安心、カンタン、本格派,ギターからPA・音響機材・DTM・デジタルまで楽器店ならではのワタナベ楽器店通販SHOPです。
ワタナベ楽器店 ONLINE SHOP トップページ
キャンペーン一覧楽器レコーディング・DTMPAシステム&マイクロフォン激安大特価コーナー
キーワード・商品名で検索

検索方法の解説です

 

レコーディング・DTM新着商品情報
DTM/DAWセット for WINDOWS
DTM/DAWセット for Mac
ブランド別ソフトウェア
DAWソフトウェア/ホストアプリケーション
ソフトウェア・インストゥルメンツ
ソフトウェア・エフェクト
インターフェース
コントローラー
アウトボード/エフェクター
シンセサイザー・リズムマシン
DJ関連機器
MTR/デジタル機器
コンパクト・ミキサー
マイクロフォン関連
ヘッドフォン
モニタースピーカー
DTM系アクセサリ
VOCALOID ボーカロイド
ssl
新着&おすすめ



 

■ ミックス/マスタリングに不可欠な『WAVES』プラグイン。

『WAVES』とは?

現代の制作環境に欠かせないもの、それがWAVES。
DAWベースの楽曲製作を行っている方は、作曲・編曲・録音・打ち込み等の「制作作業」を行う事は勿論でしょう。ところがこの「制作作業」というのは、旧来のMTRなどでも出来たことです。
ではなぜDAWがMTRなどにとってかわって普及したのか、それは「ミックス・マスタリング」を本格的に行う事が出来るという点にある、ということも重要なファクターです。

「ミックス・マスタリング」というのは、レコーディングや打ち込みをされた波形を並べ、どういう風に聴かせたいか、聴かせるべきか、そのためにどんな処理が必要か、という事を行う作業。
たとえ素晴らしいテイクが生まれても、このミックス段階で台無しにしてしまい兼ねない、もしくは余り満足出来なかったテイクであっても素晴らしいと感じられるように処置できる場合があるなど、ミックスという作業は非常にクリエイティブな作業です。
またマスタリングに至っては曲単位ではなくアルバム単位や音楽が聴かれる環境に応じて処置する作業。
例えばモバイルプレイヤーで持ち運びをして貰う事を念頭にするならばイヤフォンなどに最適化する必要があるでしょうし、クラブミュージックであれば、フロアで映える音作りを念頭に処置をする、といったことが必要となるでしょう。

このように、ミックス・マスタリングとはプレイヤーシップからは少し違った側面の作業ですが、音楽を作る事に関与する方であれば、今や無視できない作業です。

そんなミックス・マスタリングを支えるエフェクトの主流を支えているのが、今回ご紹介するWAVESです。
先ほど「プレイヤーシップとは...」という話も出ましたが、エンジニアリングは「音楽を演奏する」とはまた違う角度で見る目、テクニックなどが必要な作業ですが、WAVESではそういった専門的な知識が無くとも、ミックス・マスタリングを素晴らしいものに出来る、というコンセプトの製品も開発しています。

ですから、音に関わる人間は皆、WAVESと関わりを外すことなど出来ない。
、といっても過言では無いほど重要なブランドです。

▼ ミックス/マスタリングという作業について。
 ミックス/マスタリングの重要性を知ることは、必然的にWAVESの重要性も知るという事。

▼ 代表的なプロセッサーの種類。
 ミックス/マスタリングで使われる主要なプロセッサーをご紹介。アナタの悩みの答えがここにあるかも。

▼ WAVESを知るには、まずラインナップを。
 数多くのプロセッサ・ラインナップ。それを把握するには、ラインナップコンセプトを知ることが早道。

▼ アナタに最適なWAVESプロセッサーは?

 作る音楽やエンジニアリングスキルは千差万別。そこで大まかなお薦め製品をご紹介しています。
 


そもそも、「ミックス・マスタリング」とはどういった作業?

ただの波形を、「作品」に仕立てる作業。
曖昧な表現ではありますが、簡単に説明すると「ミックス・マスタリング」とは『楽曲制作というものが最も基本の表現作業ではあるが、その制作された楽曲を如何に「作品」にまで仕立て上げるか?』という事、と言えると思います。
「ミックス・マスタリング」のエンジニアが良く「魔法をかける」などと称される事がありますが、「ミックス・マスタリング」には楽曲を際立たせる効果を秘めており、絶妙に行えば魔法のように「印象」が変わる事があるわけです。

ミックス/マスタリングに必要な機材とその役割。
といってもクライアントに求められない限り、原曲が大きく湾曲しては、作り手からすればたまったものではありませんので(笑)基本的には「原曲の良さを引き出す」事に主眼が置かれることが多いです。
逆に言えば、「原曲の良さを引き出す」ような作業であっても楽曲の印象を変えられる作業というのがミックス作業という訳です。そういった作業で使用するのが「ミックス/マスタリング・エフェクト」と、フェーダーやパンなどのミキサーです。

