京都市中京区指物町332 営業時間11:30〜19:30 年中無休
TEL: 075-231-2778 FAX :075-211-6422 MAIL:honten@watanabe-mi.com
  • 新着商品一覧
  • エレキギター
  • エレキベース
  • アコースティックギター
  • ウクレレ
  • 初心者用セット
  • アンプ
  • エフェクター
  • 交換パーツ、アクセサリー
  • PAセット
  • USED情報

HEADWAY カスタムオーダーツアー【本鼈甲ピックガード×マスタービルダー百瀬氏 選定材】

 

 

ことの始まりはこんなとこから。。

 

 

 

とある日の店舗オープン後に社長が本店に現れ、、

 

 

社長「吉田店長 家を整理してたら、こんなもの出てきたぞ!!

 

と、社長の手元を見ると、なにやら白い紙に包まれたものが、、

 

 

私(吉田)「社長、これは、、、、、もしかして、、、」

 

 

 

 

社長「本鼈甲のピックガードや、今買ったら高いぞ!!」

 

私(吉田)「えっ? 本鼈甲のピックガード? 本当ですか???」

 

 

社長宅から奇跡的に見つかった30年ほど前の本鼈甲を使用したピックガードを目の前にかなりびっくりの私。
 

本鼈甲を使用してのギターというのは現在ほとんどなく、べっ甲柄のものがほとんどです。

現在、本鼈甲はワシントン条約等での規制もあり、新たに作成すると5万円~7万円程する代物です。

 

それを手に社長の一言

 

社長「これ売れるか??」

 

「もちろん売れますよ。いや、でもせっかくなんでギターを作りましょう。」

 

社長「よし、任せた!頼むぞ!!  とりあえず鼈甲代は請求書まわしとくから(笑)」

 

「はい。。。。えっ、請求書。。。あっ、、はいわかりました」

 

 

という事で、本鼈甲ピックガードを使用してのアコースティックギターをカスタムオーダーをすることに決定。

ただその本鼈甲ピックガードを使用してギターを製作してくれるところがあるのか、、、

 

と何社か確認してみた所、、、、、ありました。

本鼈甲ピックガードを使用してのカスタムオーダーを快く引き受けて頂けたのは

 

長野県にあるアコースティック製造メーカーの老舗メーカー

 

『HEADWAY』

 

 

HEADWAYさんありがとうございます。

 

 

本鼈甲を使用してのカスタムアコースティックギターですので本体も勿論ピックガードに相応なものを製作をしなくてはなりません。

 

私とアコギ担当者 村主と知恵をしぼりまくりオーダー内容を決めました。

HD-115 ATBを基本モデルとした以下の4機種となります。

 

 

 

シトカスプルース×インディアンローズウッドのモデルをD(ドレッドノウト)タイプとOMタイプで各2本ずつ

 

 

 

さらに上位のプレミアムモデルとしてジャーマンスプルース×マダガスカルローズウッドを使用してのD(ドレッドノウト)タイプとOMタイプのモデルを各1本ずつ

 

 

 

 

 

 

現在、数も少なく希少材となっているマダガスカルローズは杢目がかなり重要となるので、絶対に工場まで足を運んで美しい木材を選定しに行こうと企んでおりましたが、、、

 

それだけでは当店のオーダーを期待して頂いているお客様に申し訳ない。。。

何かもっと皆さまに喜んで頂ける事はないか、、、

 

 

と考えた結果。。。

 

 

 

せっかくのHEADWAY工場でのオーダーということで、今回使用する『マダガスカルローズ』『ジャーマンスプルース』を筆頭に全てのギター用の材の選定をマスタービルダー百瀬氏にお願いできないかをHEADWAY担当者に確認して貰いました。

 

 

 

 


--------------------------------------------------------------------------


百瀬氏とは・・・・・

70年代のHEADWAYギター創業時から現在に至るまで活躍している日本屈指のギタールシアーです。

現在はHEADWAYを製作する有限会社 飛鳥の専務となっておりますが、現役でトップマスタービルダーとして活躍しております。

まさに日本のアコースティックギタービルダーのカリスマと言っても過言ではないでしょう。

--------------------------------------------------------------------------

 

 

 

数日後、HEADWAY担当者より電話がなり

 

