京都市中京区指物町332 営業時間11:30〜19:30 年中無休
TEL: 075-231-2778 FAX :075-211-6422 MAIL:honten@watanabe-mi.com
  • 新着商品一覧
  • エレキギター
  • エレキベース
  • アコースティックギター
  • ウクレレ
  • 初心者用セット
  • アンプ
  • エフェクター
  • 交換パーツ、アクセサリー
  • PAセット
  • USED情報

第11回 K.Yairi リペアクリニックレポート!!【立石さん編】

K.YAIRIクリニック”満員御礼”にて終了致しました。

 

毎回大好評いただいております「K.YAIRIリペアクリニック」

第11回目の今回は、ヤイリギターから仕上げ工程を担当されています若手職人、

立石貴大 さん」をお招きいたしまして、11月15日に開催致しました。

 

今回もおかげさまで沢山の方にご来店いただき、大好評の内に終了致しました。

それでは行われたクリニックの内容の一部をどうぞ!!

 

●高い弦高を下げたい..

お持込頂いたのは、長年弾き込んでいらっしゃるのがわかるスローテッドへッドのRAG-90V。抜群の鳴りをされていました。

「特にハイポジションでのコート弾きが少し押さえ辛い」とのお悩みでご参加いただきました。

立石さんとの話し合いの結果、お客様はスライドバーでの演奏もされるとのことで現状のサドルはそのまま残し、フィンガー演奏時用に低めのサドルを新たに作成することに。

その場で新しいお好みに合った弦高になるサドルを職人さんの手で作って貰えるのもこのYAIRIクリニックの醍醐味。

お客様も大変抑えやすくなったと満足していただけました。

●お客様の声●

「凄く弾きやすくなりました。対応も気持ち良く来て良かったです。」

 

 

●チョーキングが楽に出来るような弦高にして欲しい..●

お持込いただいたのは、LG-2に似せたYSL-1の当店オリジナルカラーモデル!

YSL-1 CUSTOMのブラック。

チョーキングなどの自分の演奏スタイルにあった弦高に調整して欲しいとお持込になられました。

診断の結果、「新たに低めのサドルを作成してお渡しします!」と、NEWサドルを作り出す立石さん。

基準値以下まで弦高を下げる場合、サドルは1回削ってしまうと元の高さに戻すことは出来ません。

手間になっても新しいものを作ってお渡しする。といった立石さんの仕事への丁寧さがひしひしと伝わってくるリペア。

お客様も弾きやすくなったと大満足。

弦高調整はアコギのリペアで一番多い問い合わせです。

弦高が気になっている方は是非このような機会もご利用ください。

 

●お客様の声

「だいぶ弾きやすくなりました!見てもらって良かった。」

 

 

●弦高を下げて欲しい..●


こちらも長年弾き込まれているアルバレズヤイリのギター

弦高が高くなっているのが気になるというのでお持込いただきました。

立石さんの診断の結果、弦高が上がってしまっている部分をサドル調整にてリペアさせていただくとのこと。

基準値まで弦高が戻るまでサドルを削って調整していきます。

お客様が弾きやすく満足のいく高さのセッティングに仕上げて終了。

その他、ヤイリギターに関しての質問や日常会話など話しが弾む楽しい時間となりました

 

●お客様の声●

「大変弾きやすくなりました。」

 

 

●長くリペアに出していないので状態をチェックして欲しい..●

惜しくも廃盤となったYW500Rをお持込いただきました。

買われてから数年リペアに出されていないとのことで状態のチェックでお持込くださいました。

当店のYAIRIクリニックをこのように使って頂けると大変嬉しいですね!