例えばツインギターの場合、「ダマ」になってそれぞれが引き立たない、ボリュームを上げても下げても、どちらかが分かり辛くなってくる、という時は各ギターのパンをそれぞれLRでふり分ければ、それだけでヴォリュームを操作する事無くそれぞれのギターがダマにならずに引き立って来ると思います。このような簡単な問題は「パン」だけで殆ど解決してしまいますが、パンやボリュームだけでは解決出来ない事もあり、そんなとき「ミックス/マスタリング・エフェクト」を使用するという訳です。

例えば、テレビ番組の間に挟まれる「コマーシャル」。この「コマーシャル」に入ったとたんに急に音量が上がって慌てて音量を下げるような事が無いでしょうか?または音楽鑑賞時に古い楽曲から最近の楽曲に変えたとたんに音量が上がってしまうような事がありませんでしたか?

じつはこれらの現象は音量に問題があるのではなく「音圧」に極端な差が生じているため起こる現象。
「楽曲が出来上がったのに、市販CD並みの音量が出ない」という現象の原因も、同じく音圧問題なのです。
ではその音圧をどうやって上げるのか?という事ですが、こんな時は「リミッター」というプロセッサーを利用し、解決に導くことが大半です。

このように、音圧問題に限らず、ミックス・マスタリング作業を行っていると、ミキサーでは解決出来ない問題が多々発生します。"問題"ではなくとも「なんでこのアーティストの楽曲のように "前に出るボーカル" が出せないのだろう...」という前向きな改善的作業も、ミックス/マスタリングプロセッサーが解決してくれる場面が多々あります。

要するに世に出しても恥ずかしくない「作品」を生みだそうと思うと、DAWだけではどうにもならないことが多々あるという事です。TOPに戻る


 


大まかなプロセッサーの種類と役割。

ダイナミクス系:

一般的には、音量の均一化(コンプレッサー)、一定量以上の音量を抑圧(リミッター)という効果をもっているもの総称しダイナミクス系プロセッサーなどと呼びます。コンプレッサーは積極的な音作りに活躍する側面もあれば、音質を丁寧に整える為に活用出来る側面もあるなど、非常に重要なプロセッサーです。
コンプレッサーと言ってもソースに応じて向き不向きがあったり、より精度を高める為にマルチバンド(高域・中域・低域に分割され、それぞれ個別に効果を与えることができる)の仕様を備えたものであったり、その他、音響技術が導入されていたりと色々な種類があります。

少し代表的なダイナミクス系エフェクトをあつめてみました。
 

・コンプレッサー
小さい音を大きな音に、大きな音を小さな音に全体の音量を均一化するプロセッサー。設定次第で、色々な効果を求めることができるので、特定の用途に特化した派生機材が多く存在します。
・リミッター
コンプレッサーの「大きな音を抑制する」という機能に特化したコンプレッサー。抑圧する事で「音圧」をあげてゆくことができるので、ボリュームを変えることなく聴感上の音量を上げることができます。
・トランジェントシェイパー
音 の立ち上がり(アタック)を「トランジェント」といいます。それをコントロールするのに最適な機能性をもつコンプレッサーをこう呼びます。トランジェント シェイパーには、イコライザー機能などコンプレッサー的な機能以外の性能を持つものが多々あり、純粋なコンプレッサーではありませんが、特にバンド系の方には必需品と言っても過言ではない機材です。
・ディエッサー
「シ」 とか「バ」という発音にはノイズ成分が多く含まれています。このノイズ成分をコントロールするのがディエッサーです。構造的にはイコライザーとコンプレッ サーが半々、みたいな機材で、特定の帯域にのみ効果を与えるという特徴があるので、ボーカルだけでなく場合によってはギターやベースなどの「特定のキーだ け音量が大きくなる」というときに活躍する事もあるでしょう。



では、誰にとっても欠かせないダイナミクス系プロセッサーとは何か、といえばそれはリミッターでは無いでしょうか。
ちなみにWAVESプロセッサーでとりわけ人気のリミッターはマスターリミッターの「L3」。
この L3 は音圧アップに欠かせないプロセッサー。特にマスターに利用する事を念頭に置かれたリミッターは誰しも必要なプロセッサーですので、この L3 が様々な記事や口コミで取り上げられる事が多いわけです。なお、若干の機能付加がある「マスターに利用する事を念頭にされたリミッター」を、マキシマイザーと呼ぶ事もあります。

