ワタナベ楽器店 大阪店 トップページ
TEL 06-6374-1678 osaka@watanabe-mi.com TEL 06-6374-1678 osaka@watanabe-mi.com
■大阪市北区芝田1-12-7大栄ビル本館 1F
■営業時間 11:30~20:00 定休日 無


新着商品一覧
Vanzandt
エレキギター
エレキベース
アコースティックギター
Uklele <ウクレレ>
アンプ
エフェクター
ピックアップ&パーツ
W&S CRYO(クライオ)
PA & レコーディング
JEUME
ドラム
アクセサリー
Fender Custom Shop
リペア・モディファイ
USED 中古楽器

通信販売のご案内

Roland ( ローランド ) QUAD-CAPTURE UA-55【SONAR LE バンドル】

SONAR X LEバンドル版の在庫処分特価!

Roland ( ローランド ) QUAD-CAPTURE UA-55【SONAR LE バンドル】
■Roland ( ローランド )
QUAD-CAPTURE UA-55【SONAR LE バンドル】
特価ASK円(税込) 売り切れました。

あの大ベストセラー・インターフェース「UA-25」の正統後継機種が遂に登場。
「UA-25」はDTM業界の定番インターフェースとして発売から生産完了までの数年間もの間、全く衰えることなく支持されてきたインターフェースでしたが、さらなる機能向上を果たし現代風にブラッシュアップしての登場です。

「UA-25」が人気であった理由は様々な理由がありますが、最も人気のポイントは「長く使える」ということでしょう。
通常この価格帯のインターフェースの寿命は長くて2年... というのも"壊れる"というわけでは無く、ドライバの問題や動作上の信頼性の問題、さらには機能面や音質面に飽きがきて新しいものがほしくなるものです。
しかし「UA-25」は驚くほどかなりの方々に上記のような感想を抱かせない品質を持っていたため、コンピュータを買い換えてもインターフェースは買い換えない...といったように正に"楽器屋さん泣かせ"の高品質インターフェースでした。

利用形態も様々で、ギタリストやボーカリスト、ピアニストのレコーディング機材として、DJさんのミックスCD作成機材として、リスニングユーザーからも レコードのアーカイブ機材として(デジタルファイル化)、USTなどでの音声用ポッドキャスティング機材として等、コンピュータを用いた様々な「入出力環 境」を大いに支えてきたインターフェースでした。
しかもレコーディングソフトウェアも付属していたので、別途ソフトウェアを購入しなければならない必要もなかった、ということも重要なポイントでしょう。
今現在、世界的なDAWとして支持されている「SONAR」は、LE版が「UA-25」に付属していたため利用者が増加し、その品質の高さに驚かれ世間に爆発的に普及した、ということもUA-25が貢献した事の一つでしょう。

□ UA-25からのブラッシュアップポイント

まず目を見張るべきポイントを列挙してみましょう。

・USB2.0を採用し安定した転送を実現
・「VS STREAMING」を採用し優れたA/D・D/Aを実現
・電源管理と回路を完全再構築し音質設計が格段に向上
・上位モデルに初めて採用された好評のプリアンプ「VS PERAMP」を搭載
・DSPエフェクト(コンプレッサー)を搭載し音量差の激しいヴォーカルやベースレコーディングも安心
・AUTO-SENSを搭載し入力ゲイン調整がより安心・確実に

転送形態が「USB1.1」から「USB2.0」に変更となり、従来のUA-25に比べより安定した転送を実現しながらVS STREAMINGにより「USB2.0」という規格を超えた安定性と低ノイズ設計までも実現。こうしてデジタル伝送などの基本的な問題を確実にクリアに されています。その上で電力管理を徹底し音質向上にも成功しています。内部電力というものは音質を大きく左右する部分ですので、USBバスパワーは不評で はありますが、このポイントをクリアにする事にも成功しています。この2点が本機が「安定性」と「優れた音質」を実現している理由です。特にプリアンプに 「VS PREAMP」を採用したことは重要なポイントで、プロからのレビューでも非常に好評です。入力音質を大きく左右すると考えられているプリアンプ部に妥協 がないというのは現代の"優れた"インターフェースの絶対条件です。

