安心、カンタン、本格派,ギターからPA・音響機材・DTM・デジタルまで楽器店ならではのワタナベ楽器店通販SHOPです。
ワタナベ楽器店 ONLINE SHOP トップページ
キャンペーン一覧楽器レコーディング・DTMPAシステム&マイクロフォン激安大特価コーナー
キーワード・商品名で検索

検索方法の解説です

 

商品カテゴリ



 

簡単マイクロフォンセミナー&ミニライブレポート

簡単マイクロフォンセミナー&ミニライブレポート
簡単マイクロフォンセミナー&ミニライブ

協賛 :(株)イーブイアイオーディオジャパン
       :(株)GIZA ギザ
主催 : 株式会社ワタナベ楽器店
マイクといわれてもピンと来ない、自分にぴったりのマイクを選びたいけどどれを選んで良いのか分からない!
そんな方たちの為に行われたマイクセミナーでは、マイクの仕組み・種類・上手な使い方・選び方などをEVI Audio JAPANの方たちを中心に解りやすく説明して頂きました。
そしてなんと今回は京都出身という事もありプロアーティストのshihoさんに来て頂き、実際に色々なマイクを使って歌って頂きマイクの聴き比べを行いました!
セミナー終了後にはミニライブを開催!さらにフリータイムではゲストの方々にマイクの使い比べを体験頂き、マイクの違いを視覚からだけでなく耳・肌で感じて頂ける貴重なセミナーとなりました!!


マイクセミナーが始まりました!会場はおかげさまで満員~! このセミナーはお客さん参加型形式!マイクを購入した経験のある方に選んだ基準を質問したりミニクイズを実施しました。
マイクが欲しくてもカタログの見方が解らなきゃ上手に選べません。わかりやすくスクリーンに表示してマイクロホンの基礎知識を学びました! 良いマイクが選べても...使い方もマイクによって様々で、正しく使わなければせっかくの機能も発揮されません。ここではただしい使い方を学びました!
EVIさんサポートという事で...EVのマイクを少し紹介!衝撃に強いヘッド、ハンドリングノイズに強いグリップを会場では解りやすいように実機を回して一人一人手に取ってマイクの構造を理解して頂きました。 なかなか見る事の出来ないマイクの中身を見せて頂きました!防水効果があるハイドロホビッククロスと多重ショックマウントのバネの感じも実機を回して手に取って感じて頂きました。
ハイドロホビッククロスに水を垂らしてどれだけの防水効果があるのか実験!本当に1滴もこぼれませんでした! いよいよ!!Shihoさんの登場です!これから様々なマイクで歌って頂き、音の違いを体験させて頂きます!
EVのN/D967というマイクはパーソナリティスイッチがあり、ライブの途中に切り替える事はまずあり得ない事ですが、、、今回は特別に行って頂きました!違い、わかったでしょうか~? Shihoさんお気に入りのマイクからCARDINALなどの珍しいかたちのマイクまでとことん鳴きくらべをやっていただきました~
ミニライブの始まり~♪今回はプロアーティストのshihoさんに来て頂いたという事で、Shihoさん自身が作詞・作曲した曲でミニライブを行っていただきました。
●セットリスト 1. I still wanna know 2. innocent world 3. シグナル
ライブメンバーはギタリストのBonnさん、パーカッションのAkkyさん、そしてヴォーカルのShihoさんの3名で開催していただきました! これだけ近距離でのライブはなかなかないですよね!それだけ歌の思いが伝わってきました!
Shihoさんが毎回のライブで使われているEVのN/D767aです!もちろん今回もこのマイクを使われていましたよ! フリータイム突入~!次はゲストの方が今までに紹介したマイクを使って実際に声を出して体験できるというめったにに出来ない経験をして頂きました!
Shihoさんもマイク選びをお手伝いしてセッション。ゲストの方もとても喜ばれていました! 聞いているだけではわからなかったことも自分で声を出せば違いが解りますよね!実際に声を出して違いを体感して頂きました!自分にあったマイクは見つかったでしょうか、、、?
   