また、ヴィンテージプロセッサーなどはプロセッシングする事で独特のサウンドニュアンスを加える(サチュレーション)作用があり、あえて音への色づけを 目的としてヴィンテージプロセッサーなどを使用する事もあります。
例えるなら「真空管コンプを使用してデジタルくささを取り除く」みたいな感じですね。
WAVESプロセッサーであれば、SSL G-Master などが代表例といえます。

音楽に "独自性" や "ひと味違う何か" を求めるのであれば、こういったヴィンテージプロセッサーのモデリングプラグインを用いる事も人気の手法です。


空間系:
「ボーカル(ギター)だけ楽曲の中で変に浮いてしまう」とお困りではないですか?
それは恐らく他の楽器には「空気感」があるのにボーカル(ギター)だけ「空気感」が無い為ではないでしょうか。
リバーブはお風呂のような「響き」を与えるプロセッサーとしては非常に有名ですが、バスやセンドリターンを使用して薄くリバーブを掛ける事で「空気感」も演出します。「IR-L」や「IR1 Native」は他社製品も含めたリバーブの中でもとりわけ「リアルな残響効果」で空気感や臨場感を生み出すことに非常に長けた人気プロセッサーです。

またディレイは「やまびこ」的な使い方だけではなく、ボーカルの空間的存在感を引き立たせる「ダブルトラックエフェクト」としての役割も重要です。この「ダブルトラックエフェクト」はボーカルが非常にリッチになると表現される事が多く、効果を知れば「あぁ!このサウンド効果か!」と感じて頂けるでしょう。
それほど、市販CDでは頻繁に使用されている効果です。

Native Power Pack」には「ダブルトラックエフェクト」の大定番プラグイン「Doubler」、非常にリアルな残響感が大好評のリバーブ「IR-L」が共に収録されており、空間演出にお困りの場合は非常にオススメですよ。



EQ系:
楽器や打ち込み機材にも装備されているので、身近な存在であるイコライザー。
特定の帯域の音量を操作するプロセッサーで、お好みの帯域を削ったり、盛ったり、好みのサウンドになるよう補強/修正する際に利用します。

重要な点は、「削れ方、盛られ方」にもプロセッサーによってクセがあること、そしてヴィンテージ機器特有のサウンドニュアンスを施せる(サチュレーション)という面があるところ。

例えば大人気バンドルの「WAVES GOLD」に収録されている「Q10」というEQはプラグインの周波数グラフィクス通りに効果を与えてくれる素直なタイプのEQとして有名です。こういったEQは特に「補正」を目的として活用すると非常に素晴らしい効果を発揮します。
対して「API 550A」などは独特の効果をもっており、そもそも周波数グラフィクスさえ持ち合わせておらず、まさに「耳で聞いて音を作っていってくれ」といわんばかりの仕様です。
こういったEQは、的確な効果を施す事が売りではなく、独特なサウンドメイクが施せるという所に利点があるので、積極的な音作りに活用すると素晴らしい効果が得られるでしょう。なお、このAPIプロセッサーでは実機で通したときに得られるサチュレーション効果も得られる、という側面も、大きな特徴ですね。



ところで上述のAPIのように、実在のプロセッサーを手に入れようとしても高額すぎる、という製品でもプラグインであれば比較的容易に手に入れる事ができる、というところもWAVESプラグインの重要な特徴です。

WAVESには「モデリングWAVESプラグイン」というシリーズがあり、これらは実機を正確に再現し、加えて実機をよく知るプロフェッショナルエンジニアなどの力 (耳) も借りて開発された製品です。
いまやアナログ機特有のニュアンス/サチュレーション効果を得る為にWAVESプラグインを利用するエンジニアは、
日本だけでなく世界中のトップエンジニアにも浸透した手法であるほど、その精度は抜群です。

例えば Pultec という現存するものでは世界に数機しかないと言われている超レアなヴィンテージ機器の最高のEQニュアンスとヴィンテージ機器特有の暖かいサチュレーションが堪能できる「JJP Analog Legends Native」など、普通に生活していたら一生お目にかかれないような機種の効果が手元に実現するなんて、デジタル世代の恩恵ですよね。TOPに戻る


 


いわゆる、「オリジナルWAVESプラグイン」と「モデリングWAVESプラグイン」で決め手が変わります。

130を超える膨大なプロセッサー・ラインナップを把握。
どんな楽器を検討するにしても、自分にとって必要な機能性をもつ機材を選ぶのが常識。
無駄となる買い物は誰しも避けたい筈だからです。

WAVESプロセッサーは総勢130以上のプロセッサーが並び、そのどれもが様々な場面で活用されています。
しかし、今、アナタに最適なプロセッサーで、かつコスト面で折り合いがつくものとなると、そのうちのごく一部だけである事は調べるまでもなく明確です。
では、130以上のプロセッサーを一つ一つ調べ上げるのか?
それは現実的ではありません。

