ワタナベ楽器店 大阪店 トップページ
TEL 06-6374-1678 osaka@watanabe-mi.com TEL 06-6374-1678 osaka@watanabe-mi.com
■大阪市北区芝田1-12-7大栄ビル本館 1F
■営業時間 11:30~20:00 定休日 無


新着商品一覧
Vanzandt
エレキギター
エレキベース
アコースティックギター
Uklele <ウクレレ>
アンプ
エフェクター
ピックアップ&パーツ
W&S CRYO(クライオ)
PA & レコーディング
JEUME
ドラム
アクセサリー
Fender Custom Shop
リペア・モディファイ
USED 中古楽器

通信販売のご案内

Providence PEC-2

定番の高性能ループスイッチャー!

Providence PEC-2
■Providence
PEC-2
特価61,560円(税込)
箱、取扱説明書、保証書、ACアダプター

5つのシリーズ接続ループ
ループ1~5まではシリーズ(直列)接続になっています。ループをOFFしている時にはSEND出力がミュートされ、接続されたエフェクターには信号が送 られなくなります。これによりゲインの高いエフェクターを接続した際に起こりやすかったクロストークによる発振(多くはヒーンという音)を防ぎます。
各ループはS.C.T.サーキット(シングル・コンタクト・トゥルーバイパス回路)を採用していますので、バイパス時にはリレー回路を1回路しか通りません。その結果、信頼性の向上とより高いサウンドクオリティーを得ることができます。

 

3つのセパレートループ
ループ6~8までは完全に独立したループになっており、アンプのチャンネル切り替え等のラッチコントロール端子として使用できます。SENDジャックが N.C.(ノーマリークローズ)タイプのラッチコントロール端子として、OUTジャックがN.O.(ノーマリーオープン)タイプのラッチコントロール端子 として使用できます。
各ループはグランドを含めて完全にセパレートされていますので、複数の機器にコントロール端子として接続してもグランドループによる問題を引き起こしませ ん。 MUTE用のループに設定したり、A/B OUT切替用に設定したりする事ができ、多様な接続方法を実現できます。また、5つのシリーズ接続ループでは足りない場合にセパレート・ループのIN ジャックとOUTジャックを接続し、最大8個のエフェクトループとして拡張できます。
また2つのセパレート・ループを使用してステレオ・ループとして機能させることができます。

 

MIDI機能
MIDI IN、OUT/THRU端子を装備し、MIDI機器への送受信が可能です。各スイッチは、自由にコントロール・チェンジ・ナンバーを設定できますので、多 彩なシステム構築が可能です。また、PEC-2をリンク・モードで2台使用している時は、両方のMIDI IN、MIDI OUT/THRUコネクターが使用できます。
※PEC-2をリモート・モードで2台使用しているときは、MASTER側のMIDI IN、MIDI OUT/THRUコネクターのみ使用できます。SLAVE側は使用できませんのでご注意ください。

MUTE(ミュート)機能
OUT1、2の直前にミュート回路が配置されているので、呼び出されたプログラムの状態にかかわらず動作させることができます。MUTE解除をマニュアル 操作で行うマニュアル解除モードと、プログラムスイッチを押した際に、自動的に解除する自動解除モードを選択することができます。

 

メモリー機能
84個(7プログラムx12バンク)までメモリーできます。メモリープロテクト機能を備えていますので、誤ってメモリーの内容を変更してしまう誤操作を未然に防ぎます。

 

2つのLINK機能

  • リンクモード:2台のPEC-2を接続し、最大16ループのエフェクト・コントローラーとして動作ます。どちらを操作しても同じプログラム番号が呼び出されます。DIRECTモード動作時は、それぞれのループが独立して動作します。
  • リモートモード:1台をステージに、もう1台をステージ袖に置き、どちらか一方をリモートコントローラーとして動作させることができます。マスターもしくはスレーブに設定し、マスターに設定されたPEC-2の設定を呼び出します。

 

バッファー部
多くのプロビデンス・カスタム・プロダクトで使用されている実績あるバッファーアンプを採用。電源にはDC15Vを使用し十分なダイナミックレンジを確保しています。 バッファー回路を通すことにより、ギターやベースの微弱信号を強く劣化しにくい信号に変換します。(信号のレベルは変わりません)
FUZZ等、バッファーを通した後に接続するとエフェクトのかかり方が変わってしまうエフェクターに対応するため、バッファー回路に専用のIN/OUTジャックを用意しました。

チューナーアウト
入力された信号はチューナーアウトから常時出力されますので、プレイしながらチューニングすることができます。チューナーアウト回路は、メインの信号ライ ンからバッファー回路によりセパレートされていますので、万が一、チューナーへのケーブルがショートした場合、もしくはチューナーが壊れた場合にもその影 響がメインの信号ラインに及びにくくなっています。

 

電源部
必要な電源容量の2倍のアダプターを採用し、電源電圧がAC80Vまで下がっても安定した動作を行います。また、アダプターの発熱を抑え周囲温度の比較的高い場所でも安心してご使用いただけます。

 

-
ワタナベ楽器店 大阪店 トップページ