安心、カンタン、本格派,ギターからPA・音響機材・DTM・デジタルまで楽器店ならではのワタナベ楽器店通販SHOPです。
ワタナベ楽器店 ONLINE SHOP トップページ
キャンペーン一覧楽器レコーディング・DTMPAシステム&マイクロフォン激安大特価コーナー
キーワード・商品名で検索
レコーディング・DTM新着商品情報
DTM/DAWセット for WINDOWS
DTM/DAWセット for Mac
ブランド別ソフトウェア
DAWソフトウェア/ホストアプリケーション
ソフトウェア・インストゥルメンツ
ソフトウェア・エフェクト
インターフェース
コントローラー
アウトボード/エフェクター
シンセサイザー・リズムマシン
DJ関連機器
MTR/デジタル機器
コンパクト・ミキサー
マイクロフォン関連
ヘッドフォン
モニタースピーカー
DTM系アクセサリ
ssl
新着&おすすめ

■ 今話題の"PCオーディオ"にトライ!

■ 今話題の
近頃話題になっている"コンピューターで音楽を楽しむ"、いわゆる「PCオーディオ」。
音楽の嫌いな人にこれまで出会ったことが無いので、世界には”音楽が好きな人”が大半なのでしょう。
そういった音楽好きな方は出来るならば良い音で大好きな音楽を楽しみたいとお考えのはずです。

「ピュアオーディオ」などと呼ばれている分野でのオーディオマニアが熱愛する機材などは何百万円、もしくはそれ以上もするので、そこまでの思い入れはなかなか出来るものではありません。
普通の世間一般の音楽好きとしては家電量販店で買える「ちょっと良い オーディオコンポ」に憧れを抱きはするものの、それでも10万円近くしたりします。いずれにしても「良い音で好きな音楽を楽しむ」という事には多額のお金が必要というわけです。

しかし、近年需要が高まっている「PCオーディオ」では、「ピュアオーディオ」の方も注目するほどの優れた音質を、わずかな投資で構築出来る事で話題になっています。
勿論、上を見ればきりがない世界ではありますが、「パソコン備え付けのスピーカー」とか「備え付け出力端子」を使っている方が手軽な投資で劇的な音質向上を図ることができる ”入門的なセレクト" もできるのです。

そこで、" 初めてパソコンで音楽を楽しみたい方”の為の「PCオーディオ入門」にまつわる商品や、入門知識を少しばかりご紹介をしてみたいと思います。

"入門知識"についてはコチラから。

 

並び替え: 標準  価格順▲  価格順▼  新着順  注目順  25件
YAMAHA ( ヤマハ ) MSP5STUDIO
YAMAHA ( ヤマハ )

MSP5STUDIO
メーカー希望小売価格:
35,640円(税込)
特価:22,140円(税込)
RME ( アールエムイー ) Babyface Silver
RME ( アールエムイー )

Babyface Silver
【[d+ USB class A 1.0m] プレゼント 】
特価:75,384円(税込)
LO-40W Hi-27W □ バイアンプ構成の高品位サウンドをコンパクトに凝縮
待望のiPad対応!高音質でのライブ、音楽鑑賞が実現します!
RME ( アールエムイー ) Babyface Blue / メタリック・ブルー
RME ( アールエムイー )

Babyface Blue / メタリック・ブルー
特価:75,384円(税込)
KORG ( コルグ ) DS-DAC-10
KORG ( コルグ )

DS-DAC-10
【台数限定特価 】
特価:38,250円(税込)
待望のiPad対応!高音質でのライブ、音楽鑑賞が実現します!
好きなミュージシャンが音楽 に託したメッセージを、もっとしっかりと受け止めたい。そんなあなたにコルグのUSB DAC、DS-DAC-10新登場。
RME ( アールエムイー ) Fireface UC
RME ( アールエムイー )

Fireface UC
特価:127,000円(税込)
RATOC AUDIO LAB ( ラトック オーディオ ラボ ) REX-A1648HA1 [送料無料]
RATOC AUDIO LAB ( ラトック オーディオ ラボ )

REX-A1648HA1 [送料無料]
メーカー希望小売価格:
11,232円(税込)
特価:9,236円(税込)
これが現代の『高品質インターフェース』のデファクトスタンダード。絶対的な品質を誇る大定番IFです!
大好きな音楽を楽しむお供として最適な「USB-DAC」、PCオーディオ入門にイチオシです!
RATOC AUDIO LAB ( ラトック オーディオ ラボ ) RAL-DSDHA2
RATOC AUDIO LAB ( ラトック オーディオ ラボ )

RAL-DSDHA2
メーカー希望小売価格:
129,600円(税込)
特価:92,057円(税込)
RATOC AUDIO LAB ( ラトック オーディオ ラボ ) RAL-DSDHA1
RATOC AUDIO LAB ( ラトック オーディオ ラボ )