もっと簡単に、ラインナップを掌握する事が出来るからです。
それは、プロセッサーのコンセプトを知る事。

早速、ご紹介していきたいと思います。


主となる、3つのコンセプト。
WAVESには非常に優秀な技術者が集結しています。
あるプログラムを、大手他社に依頼すると技術的に不可能な事が、WAVES社では可能である場合が多々あるほどです。
そして、WAVES社は世界的に名の知れたプロデューサーやエンジニアと積極的な協力体制を結んでもいます。
「音」と「機材」を熟知し、世界最高峰の技術も有しているからこそ、世界のトッププロセッサーを生み出し続けていられるわけです。そんなWAVES社の能力は、現在3つの大きなコンセプトへ注がれています。


1. オリジナル WAVES プロセッサー
WAVES社は、時代と共に進化する「音楽」という存在を、しっかりと見据えています。
要するに現代だからこそ必要とされるプロセッサーというものは、かつて存在したプロセッサーのコピーを生み出す事では事足りない事を十分理解している訳です。こういった「今必要とされる革新的なプロセッサー」が WAVES オリジナル プロセッサーです。

代表的なものには 以下の製品があります。

C1:コンプレッサーとEQを独立または複合して利用出来るチャンネルストリップ的な歴史的プラグイン。
Q10:その柔軟性と正確性から世界中のエンジニアが愛する10バンド・パラグラフィックEQ。
Lシリーズ:現在、世界定番であるマスターリミッター「L3」など、WAVESが誇るリミッターシリーズ。
Renaissanseシリーズ:C1とL1の技術が採用されたコンプレッサー、ヴィンテージフィールをもつEQなどなど、今なお愛され続けるクラシックWAVESプロセッサーの銘機シリーズ。
Liner Phazeシリーズ:位相の狂いが生じるステレオプロセッシングの欠点を克服したシリーズ。マスタリング作業に欠かせない秀逸な銘機。
Doubler:今やボーカルプロセッシングには欠かせない超主流プロセッサー。
IR-1:実際の残響効果を解析・再現するリアリティに優れた「インパルスレスポンス方式」のリバーブ。
S1:ステレオ音源のワイド感、空間イメージをコントロールする、またとない一品。
Z-Noise:様々な商業施設の第一線で活躍する至上最強のノイズリダクションプロセッサー。
Vocal Rider:フェーダー操作によるヴォーカルボリュームの均一作業を、自動で行う驚愕の一品。


こうして並べてみると、とにかくコレがなければ先に進まない、というほどの銘機が勢揃いです。
オリジナル WAVES プロセッサーの最たる特徴は、他では全く代用出来ない仕様や機能性を持っているという点です。
大人気バンドルである「Gold」や「Silver」にはこの「オリジナル WAVES プロセッサー」が中心となって構成されており、それが為に多くの方の必需品となっている訳です。
尚、「Platinum Bundle」以上の高額な定番バンドルには、「オリジナル WAVES プロセッサー」の高額プロセッサーも含まれてきているので、より本格的な方にも最適、というわけです。


2. モデリング WAVES プロセッサー
「オリジナルWAVESプラグイン」で世界的に支持され、その圧倒的な技術力を世に知らしめたWAVESの次のコンセプトは、「実機と違いが分からない程に高精度なモデリングプロセッサー」を作るという事でした。

当然ながらモデリングする機材は、トッププロデューサーやエンジニアが利用する本格的な機材にクローズアップし、さらに希少価値が高くトップエンジニアでも中々目にする事が無いような貴重な一品にまで目をつけました。
 

リリース当時には、すでにこうしたモデリングプラグインは市場に存在しましたが、アマチュアは別としてトップエンジニアの耳を納得させるものは一つとして無く、トップエンジニア達にとって、その手のプラグインは一緒くたに懐疑的な存在でした。
しかし、そんなトップエンジニア達に違いを証明し、プラグインでも優れた効果を得る事ができる、という今の常識を作り上げたのがこの モデリング WAVES プロセッサー 達です。

ちなみに日本においては都内のDAWが稼働するスタジオの多くには、「Studio Classics Collection」が導入されています。どれほど信頼されているかというと、パラメータは殆ど利用せず、サチュレーション効果を得る為にプラグインするだけ、という使い方がされるほどです。今やプロフェッショナルにとってもWAVESのモデリングプロセッサーは欠かせない存在となってしまった訳です。