担当者「吉田店長、百瀬が木材の選定をしてくれるそうです。快諾してくれました」

 

吉田「本当ですか!!! 本当に本当にありがとうございます。 じゃあすぐに行く段取りします」

 

 

ということで長野県にあるHEADWAY 飛鳥工場へ行くことに。。

百瀬氏とは久しぶりの再会となるということと、極上の木材を選定できる、そして他にはない素晴らしいアコースティックギターをオーダーできる、、、というワクワク感満載で向かいました。

 

 

 

7月某日 13時ごろ

 

こちらが長野県松本市に位置するHEADWAYを

製作する『有限会社飛鳥』の看板前にて

 

通称 飛鳥工場といわれています

 

真夏の暑さ、、、

長野県といえどもやはり暑いですね

 

とはいえ、お客様の為に素晴らしい木材を

選びに来ているのでそんなこと

気にはなりません

 


こちらが飛鳥工場外観の一部です。

 

こちらに多くの木材や加工するための機械そして職人さん達が働いています。

 

出荷前のギターも箱に入って数本見えます。

工場に入ると製造途中のネック材やボディ材

そして完成間近のギターなどが多く並べられて

おります。

HEADWAY製作の職人さんはそんなには多くなく規模も小さいですが、ここから幾つもの名器が生まれています。

 

そんな歴史のある素晴らしい場所です。

 

百瀬氏もこの場所にて日夜、研究を重ね究極のアコースティック作りに励んでおります。

 

ということで、この場所で百瀬氏との再会を果たし、すぐに選定に入ります。

 

まずは上位モデルのPREMIUMモデルに使用するマダガスカルローズウッド

ジャーマンスプルースを選びます。

 

マダガスカルローズウッド選定 スタート!!!

 

まずは今回のメインともいえるマダガスカルローズウッドの選定です。

 

マダガスローズウッドは数が少なく、高価なハカランダ材に代わる材として、海外メーカー、国内メーカーともに上位機種などに用いられる場合が増えてきております。

ずっしりとした豊かな低域が特長の杢材ですが今やハカランダ同様やはり稀少材となっており飛鳥工場にも木材のストックは多くないということでした。

 

しかし今回の私の訪問に備えて多くの材を用意して頂いておりました。

ありがたい限りです。

束になっていたマダガスカルローズウッドはずっしりとした重みがあり、材の時点で既に風格を漂わせております。

 

 

そして百瀬氏直々に杢材置き場にあるこれらの木材の中から良さそうな物を選定していただきます。

 

たくさん木材があっても百瀬氏の目に適うものは少ないようでどんどんはじかれていきます。

 

杢目の美しくない物、バランスの悪い物、フシがある物など瞬時に確認していきます。

 

寡黙にそして手際よく進み、いいものが数点選ばれます。

 


そして選んだ物の中を一旦、工房に持ち込みさらに厳選していきます。

 

 

 

ある程度絞り込んだマダガスカルローズ材を前に悩む2人

 

とはいえ、どれもが素晴らしい木材過ぎてなかなか2枚に絞れないという事態についつい笑顔がこぼれてしまいます。


 

百瀬氏のタッピング(木材段階での鳴りのチェック)で鳴りを確認していきます。

 

もちろん杢目のバランスも見ながら絞り込みます。

 

 

百瀬氏にサウンドチェックをしてもらい選んで頂いたマダガスカルローズウッドの中に美しいサップの入ったものを2組発見。

 

あまりの木目の美しさとサップの素晴らしさにどちらにするべきか+悩む2人

 

そんな2つの中でもサップの杢目がギターとして

完成した際により引き立ちそうな方の材を選定!!

 

百瀬氏、そして私も納得のマダガスカルローズウッドです。

 

こちらはDタイプに使うことに決定!!

 

そしてセンターに濃い杢目が通っており全体的にバランスも良く美しい杢材をOM用として決定

 

 

そして選定して頂いたマダガスカルローズウッドのひとつがこちら

HD-CUSTOM PREMIUMに使用します。

ギターになってくるのが楽しみになってきますね

             ↓↓

 

 

 

そしてもう一本のOMスタイルのHOM-CUSTOM PREMIUMに使用するマダガスカルローズウッドはこちらです

センターの濃い杢目が良い感じでしょ

        ↓↓

 

 

 

 

ジャーマンスプルース選定 スタート!!!

