安心、カンタン、本格派,ギターからPA・音響機材・DTM・デジタルまで楽器店ならではのワタナベ楽器店通販SHOPです。
ワタナベ楽器店 ONLINE SHOP トップページ
キャンペーン一覧楽器レコーディング・DTMPAシステム&マイクロフォン激安大特価コーナー
キーワード・商品名で検索

検索方法の解説です

 

商品カテゴリ



 

フェンダー メキシコ

フェンダー メキシコ

もともとアメリカではフェンダーUSAやメキシコという分類はございません。あくまでもフェンダーはフェンダーで
USAサイトでも楽器店においても特にそんな表記はありません。サイトにあるムスタングなんかはフェンダージャパン
のものが掲載されていたりもします。

なぜ?では フェンダー メキシコとして表記されるかというと日本にはフェンダー ジャパンというブランドがあるからです。
価格帯も似通っていたりするので楽器店ではUSA ジャパン メキシコと分類して表記しているのが現状です。

それではメキシコ ってどうなの?
やっぱりギターは趣味のものです。フェンダーと言えばやっぱりUSA、ブランドにこだわるならなにはともあれUSAを
選ぶのではないでしょうか。
で、それ以外の予算的に...とか、とくにこだわりはないけれど...と言う方はジャパン、メキシコ 迷うところではないでしょうか?

ここはメキシコ掲載ページなのでちょっとメキシコをひいきめにご紹介しますネ。(個人的な感想も含みますし、楽器の良し悪しに
正解はないのでそのあたりも加味してご参照下さい。)

バハ・カリフォルニア(メキシコ)のエンセナダ工場はフェンダー本社コロナ工場のあるカリフォルニアから車で5時間ほどのところです。
USA工場と同じ最新のソフトウェアが制御する製造機器、木材の共有などまさにフェンダーです。
多くのブランドではロープライスなラインナップは海外(チャイナ、インドネシア等)のOEM工場で生産したりすることが多いのですが、
なんといってもフェンダーの直営工場です。最近はカスタムショップのマスタービルダーが定期的に訪れ技術指導も行っています。
フェンダーであるという事が品質を保証しているのです。安価な製品であっても、フェンダーというブランドを冠する以上、品質管理には
一切手を抜かないという信念が貫かれているのです。

というわけであまり変なイメージを持たずに比べて見て下さい。価格帯や仕様が違えば比べるのも無理と言うものであまり意味がないかと思いますし、
最近ではUSAとジャパンで価格帯やラインアップの棲み分けがあるのであまり迷うこともないかと思います。


カラーやルックスで選ぶのかプレイヤビリティで選ぶのか、スペックで選ぶのか、ポイントを絞って選ぶのがよいかと思います。
おすすめポイントを上げるとするとフェンダージャパンはほとんどセール品的なものがありませんがUSA(メキシコも含めて)は
いろんなお買い得品が出てくるので通常よりさらにお安く手に入ったりすることもあります。お買い物の醍醐味が味わえるのはUSA、
メキシコではないでしょうか?いつでもセール品がある訳ではないのであしからず (>_<)
そしてあまり表には出てきませんが、メキシコなどのラインアップにはけっこう丈夫なギグバックが付属します。


どうしてもメキシコ製と言えばイメージの問題かメイドインジャパンより質が劣ると思われがちです。たしかに仕上げ(特にぴかぴか具合)は
USA製品を含め比べても日本製のほうが上かも知れません。

でも自社工場で自社商品をつくるのだからやっぱり気合いが違いますヨ(きっと!)