では、そもそも、モデリングプロセッサーを用いる利点とはどんなことがあるのでしょうか?
まずは、その辺りをピックアップしてみたいと思います。


・ハードウェア機材そのものと遜色のない暖かみ

・独特のサウンドを求める場合

・トラックに「馴染む感じ」が必要とされる場合


続々と登場する豊富なラインナップ。

"NEVEコンソールユニット" のモデリング
V-Series
>> 英国サウンド独特の「湿り気」をもたらす人気の逸品
"APIコンソールユニット" のモデリング
The API Collection
>> 70/80'Sのアメリカ発クラシックサウンドが手に入るロック、ファンクファンにはたまらない逸品
"SSLコンソールユニット" のモデリング
SSL 4000 Collection
>> パワフルで強烈な芯を持つアグレッシブなプロデューサーには欠かせない逸品
"TELETRONIX" の銘機コンプのモデリング
CLA Classic Compressors
>> 世界中のオーディオ・エンジニアが必要としている4つの特徴の異なる銘機を贅沢にバンドル
 "Fairchild" のEQ、及び "Pultec" のコンプ
JJP Analog Legends Native
>> 今では得られなかった最高のアナログサウンドを持つ銘機を贅沢にバンドル
伝説的な真空管ユニットのモデリング
Aphex Vintage Aural Exciter
>> セッションプレヤーとしてクレジットされたほど愛された伝説的な真空管ユニット
London Olympic Studioのサウンドが実現
Eddie Kramer TTT Bundle
>> Red Zeppelin、Jimi Hendrixの歴史的名盤が生まれたスタジオのリールテープ、ヘッドアンプ/EQ、コンプレッサーの3つを贅沢にバンドル
英国王家のためのスペシャルなマイク
King’s Microphone
>> Abby Road Studioに秘蔵されていた英国王家の為のスピーチマイクを、精巧にモデリング。
SSL、EMI、NEVE のキャラクターが実現
NLS
>> 伝説的な3台のコンソールのアンプやゲインを精巧にモデリングした、かつて無いアナログフィールが実現する逸品


※モデリングシリーズについて、より詳しくはこちらから。


3. WAVES シグネイチャー シリーズ
オリジナルプロセッサーの開発、モデリングプロセッサーの開発といずれも大成功を納めている「WAVES」の今現在は?という所ですが、近頃は「シグネイチャーシリーズ」の開発に力が注がれています。

このシグネイチャーシリーズは、いわゆる "モデリング" するプロセッサーなのですが、今までの様に「特定の"機材"」をモデリングするのではなく、"実在のミックス/マスタリングの "ルーティング" そのものをプラグイン化しよう"、しかも「大御所エンジニア」が実際に使用するシステムそのものを、というコンセプトです。

従ってシグネイチャーシリーズのプロセッサー名は「エンジニア名:ソース対象」になっており、何かの機材を表す名前ではありません。例えばJJP氏のヴォーカルシステムのプロセッサーは「JJP Vocals」という名前です。
そしてその中身も、同じく既存の機材のパラメータ名ではなく、印象的な名称がつけられています。
例えば、「ホット」とか「ワイド」といったように”音の印象”のパラメーターが揃えられており、要するに、あなたのレコーディングシステムの中に、エンジニアを呼び出し、「ワイド感を増やしてくれ、グッとくる感じをもう少しタイトにしてくれ」というように指示するかのように、音作りが行っていけるような内容となっています。



要するに、エンジニアリングの知識など無くとも、最高のサウンドが得られる設計であるという事。
プレイヤー、クリエイターとしては、「エンジニアリング」という異なる分野の深い世界に足を踏み込んでいない事が殆どでしょうから、一流有名エンジニアのようなミックス技術や知識、機材は持ち合わせていないでしょう。
しかし、音に対して「もっとこうしたい」と希望する事は大いにあることでしょうし、妥協すべきでもありません。
そんな時、一流有名エンジニアに指示してミックス/マスタリングが出来るような、夢のようなプロセッサーがこの新シリーズです。

シグネイチャーシリーズと関連製品のラインナップ

主要製品
グルーヴィなサウンドが特徴的なトップエンジニア "トニー・マゼラッティ"氏の「Tony Maserati Collection
パワフルでダイナミックなロックサウンドが特徴的な"クリス・ロード・アルジ"氏の「Chris Lord-Alge Signature
艶やかなアナログフィールと訴えかけるようなサウンドが特徴的なジャック ジョセフ プイグ"氏の「JJP Signature
数々の歴史的名盤を作り上げてきたクラッシック・ロックの巨匠による「Eddie Kramer Collection
派生製品
4人のシグネイチャープロセッサーから「ヴォーカル」だけを集めた「Vocal Collection
4人のシグネイチャープロセッサーから「グルーブ関連プロセッサー」だけを集めた「Bass&Drum Collection
シグネイチャーシリーズの利便性をより高めた操作性抜群のプロセッサーバンドル「OneKnob Series


※シグネイチャーシリーズについて、より詳しくは こちら から。



TOPに戻る


 


WAVESブランドの、人気のタイトルをピックアップ!