RAL-DSDHA1
メーカー希望小売価格:
77,760円(税込)
特価:57,394円(税込)
ハイエンドデジタルオーディオの先駆者「RAL」のフラグシップUSB-DAC/ヘッドフォンアンプ。
RAL独自のロジックで、今までのハイレゾ音源もこれからのDSD音源もシームレスに再生。
RATOC AUDIO LAB ( ラトック オーディオ ラボ ) RAL-24192HA1
RATOC AUDIO LAB ( ラトック オーディオ ラボ )

RAL-24192HA1
メーカー希望小売価格:
51,840円(税込)
特価:37,234円(税込)
KORG ( コルグ ) DS-DAC-100
KORG ( コルグ )

DS-DAC-100
【台数限定特価 】
特価:47,280円(税込)
最大24bit/192kHzのハイレゾ音源が再生できるUSB-DAC/ヘッドホンアンプ。
高音質のシステム「Audio Gate 3」とDS-DACシリーズが実現する、ハイレゾリューションミュージックの世界
KORG ( コルグ ) DS-DAC-100m
KORG ( コルグ )

DS-DAC-100m
特価:28,800円(税込)
KORG ( コルグ ) DS-DAC-10-SV【シルバー】
KORG ( コルグ )

DS-DAC-10-SV【シルバー】
特価:40,800円(税込)
高音質のシステム「Audio Gate 3」とDS-DACシリーズが実現する、ハイレゾリューションミュージックの世界
好きなミュージシャンが音楽 に託したメッセージを、もっとしっかりと受け止めたい。そんなあなたにコルグのUSB DAC、DS-DAC-10新登場。
PreSonus ( プリソーナス ) Studio One Professional 2 通常版
PreSonus ( プリソーナス )

Studio One Professional 2 通常版
特価:41,966円(税込)
OYAIDE ( オヤイデ ) d+ USB class A 2.0m
OYAIDE ( オヤイデ )

d+ USB class A 2.0m
特価:6,871円(税込)
音質に定評高いPreSonusが、高音質で高操作性をもつプロフェッショナルDAWを開発。
世界が認めたオヤイデの音質を実現した話題のUSB2.0ケーブルです!フラットな帯域のジャンルレスなモデル!
OYAIDE ( オヤイデ ) d+ USB class A 1.0m
OYAIDE ( オヤイデ )

d+ USB class A 1.0m
特価:5,122円(税込)
FOSTEX ( フォステクス ) PM0.4n (B) [ ペア販売 ] ◆ブラック
FOSTEX ( フォステクス )

PM0.4n (B) [ ペア販売 ] ◆ブラック
メーカー希望小売価格:
27,648円(税込)
特価:19,500円(税込)
世界が認めたオヤイデの音質を実現した話題のUSB2.0ケーブルです!フラットな帯域のジャンルレスなモデル!
HF/18W LF/18W
FOSTEX ( フォステクス ) PM0.4n (W) [ ペア販売 ] ◆ ホワイト
FOSTEX ( フォステクス )

PM0.4n (W) [ ペア販売 ] ◆ ホワイト
メーカー希望小売価格:
27,648円(税込)
特価:19,500円(税込)
PreSonus ( プリソーナス ) Studio One Professional 2 クロスグレード版
PreSonus ( プリソーナス )

Studio One Professional 2 クロスグレード版
特価:31,886円(税込)
HF/18W LF/18W
CUBASEの生みの親でもある"ヴォルフガング・クンドゥルス”を中心に開発された話題の高品位DAWが、手軽な価格で手に入るクロスグレード優待版。
PreSonus ( プリソーナス ) Studio One Producer 2
PreSonus ( プリソーナス )

Studio One Producer 2
特価:21,600円(税込)
KORG ( コルグ ) DS-DAC-10-SV【シルバー】【OUTLET】
KORG ( コルグ )

DS-DAC-10-SV【シルバー】【OUTLET】
SOLD OUT
次世代のクオリティを誇る「StudioOne」の32Bit浮動小数点演算モデル。
DS-DAC-10のアウトレット品!開封品/箱ボロ品です。
KORG ( コルグ ) DS-DAC-100【OUTLET】
KORG ( コルグ )

DS-DAC-100【OUTLET】
SOLD OUT
FOSTEX ( フォステクス ) PM0.4n (R) [ ペア販売 ] ◆ レッド
FOSTEX ( フォステクス )

PM0.4n (R) [ ペア販売 ] ◆ レッド
メーカー希望小売価格:
27,648円(税込)
SOLD OUT
DS-DAC-100のアウトレット品!開封品/箱ボロ品です。
HF/18W LF/18W
KORG ( コルグ ) DS-DAC-10【ブラック】【OUTLET】
KORG ( コルグ )

