京都市中京区指物町332 営業時間11:30〜19:30 年中無休
TEL: 075-231-2778 FAX :075-211-6422 MAIL:honten@watanabe-mi.com
  • 新着商品一覧
  • エレキギター
  • エレキベース
  • アコースティックギター
  • ウクレレ
  • 初心者用セット
  • アンプ
  • エフェクター
  • 交換パーツ、アクセサリー
  • PAセット
  • USED情報

Mad Professor ( マッドプロフェッサー ) New Sweet Honey Overdrive Deluxe

人気のモデルに2Band EQが搭載されたモデル

Mad Professor ( マッドプロフェッサー ) New Sweet Honey Overdrive Deluxe
箱、取扱説明書、保証書
■Mad Professor ( マッドプロフェッサー )
New Sweet Honey Overdrive Deluxe
特価25,056円(税込)

NEW Sweet Honey Overdrive(以下SHOD)にTreble,Bassコントロールが実装されたモデル、NEW Sweet Honey Overdrive Deluxeが入荷いたしました!

これまでのモデルにTreble,Bassコントロールが付いたように思う方が多いと思いますが
実際のサウンドはかなり変わってきます。
先ずGainとVolumeの効き具合が別物となっています。Deluxeの方がよりゲインレンジが広い印象を受けます。勿論持前のレスポンスの良さは持ちつつではあります。
よりエッジの立ったサウンドと言いますでしょうか。Midの出方がSHODとはまた別の出方をします。よりDeluxeの方が抑えめで、サウンド的にはよりモダンになるかと。
Gainノブを最大にした状態ではDeluxeの方がより歪む印象です。ヘッドルームはSHODの方が広いと言えるでしょうか。そのためか、SHODはやはり持ち味のローゲイン。出力、ブースト具合で言えばSHODの方が出てくる感じではあります。そしてよりピッキングに食いついてくる感覚がありますね。

Deluxeでは歪の前段にBass、そして歪の後段にTrebleを配しています。割とこの辺りが肝になっていて、通常モデルよりもゲインレンジが広いのでゲインを上げた際のローエンドの微調整をうまいい具合に調整することができます。圧を出したいロックサウンドにもばっちりハマってくれるかと。
どちらもSweet Honey Overdriveの名を冠してますが、Deluxeは実質別物エフェクター。ただ、どちらもハイレスポンスで優秀なペダルです!どちらが好みに合うかはあなた次第!
 

Mad Professor ( マッドプロフェッサー ) New Sweet Honey Overdrive Deluxe
-
♪ご来店にあわせて商品をお取り寄せする事も可能です♪
 

☆商品のお取り寄せをご希望の方はメールまたは電話にてご連絡下さい。 (一部、事前お取り寄せが不可の商品もございます。あらかじめご了承ください。)
mail : honten@watanabe-mi.com
Tel : 075-231-2778

 

株式会社ワタナベ楽器店   京都府公安委員会 許可証番号 第611029610020号