安心、カンタン、本格派,ギターからPA・音響機材・DTM・デジタルまで楽器店ならではのワタナベ楽器店通販SHOPです。
ワタナベ楽器店 ONLINE SHOP トップページ
キャンペーン一覧楽器レコーディング・DTMPAシステム&マイクロフォン激安大特価コーナー
キーワード・商品名で検索

検索方法の解説です
楽器新着商品情報
エレキギター
ベース
初心者向け 入門用ギター・ベース・アコースティックギター
ミニギター&ベース
アコースティックギター
アンプ
エフェクター
ドラム
鍵盤楽器
アクセサリー
管楽器&弦楽器
ウクレレ
ハーモニカ
その他
ssl
新着&おすすめ




 

PRESON ( プレソン ) PR-3300SP 【トリガーなし】 銀メッキ仕上げ 新品 ユーフォニアム B♭ 4ピストン コンペンセイティングシステム 管楽器 管体 シルバー 一部送料追加

Euphonium PR3300SP サイドアクション BACHマウスピース 5G付属
PRESON ( プレソン ) PR-3300SP 【トリガーなし】 銀メッキ仕上げ 新品 ユーフォニアム B♭ 4ピストン コンペンセイティングシステム 管楽器 管体 シルバー 一部送料追加

初回:23,500円
2回目以降:23,500円
詳しくはこちら
買い物かごに商品を入れた後に
ご購入数量を入力下さい
■メーカー名: PRESON ( プレソン )
■商品名  : PR-3300SP 【トリガーなし】 銀メッキ仕上げ 新品 ユーフォニアム B♭ 4ピストン コンペンセイティングシステム 管楽器 管体 シルバー 一部送料追加
メーカー希望小売価格 313,200円(税込)
販売価格 261,111円(税別)
(税込 282,000円)

【代引き不可】大型楽器のため【北海道/沖縄/離島】は例外として実費のご請求もしくはキャンセルとさせていただきます。必ず事前にご相談下さい。


シリーズ中もっとも人気のあるユーフォニアムで、2台目の楽器としてもおすすめです。


プレソンユーフォは高域から低域までムラのない吹奏感、広がりのある豊かなブリティッシュサウンド、初心者の方でも楽に鳴らせるように設計されています。

 

何と言っても上位機種に搭載される、コンペンセイティングシステム(音程補正)でこの価格は嬉しい!プレソンではトリガー付きというのも特徴ですが、こちらはトリガー無しモデルです。

 



▽バルブシステムについて▽

こちらのPR3300SPは4ピストンの第4サイドアクションピストンのユーフォです。

 

3ピストン...構造がシンプルで楽器自体が軽いので、吹き易いです。音も明るめで軽めの音になります。


4ピストン(トップアクション)...上位モデルからは基本4ピストンが多いです。ピストンが増えることで、運指や音程の面で操作がラクになります。また、4つのピストンが同じ位置に横並びにある並列式。右手小指で操作しますが、この小指操作はなかなか難しいのです。ピストンが多い分、替指や音域の拡大もできます。3ピストンに比較し、音程の修正がきくことも大きなポイントとなります。


4ピストン(3トップアクション+第4=サイドアクション)...4つめのピストンの位置が横の方についています。小指を使用しないので、早い楽曲にも向いています。こちらも同様ピストンが多い分、替指や音域の拡大もできます。3ピストンに比較し、音程の修正がきくことも大きなポイントとなります。こちらのユーフォがこのシステム。


 

▽サイズについて▽

シャンクと楽器の大きさの違いによって音色が変わります。楽器の大きさについては、大きい方がより低音の響きがより豊かになり大型楽器らしい音色と響きになります。比較的小さいサイズについては体の小さな子供、女性にも無理なく吹けることでしょう。また小さい方が高音も出しやすいと思います。本格的なものを求めるのであれば、シャンクは太管、楽器サイズも一般的なサイズのものを選ぶのが良いです。

 

▽音程▽
上記の通り様々な種類のユーフォがあります。さらに選ぶポイントでピッチの安定度、取りやすさも重視すべき点になります。構造によって、ピストンを複数併用する場合や3番ピストンはどうしてもピッチが上擦り不安定になってしまいます。どの管楽器もある程度はアン ブシュア(口の形)で音程をかえて補正をするのは普通なのですが、この補正にも技術を要します。運指は楽器によって何種類かある場合があり、それを代え指 といいます。曲での指使いの流れ、吹きやすさで使い分けるのですが、4番ピストンがある場合には、「音程が良い方の代え指を使用する」という選択肢ができます。

 

コンペンセイティングシステム...自動補正バルブ方式、つまり音程 を補正してくれる機能。4番ピストン+他のピストンを押さえると、構造上音程が若干高くなってしまいます。それは押さえるピストンと管の長さが異なるから です。それを自然と解消してくれるのがこのシステム。一般的に、このシステムが付くことで抵抗感が少し増え、値段が高くなりますが、正確な音程を得られる ことは大変重要な要素なのです。


チューニング・スライド・トリガーとは...こちらはトリガー無しのモデルです。トリガー標準装備は少し値段が高くなりますが、さらなる音程の微調整ができます。

 

 

▽材質と塗装▽
管楽器の音色は空気柱の振動のあり方(波形)によって決まるため、単に楽器の形状や管の長さだけでなく、振動する管の材質によっても音色が微妙に異なります。