エンジニアリング初心者の方にオススメのタイトル。

初心者の方は何が原因で不都合が起きているのか分からない、という事が多いと思います。
DTMを始めた頃の私の場合では、何が問題か、必要かを良く分かっていないのに贅沢を言って「良いもの」で「値段が手頃」なものが欲しいなぁと思っていました(笑)。みんな初めはそういうもんでしょう。

そんなアナタにオススメなのは、「Musicians Bundle Native」か「Musicians 2 Bundle Native」。
なぜかというと、特に今も昔も人気の高いRenaissanceエフェクトが含まれているからです。
Renaissanceシリーズの特色としては、扱い方が非常に簡単、そしてこれらのプロセッサーは暖かいニュアンスを加えてくれる、と好評です。自然楽器を主体に楽曲制作されている、生音を割と良く使うクラブミュージック、アナログミキサーやアナログシンセの音が好きだ、などという方には非常にオススメなシリーズです。
お財布にゆとりがあるようであれば「Renaissance MAXX」という、Renaissanceシリーズを集結させたパッケージもあります。

また、逆に音質を変化させてしまう要素はDAWに求めず、忠実に、濁り無くプロセスしてもらいたい。という方には「Native Power Pack」がお勧めです。この中にはマスターリミッター「L1 Ultramaximizer」が含まれているので、音圧問題を手軽に解決してしまえるところも、CD制作までを念頭にしたミックス/マスタリングが行えるので、これからエンジニアリングの事もぼちぼちやっていこうかな、という具合の初心者にはオススメです。

ちなみに
Renaissance MAXX」とNative Power Packのこの2つは、発売から今日まで絶大な人気と支持を集めている大定番「基本」バンドル。逆に言えばここを押さえずして本格的なエフェクトプラグインは語れない、というくらい絶対的な製品ですので、エンジニアリングに興味が無くとも導入してみる価値は十分あるとおもいます。
     


 



音楽経験が中級者の方にオススメのタイトル。

音楽歴が数年あり、実際にライブ活動などもそこそこ行っている。
既に色々なプラグインを持ってはいるが、解決にはなかなか至らない。

そんな音楽中級者の方々にお勧めなのが、「WAVES シグネイチャーシリーズ」です。
既にこれらをチェックされている方も多いと思いますが、その製品紹介などでもエンジニア自身がコメントを出している程、積極的にチューニングされたプロセッサーですので、音的感覚はエンジニア視点、プラグインとしての技術は世界のWAVESという感じで、この新しいスタイルにはきっと気に入ってもらえると思います。
また、使い勝手が非常に完結ですので、音楽歴が長く音へのこだわりは強く、細かくあるけどプロセッサーの上手い使い方なんて解らない、とかミックス・マスタリングの作業スピードを向上させたい方にとってもお薦めです。

またこちらもご存知ではないかと思いますが、毎月WAVES製品の何か一点がセールになる、「毎月恒例のWAVESセール」分の在庫を用意するよう心がけてもいますんで、タイミングが合えばそれらの注目タイトルがお買い得にご用意できるかもしれません。よかったら弊社オンラインショップをまめにチェックして下さいね!

      


プライベートスタジオや商業施設向けのオススメタイトル。

今も昔も大定番バンドルは決まっています。プライベートスタジオなら「Gold Bundle」、中規模スタジオなら必要に応じて「Platinum Bundle」か「Diamond Bundle」でしょう。割と最近リリースされた「Horizon Bundle」も Diamond Bundle を押さえて人気急上昇中でもあります。
これらはジャンルを問わずどんなエンジニアリングでもこなす為に必要なプロセッサーがパッケージになっており、構成もオリジナルWAVESプラグインが豊富なのでスピーディに作業を行えます。
また近頃はこれらに加え、「モデリングWAVESプラグイン」の人気も急上昇中です。国内を代表する多くのプロフェッショナル・エンジニアが「Studio Classics Collection」を選び、実際に今や広く導入が浸透している事からも質の高さは証明されていると思いますが、クライアント自体がDTMを行っていたりする現代では「スタジオとしての特色」として在籍されているエンジニアの専門技術や特色を打ち出して、ワンランク上のミックステクニックを打ち出していくのに最適では無いでしょうか?