DS-DAC-10【ブラック】【OUTLET】
SOLD OUT
KORG ( コルグ ) DS-DAC-100m【OUTLET】
KORG ( コルグ )

DS-DAC-100m【OUTLET】
SOLD OUT
DS-DAC-10のアウトレット品!開封品/箱ボロ品です。
DS-DAC-100mのアウトレット品!開封品/箱ボロ品です。
FOSTEX ( フォステクス ) PM0.4n (V) [ ペア販売 ] ◆ バイオレット
FOSTEX ( フォステクス )

PM0.4n (V) [ ペア販売 ] ◆ バイオレット
メーカー希望小売価格:
27,648円(税込)
SOLD OUT
 
HF/18W LF/18W
 
並び替え: 標準  価格順▲  価格順▼  新着順  注目順  25件

・「PCオーディオ」を始めるのに必要なものは?
PCオーディオという訳ですから、勿論 コンピューター音楽ファイルは必要です。
それに加えて、スピーカーも必要ですよね。初めての「音質向上作戦(笑)」というわけなら、外部入力端子のついたコンポでも上等です。
そして、PCオーディオにおいて最も重要とも言える機材、「USB DAC」が必要です。


・「USB DAC 」とは?
"USB"とはご存じパソコンについているiPodやマウスなどを接続するポートの事です。
そして"DAC"。これは「デジタル → アナログ変換回路 (digital to analog converter)」と呼ばれるものの略称です。
かみ砕いて「USB DAC 」を説明するなら「USBコネクタを利用してデジタルファイルをアナログ再生できるように変換する機械」という感じです。

ちょっと小難しい様なお話なのですが、オーディオファイルは「デジタル(データ)」です。
しかしスピーカーや音声ケーブルは「アナログ(電気信号)」ですので、デジタルのままではスピーカーで音を再生する事が出来ないため、デジタルをアナログに変換する機械が必要というわけです。

ですから、実はコンピューター備え付けスピーカーで音楽を「再生」するとき、何気に「DAC」は働いていたというわけですね。
ちなみに、逆に、パソコンにレコード(ターンテーブル)等を接続して録音するとき、この場合は「アナログ → デジタル変換回路」が必要で、この場合では「ADC」と呼ばれるものが必要になります。


・なぜ「USB DAC」が必要なのか?
多くのパソコンにDACが備え付けであるのならば、何故別途DACが必要なのか?
この答えは「USB DACが音質と密接な関係にあるから」というのが答えになります。

DACは音質を左右する重要な回路で、品質の善し悪しがあり、備え付けのDACは高音質と呼べるような品質は実現出来ていないことがほとんどです。家電量販店で買えるような「音楽PC」と謳っているモデルでもせいぜい内蔵スピーカーが良いとかそういう次元であり、DACまでは手つかずな事がほとんどです。

かつて「コンピューターの音は悪い」といわれている時代がありました。音楽制作の分野でも同様です。
しかし音楽制作専用の「オーディオインターフェース」が登場し、後に「高音質です!~製のAD/DAを搭載!」などと謳われ本当に音が良い機材が続々登場しました。今では一般的には「音が良い」と思われるレベルを実現するのは当たり前、それ以上の ”プロ品質” や "さらにその上" を求めるような時代になっています。そして今では大手レコーディングスタジオの機材はほとんどがデジタル機器、もはやプロフェッショナルですらデジタルが音が悪いなどとは誰も思っていない時代な訳です。
ここまでの飛躍には様々な要因がありますが、最たるものは「AD/DA」が向上したことが重要な一因です。
「AD/DA」とは「アナログ - デジタル ”相互” 変換」の事で、これを行うAD/DAコンバータと呼ばれる回路の品質が向上したことが優れた音質の重要な一因ということです。

PCオーディオの場合、「再生」がメインですから ”相互" である必要が無く、「デジタル→アナログ変換」だけでOKですから、DACを求めましょうというわけです。
逆に言えば、レコードやテープなどを良い音でパソコンに録音するという「デジタル変換」を行う場合は、より良いADCも必要になる、ともいえます。


・パソコン備え付けの入出力端子はノイズだらけ。
ラジオを聴いていると海外の放送が混線した!なんてことありませんか?
お気に入りの放送であった場合に混線が起これば、それはもう「イラ~!」とくるのは当然ですよね。
これと同様に、パソコン備え付けの入出力端子はコンピューター内部のチップが起こす電磁ノイズの干渉を受けてノイズが乗ってしまうことがあるのです。音楽を楽しみたいのに不用意なノイズが混入すれば不快ですから、外付けDACを使いましょう、という訳です。