立石さんの診断の結果、弦高が若干高めになっておりました。

ネック調整とサドル調整を施していき、ばっちり弾きやすくなりました。

新品のアコギは最初の2年ほどは必ず木が動きます。

2~3年ほどは多少動いてきても我慢して使い、木が落ち着いた頃に調整するとそれは一生モノになると良く言われています。

皆さんも買われて2年をめどに一度調整にお持込いただければ幸いです。

 

●お客様の声

「何となくあった弾きづらさが解消されて良かったです。」

 

 

●買ったばかり、弦交換も教えて欲しい..●

こちらは当店にて中古でご購入頂いたR-1 Custom

息子さんのギターですが、この日はお父さんが持ってきて下さいました。

中古だったので問題のある部分がないか、この機会に職人さんに見て欲しいとの事。また、弦を切ってしまったのでオススメの巻き方なども教えて欲しいとのことでした。

立石さんの診断の結果、「状態は問題なく良好」とのこと。

弦の巻き方から保管方法やメンテナンスまで、色々とお話が弾み実のある時間として頂きました。

●お客様の声●

「とにかく安心しました、丁寧に診ていただけ本当に良かったです。」

 

 

●2,3弦のピッチが不安定..●

こちらはサイド&バックに独特の木目が美しいキハダ材を仕様したLO-K11 KIHモデルをお持込くださいました。

2,3弦のピッチが合わず診て欲しいとのことでお持込いただきました。

立石さんの診断の結果オクターブピッチが不安定だったので、サドルの山の位置を調整していくこととなりました。

限界までサドル山を調整していきますがビタッとはあと少し合わず。

これ以上のリペアだとサドルの溝を広げて全体的にサドルを動かさないといけないという結論となり、お客様も一度様子を見て、気になれば再度お持込下さるということになりました。

●お客様の声

「一度様子を見てみます。診断ありがとうございました。」

 

 

●問題が無いかチェックして欲しい..●

こちらは人気エレガットのCE62のアーティスト用カスタム品。

シダーのトップにキルトマホガニーのサイドバックという珍しい1本。

自身のスタジオにてレコーディング用に誰でも使えるよう開放している1本とのことで状態チェックでお持込いただきました。

立石さんの診断の結果、プリアンプ部分、弦高やその他の部分まで全て問題なしとのこと。

ヘビィに使い込むことで少し緩んでいたペグのネジとストラップピンを締め直して終了となりました。

やはり、毎日いろんな方に弾いて貰っているのが良い状態を保っている秘訣なのかもしれません。

楽器は弾いてあげてなんぼ!

お客様もプロの診断に安心していただけた様子でした。

 

 

●お客様の声●

「問題なしと言って貰えてとても安心しました。」

 

 

●状態のチェックをして欲しい..●

お持込いただいたのは当店で購入から2~3年程のNYOOO16B

こちらも一度プロに診断して欲しいとのことでお持込下さいました。

全体をくまなくチェックしていく立石さん。

診断の結果、特に問題なく「簡単な調整だけでしっかりとした状態になります」とのこと。

各所を調整していきあっという間にグッドコンディションへ。

今回のクリニックを通してヤイリギターの安定感に改めて驚かされました。

少し調整することで何年も何十年も使っていただけているということに、

我々スタッフも立石さんも「ヤイリギターって凄いね。笑」と改めて感じさせられました。

●お客様の声

「見てもらえて安心しました。」

 

 

 

この日も、合計で8名の方がクリニックに参加していただきました。

悩みは違えど、やはり製作に携わる職人本人に診断してもらえるというのはこのヤイリクリニックの最大の強みのように思えます。

 

「購入していただいてからも永いお付き合い。」

をモットーに当店では出来る限りこのような場を設けさせていただければと日々取り組んでおります。

次回の開催は来春頃を予定。お見逃しなく。

 

 

第10回目のリペアクリニックの様子はこちら♪

 

 

★ヤイリリペアクリニックは年に数回、定期的に行っております。

いち早く情報をお受けいただくには下記のワタナベ楽器店facebookページへいいね!していただくことが便利です。

どうぞご活用下さい。

 

ワタナベ楽器店facebookページ

 

 

ワタナベ楽器店 京都本店

TEL:075-231-2778

E-mail honten@watanabe-mi.com

担当:村主

♪ご来店にあわせて商品をお取り寄せする事も可能です♪
 

☆商品のお取り寄せをご希望の方はメールまたは電話にてご連絡下さい。 (一部、事前お取り寄せが不可の商品もございます。あらかじめご了承ください。)
mail : honten@watanabe-mi.com
Tel : 075-231-2778

 

株式会社ワタナベ楽器店   京都府公安委員会 許可証番号 第611029610020号