 

そして次はマダガスカルローズウッドを使用したカスタムモデルのトップ材に使用するジャーマンスプルース材の選定です。

ジャーマンスプルースはスプルースの中でも比較的堅い材で、クリアでヌケが良く引き締まったサウンドが特長です。

 

こちらの杢材も先程と同じく数量の少ない材となり選定には困難を究めました。

 

再びマスタービルダー百瀬氏に杢材置場にある数少ないプライベートストックのジャーマンスプルースを選定していただきます。

 

先程と同じく杢目がしっかりと通っているもの、フシのないものなどをチェックします。

ただトップ材になる木材だけにローズウッドよりも

よりシビアな選定なります。

 

なんといってもギターの顔の部分ですからね。

妥協はできません。

 

 

百瀬氏、その手さばきはさすが。

ほんの少しの杢目の歪み等も見逃しません。

良し悪しをすぐに見分け裁いていきます。

 

良いギターが出来ていく過程です。

わくわくが止まりません。

 

 

何点か選りすぐった物を工房へ持ち込み、ジグを使い実際にギターになった時にどのような木目の感じになるかを見ます。

 

端のほうに木目のゆがみやふしのある物もジグの外なら問題ありません。

 

そこを見極めて頂き、出来上がったときのギターをイメージを膨らませていきます。

 

素晴らしい材を目の前に再度悩む2人(笑)

 

杢目の詰まり具合が材によって違い、完成した時の

顔が変わってくるのでそれを見極めながらの選定です。

とはいえ、やはり素晴らしい材ばかりで木目でもなかなか選びきれず最終的には3つの候補の中から百瀬氏に鳴り方の違いを判断してもらいます。

 

これは材のしなり方を見ていただいているところです。

 

しなりがあるほうが柔らかいトーン、そうで無いほうはクッキリとしたサウンド。。

 

ということで出来上がった時に良いサウンドになりそうな2つのものに決定!!

 

 

杢目が真っ直ぐに通っており、見た目も美しくギターになった時に素晴らしい出来になりそうな木材が選ばれました。

 

しなりのある方はOMに使用し、そうでない方は迫力のあるサウンドでクッキリとしたサウンドが期待できるDタイプに採用することにしました。

 

 

こちらがDスタイルのHD-CUSTOM PREMIUMに使用する

ジャーマンスプルースです。美しい杢目です!!

 

                ↓

 

 

こちらがOMスタイルのHOM-CUSTOM PREMIUMに使用する

ジャーマンスプルース。こちらもいい感じでしょ!!

 

                ↓

 

 

 

ギターになって仕上がってくるのが非常に楽しみなカスタムオーダーの材を選定することが出来ました。

 

ヘッド天神、サイド材も同じくマダガスカルローズウッドを使用しています。

こちらは出来上がってくるまでのお楽しみです。

 

 

ということでカスタムオーダーモデルHD-CUSTOM PREMIUM、HOM-CUSTOM PREMIUMの選定が終わりました。

次は、HD-CUSTOM、HOM-CUSTOMの材の選定です。

 

 

インディアンローズウッド選定 スタート!!!

 

 

ここまで約2時間を費やしましたが、次のギターの選定に突入です!

 

これだけ多くの素晴らしいインディアンローズウッドの中から選定開始です。

どれを選んでもいいのでは。。。

 

というくらい美しい杢目のものが揃っておりました。

 


本当にどの材もかなり杢目が良く選ぶのもいい意味でひと苦労。

 

その中でも杢目がしっかりと真っ直ぐに通ったものや色目が黒く美しいものを数セット選抜します。

 

さらにその中から百瀬氏にタッピング(木材段階での鳴りのチェック)をして頂き、より優れたサウンドになりそうなインディアンローズウッドに絞り込んでいきます。

 

数々の良材をタッピングしてきたマスタービルダーの百瀬氏の耳に全てを託します。

 

 

そして数セットの中から、ギターが出来上がった際に良く鳴りそうな4本分のインディアンローズウッドを

選定することが出来ました。

 

選りすぐりの木材をご覧下さい。

 

 

こちらがHD-CUSTOMHOM-CUSTOM のバックに使用する

インディアンローズウッド4セット分です!!

