安心、カンタン、本格派,ギターからPA・音響機材・DTM・デジタルまで楽器店ならではのワタナベ楽器店通販SHOPです。
ワタナベ楽器店 ONLINE SHOP トップページ
キャンペーン一覧楽器レコーディング・DTMPAシステム&マイクロフォン激安大特価コーナー
キーワード・商品名で検索

検索方法の解説です

 

レコーディング・DTM新着商品情報
DTM/DAWセット for WINDOWS
DTM/DAWセット for Mac
ブランド別ソフトウェア
DAWソフトウェア/ホストアプリケーション
ソフトウェア・インストゥルメンツ
ソフトウェア・エフェクト
インターフェース
コントローラー
アウトボード/エフェクター
シンセサイザー・リズムマシン
DJ関連機器
MTR/デジタル機器
コンパクト・ミキサー
マイクロフォン関連
ヘッドフォン
モニタースピーカー
DTM系アクセサリ
VOCALOID ボーカロイド
ssl
新着&おすすめ



 

■圧倒的普及率を誇る「世界標準」3大DAW特集!

■圧倒的普及率を誇る「世界標準」3大DAW特集!
「DAW ( デジタル オーディオ ワークステーション )」と呼ばれるコンピューターを使用したレコーディング製作ソフトウェア。
「MTR」をはじめとするハードウェアタイプのレコーダー等と異なり、自由奔放な製作環境、しかも手軽な価格でアマチュアがプロにも引けを取らないクオリティで音楽製作が可能になり、こうして製作された音楽は今やレーベル等との契約ナシにも世界に発信することが出来る時代です。
こうして完全に業界に浸透したDAWですが、そんなDAWもいまや数え切れないほどの種類のDAWが登場しているのも現状です。
その中でも、とりわけ世界中で支持され使用されているDAWをここでは紹介したいと思います♪

...とその前に
 

「~ってDAWは音が軽い」とか「~は使い辛い」なんて言葉をよく聞きますが、これは大きな間違い
DAWによる音質差や作業手順の優劣というものは確かに存在します。

音質に関しては、「デジタルなので音質差が無い」といわれていたのはもう昔の話で、今は何故音質差が起こるのか、という事がクローズアップされ、改善や進化を辿っている現状からもれっきとした事実です。
しかし、この「音質差」は非常に些細な差であり、まじめに音質を考えるのであればオーディオインターフェースやプラグイン音源などを検討する方が遙かに有意義です。
実際、一般的に音が良くない等と言われるDAWを愛用する「音が良い」と定評の世界的アーティストも多数存在しています。

そして「使いやすさ」。
確かに、この操作面での「優劣」もDAWにはありますが、その実体を「優」と判断するか「劣」と判断するかは、かなりパーソナルな問題なので他人の「意見」は余り当てになりません。
Aさんが「かなり凝った打ち込みをする」が故にCUBASEやDigital Performerが最高だ、といっても、Bさんが「手打ちが中心で多少の微調整、もしくはステップレコーディングを併用する」という場合では反って機能が少ない方が使いやすく、そういう意味でPRO TOOLSが愛用されている背景もあります。MIDIに弱いなどと言われるPRO TOOLSをあえて愛用する人が世界中には多数存在するわけです。
ようするに「使わない機能の便利さ」を訴えられても、必ずしもアナタにとって便利だと限らない、というわけです。

要するに、「アナタにとって最適なDAW」はあなた自身が調べた「機能的な情報」を元にフィーリングで選ぶのが一番だということです。


さて、DAWというものは基礎的には全て同じようなことが行えるもので、

1. マルチトラック (複数のトラック) での作業が可能。「素材」は劣化なしに切り貼りが可能。しかも「視覚的」
2.「音源」が付属しており、楽器をお持ちで無かったり、楽器演奏が出来ない人でも音楽製作を始められる。
3. 製作した楽曲は .wav や .aiff といった音楽ファイルとして書き出しが可能。


と、以上の機能はDAWと呼ばれるからには必須の機能ですので、まず搭載しています。

逆に、この機能がない有名なDAWはありません。
要するに「DAWがあれば音楽が作れるんでしょ?」位の感じで細かい機能などはまだよく分かって無い、というような方にとっては、どのDAWを選んでも間違いないといえる訳です。

すると、「じゃあ、どうやってDAWを選べばいいの?」ということになってきますが...
これは、アナタがDAWを使い行おうとしている事で大きく変わってきます。
音楽ジャンル、使用するスタイル、必要なプラグインがあるかどうか、そういうパーソナルな視点からDAWの特徴を考えると、自然と最適なDAWが導き出されることでしょう。

それでは「「世界標準」の3大DAWを中心に、特徴をピックアップしていきたいと思います。
世界標準3大DAW
CUBASE 世界中にDTM旋風を巻き起こした「VST」規格を提唱した大定番ブランド「Steinberg」。 その中でも主要DAWとなっている「CUBASE」は、トータルバランスに優れておりどんな作業もこなします。特に、「打ち込み」の能力についてはかつてより非常に定評があります。
PROTOOLS

現在世界中の中心的DAWとして存在している大定番DAW。レコーディング/編集作業には圧倒的な定評をもち、高機能ではないにしても基本的な作業を明快に打ち込みできる仕様も備え、愛用者からはすごく使いやすいとの評価を集めています。

SONAR Windows専属で開発されている超高機能DAW。その実力はDAW界NO.1で、圧倒的なプラグイン量、業界最多・最高峰の編集能力、そして世界シェアNO.1のコンピュータWindowsとの高い信頼性など超優等生的DAWです。

Live 視覚的に優れ、操作面も直感的。最も扱いやすいと評価されている大定番DAWです!軽快・高安定で、しかもライブパフォーマンスモードも備えている為、クラブミュージック業界でのシェア率がズバ抜けてNO.1でもあります!
REASON 「音楽を作る環境そのもの」を自分で組み上げる事が出来る大定番ミュージック・ワークステーションシステム。ハード志向の方やユニークな楽曲を作る人達に絶賛・愛用されている音楽的なDAWです!