あと、しばしば問い合わせを受ける事を少しご紹介します。
それは「Platinum、Diamond、Horizonはどういったポイントで選ぶべきか?」というもの。
プラグインの効果をご存じのエンジニアさん自身が選ぶのであれば話は早いのですが、機材購入はエンジニアリングそのものと関係が無い方が購入されることもあるようで、このようなお問い合わせをしばしば受けます。
その点を、ざっくりとご案内しておきたいと思います。

Platinum
スタジオバンドルとしては「無くてはならない」バンドル。レコーディングスタジオとしてはGoldでは頼りない事がありますが、このPlatinumであれば基本的な必須プラグインが全て揃います。現在稼働中のPRO TOOLSシステムで入っていないスタジオは無い、といわれるほどの大定番プラグインバンドルです。

Diamond
Platinumに加え、素材復元に必要なノイズ除去バンドル「Restration」が追加されたバンドル。他にもTransXやCenterなどDAW機能では引き出し辛い波形/素材編集系プラグインも追加されています。音楽スタジオだけでなく、映像音楽や放送/ダイアログユースにも最適な内容という感じです。

Horizon
音楽スタジオは当然最適な環境でレコーディングを行うもの。となるとDiamondの利点というのはあまり享受できるものが少ない、という判断にもなります。そこでWAVESが新たに「音楽スタジオユースのDiamond」という位置付けでリリースしたものがHorizon。Diamondのノイズ除去系プラグインを割愛し、特に需要の多い人気アナログモデリングバンドルを2種、CENTER、UM225/UM226、L3-16といった音楽的に評価の高い高品位プラグインなどを収録した内容となっています。Platinumが基本バンドルだとすると、Horizonは断然現代的で最前線のミックスを実現するバンドルです。
     
TOPに戻る

 

 

 

並び替え: 標準  価格順▲  価格順▼  新着順  注目順  45件中 1-28件目 1 2 次へ
WAVES ( ウェイブス ) Abbey Road Collection WAVES ( ウェイブス ) H-Series WAVES ( ウェイブス ) Genesis WAVES ( ウェイブス ) Video Sound Suite

WAVES ( ウェイブス )
Abbey Road Collection
音楽的に最も愛されるのはハードウェア・サウンド。そんなサウンドをプラグインベースでも遜色なく実現する世界最大エフェクトブランド「WAVES」のハードウェア・モデリングバンドル。
特価:110,808円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
H-Series
すべてのWaves Hybridシリーズ・プラグインを収録
● H-Reverb
● H-Delay
● H-EQ
● H-Comp
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:31,800円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
Genesis
ライブPAで必要な4つのエフェクトをバンドル
● C4 Multiband Compressor
● H-Delay Hybrid Delay
● Renaissance ...
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:21,800円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
Video Sound Suite
ビデオ編集用途に最適なオーディオプラグインを集めた Waves Video Sound Suite を使えば、映像作品に不可欠なサウンドのクオリティを、素早く簡単に上げることができます。
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:21,800円(税込)
WAVES ( ウェイブス ) Dave Clarke EMP Toolbox WAVES ( ウェイブス ) Gold Bundle ◆【安心の国内正規代理店取扱い商品】 WAVES ( ウェイブス ) Manny Marroquin Signature Collection WAVES ( ウェイブス ) Eddie Kramer TTT Bundle ( Tape, Tubes and Transistors Native Bundle )

WAVES ( ウェイブス )
Dave Clarke EMP Toolbox
テクノ・ミュージックの貴公子Dave Clarke。20年以上に渡り、グローバルに活躍するDJ、プロデューサーのトップに君臨し、Tommorowlandをはじめとする巨大フェスから、アンダーグラウン...
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:31,800円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
Gold Bundle ◆【安心の国内正規代理店取扱い商品】
音に真剣な人達にとってのマスターピース的パッケージ!保守的にも積極的にもサウンドを詰めてゆけるセルフユースには完璧なバンドルです!
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 本数限定プライス 】
特価:24,800円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
Manny Marroquin Signature Collection
数々の大物アーティストがミックスを託すヒットメーカー、MANNY MARROQUINのシグネイチャーが登場!
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:25,800円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
Eddie Kramer TTT Bundle ( Tape, Tubes and Transistors Native Bundle )
伝説のオリンピックスタジオの偉材がプラグインに。
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:31,800円(税込)
WAVES ( ウェイブス ) 360 Surround Tools Native WAVES ( ウェイブス ) Bass & Drums Collection WAVES ( ウェイブス ) OneKnob Series Bundle WAVES ( ウェイブス ) Jack Joseph Puig Signature ◆ Waves Signature Series