 

                ↓

 

 

HOM-CUSTOM HOM-CUSTOM
HD-CUSTOM HD-CUSTOM

 

そして最後は上記モデルのトップ材、シトカスプルースの選定です。

 

 

 

シトカスプルース選定 スタート!!!

 

再び杢材置き場に行き多くのシトカスプルースから良いものをざっと選定してもらいます。

 

通常のレギュラーラインモデルだとこの木材からこれだけ多くのシトカスプルースがあっても杢目が

ほんの少し真っ直ぐに通っていなかったり小さい小さい『フシ』があったりと百瀬氏の目に適う物が見付かりません。。

 

ちょっとしたピンチ。。。。

百瀬氏もかなり困っておりましたが、、、

 

「せっかく京都から来てもらったのであの材をだそうか!」

 

ということで、百瀬氏がカスタムショップ用に秘蔵しているシトカスプルースを棚の奥から出していただけることに。

 

これはかなりラッキー!!です。

 

通常なら百瀬氏のカスタムオーダーものに使用する木材ということで数万円のアップチャージがかかるところなんと今回は百瀬氏のご好意により「ノーチャージ」

 

行った甲斐がありました!

 

 

そしてその秘蔵の数十枚のシトカスプルースの

中からさらに選定を進めます。

 

いいものの中から、より良いものを。

 

なんとも贅沢な瞬間です。

完成したギターが価値ある素晴らしいギターに

なる事が楽しみでありません。

 

 

ということで、4本分のシトカスプルースを選定することが出来ました。

 

 

 

 

選りすぐりの木材をご覧下さい。

 

こちらがHD-CUSTOMHOM-CUSTOM のトップに使用する

シトカスプルース4セット分です!!

カスタムショップグレードの逸品

 

                ↓

 

HD-CUSTOM HD-CUSTOM
HOM-CUSTOM HOM-CUSTOM

 

 

 

 

 

 

 

最後に、ギターに付けられる本鼈甲ピックガードのご紹介!

 

今回のカスタムオーダーのきっかけとなった本鼈甲(ほんべっこう)のご紹介です。

奇跡的に見つかった30年ほど前の本鼈甲を使用したピックガードです。

 

今回はそんな本鼈甲を贅沢に使用してのカスタムモデルです。

もちろんひとつひとつ柄が違いますので、ギターに付けた際の雰囲気もかわります。

 

是非とも天然の鼈甲の美しさ、貴重さを感じ取って下さい。

 

 

※画像は工房にて撮影しており反射光が写っておりますがご了承ください。

 

 

 

D-CUSTOM PREMIUM用の本鼈甲ピックガード HOM-CUSTOM PREMIUM用の本鼈甲ピックガード

 

D-CUSTOM 用の本鼈甲ピックガード D-CUSTOM 用の本鼈甲ピックガード

 

HOM-CUSTOM 用の本鼈甲ピックガード HOM-CUSTOM 用の本鼈甲ピックガード

 

 

 

 

杢材の選定 終了!!!

 

 

全ての選定が終了したのが16時

 

約3時間半をかけての選定。

 

 

 

長時間に渡る選定で大変疲れましたが、吉田と百瀬氏のほっとした笑顔での記念撮影!!

達成感ですね。

 

今回はマスタービルダーである百瀬氏に貴重な時間を頂き、素晴らしい杢材の

選定をして頂けた事に本当に感謝いたします。

 

 

 

 

最後におさらいです。

今回オーダーをお願いしたモデルですが、以下の仕様となります。

 

 

 

 

シトカスプルース×インディアンローズウッドのモデルをD(ドレッドノウト)タイプとOMタイプで各2本ずつ

 

 

 

スペック

トップ:シトカスプルース

サイド&バック:インディアンローズウッド

ヘッド天神:インディアンローズウッド

ブレーシング:スキャロップド&フォアードシフト

ロゼッタ:シングルアバロンリング

ペグ:GOTOH SE780-06M C

本鼈甲ピックガード

ヘッド天神 イーグルインレイ&ヘッドウェイフラッグロゴ

ネックヒールキャップ&ブリッジピン:BLK

 

 

 

 

プレミアムモデルとして

ジャーマンスプルース×マダガスカルローズウッドを使用してのD(ドレッドノウト)タイプとOMタイプのモデルを各1本ずつ

 

