京都市中京区指物町332 営業時間11:30〜19:30 年中無休
TEL: 075-231-2778 FAX :075-211-6422 MAIL:honten@watanabe-mi.com
  • 新着商品一覧
  • エレキギター
  • エレキベース
  • アコースティックギター
  • ウクレレ
  • 初心者用セット
  • アンプ
  • エフェクター
  • 交換パーツ、アクセサリー
  • PAセット
  • USED情報

KOALOHA KSM-T2 UG Tenor Neck Soprano【A】【 New Look ソプラノ テナーネック ウクレレ 】

New Look コアロハ、ソプラノボディにテナーネックのウクレレ!

KOALOHA KSM-T2 UG  Tenor Neck Soprano【A】【 New Look ソプラノ テナーネック  ウクレレ   】
■KOALOHA
KSM-T2 UG Tenor Neck Soprano【A】【 New Look ソプラノ テナーネック ウクレレ 】
メーカー希望小売価格167,400円(税込)
特価133,800円(税込)

本場ハワイ産でカラっとしたサウンドが人気のKOALOHAがマイナーチェンジです。
ユニブレースなど基本構造は変わりませんが、
ヘッドロゴがパウア貝を使用し高級感がアップ。
指板、ブリッジにローズウッド材を使用。
グロス仕上げがより光沢のある仕上げとなりました。
個体差もありまだ少ない入荷なので何ともいえませんが、これまで通りのカラッとしたサウンドの中にも芯のある太い音が出るような感じです。
塗装やブリッジが影響しているのかも知れません。
ヘッドロゴはゴージャスになったもののルックス的には指板エンドの加工やブリッジのエンボスロゴが無くなりさらにシンプルになった感はあります。
前の方が良かった、新しい方が好き!旧仕様はもちろん在庫限り、NEW LOOKもまだまだ入荷少なめですので、お早めに...

 

 

やっぱりコアトップ。色合いや杢目がそれぞれ異なります。コアロハは特にシリアルはございませんので商品名後にABCD...で掲載しています。
内部のネックジョイント部分にある数字は製造年と月がスタンプされています。撮影環境、パソコン環境の影響等で色味は異なる場合もありますが、杢目は画像の商品でのお届けとなります。

濃い目のすっ通った木目がコアならではの存在感あるルックスの一本です。

年に数本しか入荷のないこのウクレレ。
みんながこぞって愛用するスタイルではありませんが、ソプラノサイズならのウクレレらしいサウンド、そしてテナースケールならではのピッチの安定感とテンション。
そんなウクレレを探していた方もいらっしゃるのでは?
もちろん通常のソプラノサイズよりはスケールが長いため、サスティーンもあるし響きもラウド。でもやっぱりコンサートやテナーサイズのボディの響きとはちがうやさしいサウンドも味わえます。
シンプルなコアロハルックスを継承しつつ、グロス仕上で高級感もたっぷりです。テナーサイズなのでこちらはギアペグ採用となっています。裏にはしっかりコアロハブランドマーク入りですヨ
Protech製の軽くて丈夫なセミハードケースが付属します。

Specifications
・All solid Hawaiian Koa Body
・CNC shaped Mahogany Neck
・TUSQ Nut and Saddle
・KoAloha 5-pointed Crown Headstock
・Thinlam Paua Headstock Logo
・20-Fret Straight cut Fretboard (joined at the 16th Fret)
・Rosewood Fretboard and Fretboard Binding
・Paua Fret Markers
・Rosewood Bridge
・KoAloha Gear Tuners
・KoAloha’s “Musubi” Soundhole
・Buffed High Gloss Finish
・Made in Hawaii
 

セミハードケース付属

【 測って見ました!】
ソプラノ、コンサートとサイズ表記はあるものの各メーカー、大きさやスケールもまちまちでウクレレならではのおおらかさ。
画像じゃよくわからない...というリクエストにお応えして測ってみました。でもメジャーによる店長計測なので少しアバウトです。ご参考までにご利用下さい。(個体差、計測誤差等ご了承下さいませ)
スケール :436mm
ナット幅:38mm
ボディ幅(最大)180mm
ボディ縦:235mm
ボディ厚:58mm(ボディ最下部の数値です。)
サウンドホール直径:62mm
でした。
 


コアロハオススメポイント
1...ユニブレース
湿度によって木材の収縮、膨張という影響を受けます。加えてウクレレのボディトップの中心部は弦振動のエネルギーを最も多く吸収する部分でもあります。
そこにこれまでの伝統的なブレーシングの形をアーチ形と組み合わせたデザインを考案。一片の木片から切り出したブレーシングをボディ中心に設置、これがユニブレースです。これによりボディ全ての面が接着されるようになりボディの安定性が増しました。
当初は構造的な改善のために開発されたものですが、コアロハ特有の明るく大きなサウンドを生み出す大きな要素となっています。またコアロハにはサイドとトップ・バックの接合部分にあるライニング(じゃばらみたいなアレです。)と呼ばれる補強材が使用されていません。薄いボディトップとバック材の使用など軽量なのに驚きの音量とサウンドが得られるのです。
2...指板とボディエッジ  
いわゆるバインディングですがフレットを打ち込んでからの加工で木がやせたりしてバリが出たりしないようにしてあります。手間ひまかかりますが、うれしい仕上げです。ボディエッジも丸みを持たせてあり長時間弾いても腕に跡がつきません!よ。
3...セミハードケース付属。
薄く仕上げられたボディはすごく軽量です。もちろん落としたり踏んだりしてはいけません。持ち運びに安心なケース付属です。
4....かわいいと評判です。
コアロハのロゴの入ったピンクシェル柄のペグボタンはもちろん表からは見えませんがコアロハ所有者だけの楽しみです。またナットからペグまでの距離が少し長くG7コードなどを押さえやすくしてあります。
5...ヒールを見て。
ちょっと長く斜めに加工されています。ハイフレットを弾けばわかるやわらかくて弾きやすいやさしい工夫です。無骨なヒール加工されたウクレレも多い中、いろんなところにコアロハの心配りがうかがえます。
6....コアロハロックス
アバロンやバインディングなど装飾類のないシンプルなコアロハですが、5ポイントテッドヘッドやおむすび形のサウンドホールなど一目でコアロハとわかるルックス。
その他、ブリッジ、サドルはTusqを使用するなど影響がないと判断した部分には新しい素材を取り込むなど制作方法やコストなどを抑える工夫も行っているところも素晴らしいです。



 

KOALOHA KSM-T2 UG  Tenor Neck Soprano【A】【 New Look ソプラノ テナーネック  ウクレレ   】 KOALOHA KSM-T2 UG  Tenor Neck Soprano【A】【 New Look ソプラノ テナーネック  ウクレレ   】 KOALOHA KSM-T2 UG  Tenor Neck Soprano【A】【 New Look ソプラノ テナーネック  ウクレレ   】 KOALOHA KSM-T2 UG  Tenor Neck Soprano【A】【 New Look ソプラノ テナーネック  ウクレレ   】
-
♪ご来店にあわせて商品をお取り寄せする事も可能です♪
 

☆商品のお取り寄せをご希望の方はメールまたは電話にてご連絡下さい。 (一部、事前お取り寄せが不可の商品もございます。あらかじめご了承ください。)
mail : honten@watanabe-mi.com
Tel : 075-231-2778

 

株式会社ワタナベ楽器店   京都府公安委員会 許可証番号 第611029610020号