 

【材質】
・イエローブラス...明るく、張りのある音色(こちらの製品はイエローブラスです。)
・ゴールドブラス...幅のある豊かな音色

【塗装】
・ラッカー塗装...見た目ゴールドのものが多い。ソリッドで暗めの音。フォルテの音抜けが良いと感じられる。
・銀メッキ...見た目シルバーのものが多い。やわらかく明るめの音。楽器自身の特性が直接現れ、より細かなニュアンスが出せる。ユーフォは銀メッキが人気があります。

 

▽その他の特徴

・フローティング・マウスパイプ仕様...通常のマウスパイプに比べ、支柱で支えることにより音の伝達効率が良くなり、軽快なサウンドが得られます。

・ウォーターポットが付属

 

 

▽ラインナップについて▽
管体仕上げ:金メッキ(ゴールド)、銀メッキ(シルバー)

トリガー:有り、無し(無しモデルの方が少し安いです。)

トリム:金メッキ、ピンクゴールド(ピンクゴールドの方が少し高いです。)

 

 

<低価格帯と高価格帯はココが違う!!>

■ピッチの安定感...高い楽器は技術力のあるスタッフによる調整によって個体差も少なく良品となっています。
■全体のバランス...安いものはとりあえず楽器というかたちにするというところまでコストを落として製造していますので、後々の微調整や全体のバラン スを取る作業で限界が出てきます。各キィでのピッチの不安定さを解消させるためにも調整の幅に余裕のある製品づくりが求められます。
■各部品の品質が良いと長くご使用いただけるという結果にもなります。
■誰が鳴らしても「高い楽器なら良い音が出る。」ということではなく、良い音が鳴らせる可能性が広がります。

 

 

PRESON Euphonium PR3300SP B♭ プレソン ユーフォニアム PR-3300SP Bフラット

■調子:B♭
■バルブシステム:4ピストン 第4サイドアクションピストン
■イエローブラスベル
■ベルサイズ:直径300mm
■ボアサイズ:15mm(1番〜3番)、16.8mm(4番)
■フローティング・マウスパイプ仕様
■チューニングスライドトリガー無し
■ウォーターポット標準付属
■銀メッキ仕上げ(一部金メッキ仕上げ)
■マウスピース:BACH 5G
■中国製
※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。

 

セット内容

■楽器 本体
■セミハードケース(キャスター付き)
■マウスピース(バック モデル 5G )
■保証書
 

中国製の楽器について

中国製の評判は ネットでも良く言われませんが出た当時から比較したら随分品質もよくなってきています。否定意見をお持ちの多くの方は、きっと演奏する技術と耳を持った方 だと思います。本格的に学校での部活や楽団に所属しコンクールなどを目指すレベルにいる場合と、あくまで個人でひとりで初めて楽器を演奏する方では目的が 異なると思います。 吹奏楽での使用であれば最低ラインはヤマハ、ジュピターになり予算でいうと目安として18万円以上の金額を出せるかどうかが境目になると思います。その価格が 予算的に無理であればブランドものはあきらめるしかありません。ただ、どこかに所属される場合は必ず相談のうえ自分の楽器を決めましょう。というのは、管 楽器といえば、「オーケストラ」「クラシック」というイメージですよね。わたし個人的には、気軽な軽音楽と比較して、基礎に忠実、ピッチ にシビア、伝統を大事にする世界だと思います。わたしが学生の頃には楽譜を読めない苦労に悩まされました。なぜならピアノを習っている人がやっぱり多いの です。そのような中の一員になるということは、人に求められる音や技術が高いと思います。それを再現するものが自分の楽器ですので、その楽器がしっかり応 えてくれるレベルのものかどうか...やはり品質は価格に比例するのです。中学の吹奏楽部で使用する楽器であってもコンクールを目指す学校の部員達のほと んどは数十万の楽器が普通、ということもございます。かといって、そのままプロになるかというと、そういうことでもありません。きっと、そういう世界なん です。 と はいえ、全ての方に安い楽器をおすすめしないかというとそうではありません。お金を出せば良い楽器が手に入るのは当然です。ある程度演奏ができる方で生涯 1本目の楽器を使い続けるというのはあまりありません。あなたは今、各メーカーの音の違いが分かりますか?ざっくり言いますと、楽器は高額なものになるほ ど「個性」が強くなります。楽器選びは好みや演奏性が決め手になりますが、それには練習し技術と耳を養う必要もあるのです。「それまで」の楽器になにを選 ぶか、どういう目的でどれ選ぶか、少し見えてきませんか?管楽器は取り扱いに注意も必要です。初心者に扱い易いものは、丈夫で、高額なメンテナンス料の心 配が少ない、アフターケアがしっかりしているものです。ブランドものの中古や無名の楽器を買って使い捨てになっては意味がありません。もう一度、どのよう な環境でどういった目的で買うか考えてみてください。

★その他のショッピングサイトでも同時販売しています。
買い物かごに入れても売り切れの場合がありますのであらかじめご了承下さい。
★木目や色合い等は画像と異なる場合がございます。
★お届けの際の外箱が本体と異なる場合がございます。
★価格、サービスにつきまして、オンラインショップと店頭では異なる場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。