 

スペック

トップ:ジャーマンスプルース

サイド&バック:マダガスカルローズウッド

ヘッド天神:マダガスカルローズウッド

ブレーシング:スキャロップド&フォアードシフト

ロゼッタ:シングルアバロンリング

ペグ:GOTOH SE780-06M GG

バインディング:ウッドバインディング

ヘリンボーントリム 

本鼈甲ピックガード

ヘッド天神 イーグルインレイ&ヘッドウェイフラッグロゴ

ネックヒールキャップ&ブリッジピン:BLK

 

 

 

 

 

 

 

 

他にはない貴重なカスタムオーダー品の完成するのが今から待ち遠しいです。

 

11月14、15日に南港ATCで開催されるサウンドメッセにて初お披露目の予定をしております。

 

 

楽しみにお待ちください。

 

 

並び替え: 標準  価格順▲  価格順▼  新着順  注目順  6件
HEADWAY HOM-CUSTOM Premium #A00931【1本限定品】 HEADWAY HD-CUSTOM #A00927【2本限定品】 HEADWAY HOM-CUSTOM #A00929【2本限定品】 HEADWAY HOM-CUSTOM #A00930【2本限定品】
HEADWAY
HOM-CUSTOM Premium #A00931【1本限定品】
国産筆頭ブランドのHEADWAYとワタナベ楽器店のコラボモデル。百瀬氏プライベートストックのマスターグレード・ジャーマンスプルース&マダガスカルローズ+最高級本鼈甲ピックガードの最高の逸品!
メーカー希望小売価格:
540,000円(税込)
特価:397,440円(税込)

HEADWAY
HD-CUSTOM #A00927【2本限定品】
国産筆頭ブランドのHEADWAYとワタナベ楽器店のコラボモデル。百瀬氏プライベートストックのマスターグレード・シトカスプルース&インディアンローズ+最高級本鼈甲ピックガードの最高の逸品!
メーカー希望小売価格:
307,800円(税込)
SOLD OUT

HEADWAY
HOM-CUSTOM #A00929【2本限定品】
国産筆頭ブランドのHEADWAYとワタナベ楽器店のコラボモデル。百瀬氏プライベートストックのマスターグレード・シトカスプルース&インディアンローズ+最高級本鼈甲ピックガードの最高の逸品!
SOLD OUT
HEADWAY
HOM-CUSTOM #A00930【2本限定品】
国産筆頭ブランドのHEADWAYとワタナベ楽器店のコラボモデル。百瀬氏プライベートストックのマスターグレード・シトカスプルース&インディアンローズ+最高級本鼈甲ピックガードの最高の逸品!
SOLD OUT
HEADWAY HD-CUSTOM PREMIUM【ジャーマンスプルース×マダガスカルローズウッド】【サウンドメッセ 2015】 HEADWAY HD-CUSTOM #926【本鼈甲ピックガード/シトカスプルース×インディアンローズウッド】 11/14.15サウンドメッセ2015にて販売開始   
HEADWAY
HD-CUSTOM PREMIUM【ジャーマンスプルース×マダガスカルローズウッド】【サウンドメッセ 2015】
本鼈甲ピックガードとマスタービルダー百瀬氏に選定して頂いた【ジャーマンスプルース×マダガスカルローズウッド】を用いたカスタムモデル
SOLD OUT
HEADWAY
HD-CUSTOM #926【本鼈甲ピックガード/シトカスプルース×インディアンローズウッド】 11/14.15サウンドメッセ2015にて販売開始
本鼈甲ピックガードとマスタービルダー百瀬氏に選定して頂いた【シトカスプルース×インディアンローズウッド】を用いたカスタムモデル
SOLD OUT
  
並び替え: 標準  価格順▲  価格順▼  新着順  注目順  6件
♪ご来店にあわせて商品をお取り寄せする事も可能です♪
 

☆商品のお取り寄せをご希望の方はメールまたは電話にてご連絡下さい。 (一部、事前お取り寄せが不可の商品もございます。あらかじめご了承ください。)
mail : honten@watanabe-mi.com
Tel : 075-231-2778

 

株式会社ワタナベ楽器店   京都府公安委員会 許可証番号 第611029610020号