが特徴です。しっかりと目が詰まった高品質で稀少な材です。

 

 

 

 

・ローズウッド(マメ科)系

インディアン・ローズウッド

(+50,000円)

ホンジュラス・ローズウッド

(+80,000円)

 

   

アマゾン・ローズウッド

(+100,000円)

 

マダガスカル・ローズウッド

(+120,000円)

 
   

タイムレス・ブラジリアン・ローズウッド

(+200,000円)

 

ブラジリアン・ローズウッド(ハカランダ)

(+ASK円)

 

 
   

 

 

・その他の木材

カマティロ

(ASK円)

ハワイアンコア

(140,000円)

 
   

パドゥク

(80,000円)

マレーシアン ブラックウッド

(120,000円)

   
   

 

 

STEP☆3 細かい仕様を決めよう!

 

さて、ここからは一歩踏み込んで細かい仕様の決定になります。

特にサウンドに関わってくるところで皆様拘られるのが、

 

ネック材指板&ブリッジ の選定です。

♪ご来店にあわせて商品をお取り寄せする事も可能です♪
 

☆商品のお取り寄せをご希望の方はメールまたは電話にてご連絡下さい。 (一部、事前お取り寄せが不可の商品もございます。あらかじめご了承ください。)
mail : honten@watanabe-mi.com
Tel : 075-231-2778

 

株式会社ワタナベ楽器店   京都府公安委員会 許可証番号 第611029610020号