こんな感じでセミナーは大成功!ご来場の皆様、ありがとうございました!
そしてShihoさん、Bonnさん、Akkyさん、お疲れさまでした!

 

セミナー終了後にアーティストによるミニライブ (アコースティック)を開催いたします。
プロアーティストによる演奏をお楽しみください。

 

“星田紫帆”とし て、2005年に1st mini AL『終わらない願い』、そして2006年は2ndmini AL『拙い足跡』をリリースし、
京都と大阪を中心にライブ活動を展開。2008年からは名前を“Shiho”に改め、さらに精力的なライブ活動を行なってきた。
そして2009年6月24日、3年ぶりとなる待望のNew Album『CORDLESS』をリリース。
ラウドでエモーショナルなサウンドに力強く突き抜けるShihoの歌声。
全曲Shiho自身の作詞作曲による今作は、“Shiho”としての新たなるスタイルを確立し自身の音楽性を深く追求した作品となっている。
2010年3月からは「Shiho LIVE TOUR 2010 "Uncategorize"」と題し、ライブツアーを展開。
広島クラブクアトロで行われた「SUPER HARD ROCK STARS VOL.2」では、
日本を代表するHR/HMバンド EARTHSHAKERとの競演を果たした。
現在、バンドスタイルでのライブ活動に加え、アコースティックスタイルでの活動も行っている。

『CORDLESS』 Shiho
WCR-010/WEEDS/\1,500(tax in)

01. I still wanna konw
02. Warped mind
03. ブラックキャット
04. JUNCTION
05. innocent world
06.シグナル

iTunesで見る
[Shiho OFFICAIL WEB] http://shihoweeds.web.fc2.com
[Shiho OFFICIAL MYSPACE] http://www.myspace.com/shihojp
[Shiho OFFICIAL BLOG] http://ameblo.jp/shiho-weeds/
[Shiho OFFICIAL MOBILE] http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/shihoweeds/


京都出身。関西を中心にバンド活動をし、MIジャパンでの講師活動を経て、作・編曲家、またプレーヤーとして、インディー、
メジャーやジャンルにとらわれず多岐にわたってサポート活動をしている。
講師&当時活動していたユニットとしてYoung Guitarにも掲載される。またレッスンなども精力的にこなし、
後進の育成や音源制作にも力を注ぐ。現在はShiho、近藤夏子、日比直博、dorlis、韓流スターのPositionなどを中心にサポートをし、
全国のライブ会場を飛び回っている。

今までにサポートをしたアーティスト(五十音順)
愛内里菜(楽曲提供、アレンジ)、伊沢麻未、岩田さゆり(楽曲提供)、宇浦冴香(アレンジ)、植田真梨恵、(アレンジ)、
上原あずみ(楽曲提供、アレンジ)、上木彩矢(楽曲提供、アレンジ)、近藤夏子、坂詰美紗子、Shiho(アレンジ)、
竹井詩織里(アレンジ)、doa、dorlis、日比直博、Position、他多数


●ねぐりぢぇ
2002年同じ高校の友達で結成。2006年メンバーチェンジでAmy加入の後、今のメンバーとなった。
高校在学中に参加したコンテストで優勝し、審査員であった元ルナシーの真矢プロデュースにより2005年12月マキシシングルをリリース。
Soulfulな歌声に、どこか攻撃的なSound、切なさを感じるコード感の女性ならではの楽曲と、パワフルなライブパフォーマンスで精力的に活動。チャットモンチー、HAWAIIAN6、UVERWorldなど様々なアーティストと共演をする。
2009年1stminialbumをタワーレコード限定で発売。同年、初のワンマンライブをSOLDOUTで終える。
2010年8月1日大阪での主催イベントを最後に活動を卒業する。
メンバーそれぞれ、個人活動をはじめる。