WAVES ( ウェイブス )
360 Surround Tools Native
360°のサラウンド・ミキシングにおけるクリエイティブな革命
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:52,800円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
Bass & Drums Collection
世界的なエンジニアの経験が凝縮されたベース&ドラム用プラグイン・コレクション。
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:25,800円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
OneKnob Series Bundle
たった一つのノブで素早く、簡単に音処理できるかつて無いプラグインが登場です!
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:13,800円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
Jack Joseph Puig Signature ◆ Waves Signature Series
Black Eyed Peas、Lady Gaga、Beckを手がけたミキシングテクニックを、プラグインに。
【本数限定プライス 期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:9,600円(税込)
WAVES ( ウェイブス ) Chris Lord-Alge Signature WAVES ( ウェイブス ) Eddie Kramer Signature Series ◆ Waves Signature Series WAVES ( ウェイブス ) CLA Classic Compressors WAVES ( ウェイブス ) Vocal

WAVES ( ウェイブス )
Chris Lord-Alge Signature
Green Day、U2、Nine Inch Nailsを手がけたミキシングテクニックを、プラグインに。
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 本数限定プライス 】
特価:9,600円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
Eddie Kramer Signature Series ◆ Waves Signature Series
輝かしい音楽の歴史のそばに必ずいた「Eddie Kramer」氏の、最高のチャンネルストリップ・バンドル。
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 本数限定プライス 】
特価:9,600円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
CLA Classic Compressors
世界中で定番中の定番のコンプレッサーを忠実にモデリングした、長く記憶に留まる本物のクラシックス。
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:38,600円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
Vocal
ボーカルエディット/補正に必須のエフェクトが一括で手に入る本格大定番ボーカルバンドル。
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:26,800円(税込)
WAVES ( ウェイブス ) Tony Maserati Signature Collection ◆ Waves Signature Series WAVES ( ウェイブス ) Studio Classics Collection WAVES ( ウェイブス ) JJP Analog Legends WAVES ( ウェイブス ) API Collection

WAVES ( ウェイブス )
Tony Maserati Signature Collection ◆ Waves Signature Series
多くのヒットを作り出すアーティストがこぞって頼るTony Maseratiのマジックタッチがプラグインに!エフェクトプラグインの最大ブランドが満を持して発するSignature Seriesプラグイ...
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 本数限定プライス 】
特価:25,800円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
Studio Classics Collection
スタジオコンソール大定番/人気機種を完全モデリングした大人気マスタリングソフトウェア3種をワンパッケージに。
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:84,801円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
JJP Analog Legends
「Fairchild」と「Pultec」、しかも現代のメジャーサウンドメインストリームを支えるジャック・ジョセフ・プイグ氏の所有品を完全モデリング。
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:16,800円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
API Collection
世界中で賞賛されたAPIのピュアサウンド。今も変わらず世界中のレコーディング/放送機関で日々使用される理由がここにあります。
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:25,800円(税込)
WAVES ( ウェイブス ) V-Series WAVES ( ウェイブス ) Mercury Bundle WAVES ( ウェイブス ) Diamond Bundle WAVES ( ウェイブス ) Platinum Bundle

WAVES ( ウェイブス )
V-Series
本物の「Neve」に慣れ親しんだ各国のプロデューサー/エンジニアからの賞賛の嵐が耐えない、暖かく、独特の空気感を持つ重要プラグイン。
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:15,800円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
Mercury Bundle
世界定番のWAVESプラグインをコンプリートする最短手段のビッグバンドル。
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:318,000円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
Diamond Bundle
プラチナム以上を求めるスタジオには必須のプラグインバンドルです!
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 本数限定プライス 】
特価:84,801円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
Platinum Bundle
完璧なミックス、マスタリングを行う上で必要とされるスタジオ定番バンドル!
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 本数限定プライス 】
特価:52,800円(税込)
WAVES ( ウェイブス ) Masters Bundle WAVES ( ウェイブス ) Renaissance MAXX WAVES ( ウェイブス ) Native Power Pack WAVES ( ウェイブス ) Transform Bundle

WAVES ( ウェイブス )
Masters Bundle
緻密なマスタリング作業において絶対的な存在価値を誇るプラグイン3種をパッケージした大定番バンドル。
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:29,800円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
Renaissance MAXX
「WAVES」の高品位プラグインの中でも人気が高い、音楽的で暖かみがあると大人気のエフェクトバンドル。
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:25,800円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
Native Power Pack
WAVESが送る「入門者でも気軽に使える」トータルバランスに優れた人気バンドル!
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:10,500円(税込)

WAVES ( ウェイブス )
Transform Bundle
時間、ピッチ、規模、パンチを自由自在に操る、そんなふうに音声変容をしようとする時には、Transform のご用意を忘れずに。
【期間限定特価[2016/12/1〜12/4][CM特価] 】
特価:15,800円(税込)
並び替え: 標準  価格順▲  価格順▼  新着順  注目順  45件中 1-28件目 1 2 次へ