こうして音質と安定性を実現した次に求められるのが、ミスが起きにくい設定・仕様というところ。
UA-55には新たに「AUTO-SENS」を搭載し、簡単・確実に入力ゲイン調整が行えてしまいます。これによりクリップ(音割れ)が起きない設定を瞬時に得ることが出来るので、レコーディングを始めるまでの準備に神経をすり減らす必要がありません。
またDSPを内蔵しており入力音に対してエフェクト(コンプレッサー)をかけることができますので、ヴォーカルやベースの様に入力音の差が激しい楽器でも 粒を揃えたレコーディングを可能にします。コンプレッサーのコントロールは専用ソフトウェアで行いますが、このソフトウェアにはローカット(マイク録音時 の低周波をカットする)、フェイズ(位相反転)も行う事が出来ます。

以上のように豊富で抜け目ない機能を実現しながらのこの価格、本体サイズを実現している訳です。
当然バスパワー対応ですので持ち運びにも苦労しません。文句なしに第二のUA-25となること間違いなしです!

□ すぐに音楽制作が始められる最新DAWソフトウェアを同梱。

QUAD-CAPTUREには、Cakewalkの定番DAWソフトウェア「SONAR X1」をベースに開発された「 SONAR X1 LE」を同梱。
SONAR X1 LEは最大32bit/96kHzの高音質レコーディングに対応し、最大32オーディオ・トラック、24プラグイン・エフェクトと8プラグイン・シンセが同時に使用可能な本格的なDAWソフトウェアです。
ロックやジャズ、ヒップホップなど、多彩なジャンルに対応するドラム・セットを多数収録し、リアルなドラム・サウンドを再現可能な「Studio Instruments Drum Kit」や、人気音源「D-PRO」と「RAPTURE」から厳選した150種類のサウンドを内蔵した「Cakewalk Sound Center」、シンプルなアナログ・シンセサイザー「Square I」などのプラグイン・シンセサイザー、さらに音作りに欠かせないプラグイン・エフェクトを付属し、手に入れたその日から本格的な音楽制作を始めることが できます。

□ 4 IN/4 OUTの高音質USB 2.0対応オーディオ・インターフェース。

QUAD-CAPTUREはコンパクト・サイズながら4 IN/4 OUT、最大24bit/192kHzの入出力を実現します。
インプット1-2はXLRコンボ・ジャックを採用し、ファンタム電源の供給に対応してコンデンサー・マイクも使用可能なXLR端子と、シンセサイザーなど の電子楽器の接続に最適なTRSタイプの標準フォーン端子を兼ね備えています。また、インプット1はリア・パネルのHi-Zスイッチによりギターやベース をダイレクトに接続することができます。
アウトプットにはTRS標準フォーンタイプのステレオ・アウトを装備。ノイズの影響を受けにくい、高品質のバランス接続はモニター・スピーカーなどの接続 に最適です。さらにコアキシャルのデジタル入出力と、MIDI入出力端子を1系統ずつ搭載するなど、さまざまな入力ソースに最適な入力端子を備え、シンプ ルながらシーンを選ばない、高い柔軟性を持ったレコーディング環境を構築できます。
パソコンを使ったDAWシステムで問題になりがちなグランド・ループによるノイズを回避するグランド・リフト機能を装備し、ダイレクト・ボックスとしても 活用可能。音楽制作用途だけでなく、ライブ・ステージなどあらゆる環境下でも安心して使用することができる、高い信頼性を実現しています。


※上記製品仕様は2014年11月時点のものです。
随時更新するよう努めてはおりますが、最新状況は常に変動するため合わせてメーカーでもご確認下さい。

--
ワタナベ楽器店 大阪店 トップページ