ちなみに、上記理由が外付けを推奨する理由ですから、必要なものの中で「USB DAC」を挙げましたが、端子の選択としてはUSBである必要は今のところありません。例えば、今後 Wifi やThunderboltで接続するDACが登場すればそれらを利用しても良いわけです。ケーブル不要な「Wifi DAC」とか、一曲数GBの超高音質楽曲の再生に「Thunderbolt DAC」なんてものが登場する日が来るかもしれませんね。


・音質改善の重要なポイント。
「接続」という行動をするというときに皆さん忘れがちな事は、「機材は互いに影響しあう」ということ。
「はぁ?」という方もおられるかもしれませんが、少し考えれば「当然か」ということでもあります。

要するに、音楽ソフトで再生してから耳に聞こえるまでの一連の中に存在する機材は全て音質に影響を及ぼす、ということです。

ですから、ものすごく高級なDACを用意しても100円均一のスピーカーだと音がとても良くなった様にはほとんど感じないでしょう。
これは、スピーカーに入力されるまでは「ものすごく良い音」であったものが、スピーカーの性能で音質が落ち、結果良くない音が聞こえてきている、ということです。

そしてもう一つ、損なった音声品質というのは「良くなる」ということがありません。
音というものは、基本的には「品質が落ちる」一方ということです。
ですから "良い機材" というのは、"音を損なわない機材" とも言い換えることができる訳です。


・かといって、何でもかんでも「高品質」で揃えるわけには...ですよね。
音質改善のお話をしたのは、「良いものばっかりで揃えて下さいね。」というわけではなく、「ちょっぴり賢く、音質改善しましょう」という事をお伝えしたいのです。勿論、良いもので揃えるに超したことはないのですが、「音質への影響が強い機材」を優先的に強化するのが良い策だということです。では再生環境時の順位を挙げてみましょう。

第1位、スピーカー :市販の5千円以上のスピーカー、もしくはセパレートタイプのオーディオコンポ
第2位、DAC : 1万円前後のUSB-DAC
第3位、ケーブル類:市販の1本1000円ほどのもの
第4位、コンピューター(再生ソフトウェア):無償のQuickTimePlayerなど

とまぁ、聞くまでもなくおよそ予想通りでしたではないでしょうか?
ちなみに必要機材名の左に「弊社推奨の最低ランクの機材の目安」も記載しておきました。
PCオーディオを始める前に、お持ちの環境の中で推奨より低いと思われるところを重点的に改善すると、より改善が感じられると思います。


・当たり前ですが、最も音質の決め手となるのは「音楽ファイル」です。
あくまでも機材のお話を中心に進めてきましたが、当然音楽ファイルそのものの品質が最も音質において重要といえます。
.MP3よりはCDで、できればCDよりは .WAV や .AIF などの非圧縮ファイル、どうしてもMP3であれば320kbps以上がPCオーディオを楽しむ最低基準です。
上記の通り進めて機材を導入したとすると、まず「音質が良くなった!」という事は当然ながら「こんな音も入っていたんだ!」という事にも喜びを感じる事が出来ると思います。
機材のクオリティが上がる事で、再生音の中の微妙な音(音情報)を忠実に再現できるようになり、こういう体験が出来るわけですね♪

そして、実は近年PCオーディオが盛り上がりを見せているのにはこの事とも関わりがあり、その発端が「ハイレゾ音源」というものの登場にあります。
この「ハイレゾ音源」、根本的にCDよりも"音の情報量"が格段に多く、繊細・緻密な音やより広い音域情報をもっており、正に音楽愛好家にはたまらない代物。
ただし、この品質を忠実に再現するにはパソコン備え付けのDACでは全く力不足、別途ハイレゾ対応のUSB DACが必要だと思って下さい。

最後にこの「ハイレゾ音源」についてご紹介したいと思います。
恐らく「ハイレゾ音源」なんて言葉はこれまで耳にした事が無かったかと思いますが、既に誰もが耳にしたことのあるであろう世界的アーティストの「ハイレゾ音源」は続々登場しています。
有名なところでご紹介すると「The Beatles USB BOX」というデータ提供でのハイレゾ音源が発売されている事。
他にもダウンロード提供などでローリングストーンズ、ザ・フー、キンクスなども既発。
多くはクラシックやJAZZなど "音にうるさい" お馴染みのジャンルが中心ではありますが、ハイレゾ化は今なお進んでおり、販売サイトも続々増えてきていますし、まだまだ今後盛り上がりを見せるであろうと思われます。
(近頃のプロのレコーディングスタジオではハイレゾでのレコーディングが定番化しており容易にCD版/ハイレゾ版のリリースが可能な状況ですので、今後このハイレゾの波がやって来るとも予想できます。)

いやはやPCオーディオを楽しむには、本当に良いタイミングであると言えますね!


▲ 商品一覧に戻る