安心、カンタン、本格派,ギターからPA・音響機材・DTM・デジタルまで楽器店ならではのワタナベ楽器店通販SHOPです。
ワタナベ楽器店 ONLINE SHOP トップページ
キャンペーン一覧楽器レコーディング・DTMPAシステム&マイクロフォン激安大特価コーナー
キーワード・商品名で検索

検索方法の解説です

 

レコーディング・DTM新着商品情報
DTM/DAWセット for WINDOWS
DTM/DAWセット for Mac
ブランド別ソフトウェア
DAWソフトウェア/ホストアプリケーション
ソフトウェア・インストゥルメンツ
ソフトウェア・エフェクト
インターフェース
コントローラー
アウトボード/エフェクター
シンセサイザー・リズムマシン
DJ関連機器
MTR/デジタル機器
コンパクト・ミキサー
マイクロフォン関連
ヘッドフォン
モニタースピーカー
DTM系アクセサリ
VOCALOID ボーカロイド
ssl
新着&おすすめ



 

Focusrite ( フォーカスライト ) VRM BOX / 国内正規代理店の商品です!

手軽な価格で最良のモニター環境を構築する超お薦め商品!様々なリスニング環境を再現するFOCUSRITE製のUSBヘッドフォンアンプです!
Focusrite ( フォーカスライト ) VRM BOX / 国内正規代理店の商品です!

買い物かごに商品を入れた後に
ご購入数量を入力下さい
■メーカー名: Focusrite ( フォーカスライト )
■商品名  : VRM BOX / 国内正規代理店の商品です!
販売価格 12,000円(税別)
(税込 12,960円)

様々なリスニング環境を再現するFOCUSRITE製のDAコンバーター内蔵USBヘッドフォンアンプ!
VRM BOXは、ヘッドフォンによるモニター環境を劇的に改善する全ての音楽クリエイターにお薦めのプロダクトです。
VRM BOXの製品内容はスタンドアローンソフトウェア と USB DAコンバータ/ヘッドフォンアンプがパッケージされており、購入してすぐに良質のモニター環境を構築することが可能です。

Focusriteの上位モデル(インターフェース)で導入され非常に好評の機能「VRM(Virtual Reference Monitoring)」のテクノロジーをコンパクトに専門機として抜粋したものが、本機「VRM BOX」で、ASIO/CORE AUDIO対応アプリケーションのマスターアウトプット・インターフェースとしての利用は勿論、一般的なオーディオインターフェースと"S/PDIF”で接続する事により、オーディオインターフェースのヘッドフォン出力を拡張するという利用方法も可能です。
本機は軽量&小型ながらも、ヘッドフォンの性能を充分に引き出すオーディオ・クオリティーを提供しており108dBに至るダイナミック・レンジの正確なサウンド再生と低歪み性能は、高価なオーディオ・インターフェースに匹敵し、一般的なパソコンに内蔵されたサウンドカード(92〜93dB)の性能をはるかに上回ります。

また本機に搭載されたVRMソフトウェアは、様々な"場所"や”スピーカー”をシミュレーションで再現します。仮想的に、リビング、寝室、スタジオといった空間環境を選択し、加えて出力されるスピーカーを選択することができ、これにより様々な試聴環境を再現することが可能です。VRM機能によるモニタリングの利点は、ヘッドフォンを使用するため障害物に影響されることなく、時間帯を気にせずいつでもスピーカーの前にいるような感覚でミキシング作業に専念できることです。また、実際にスピーカーを鳴らす音量では発見することが難しい微細なノイズを見つけ易い利点もあります。

本機の電源は、USB端子からバスパワー供給されるため、電源アダプターや電池は必要ありません。
ミックスの段階になれば、コンピューターへ接続するだけで高精度で利便性の高いモニタリングが整うというわけです。
※本製品は非常に正確なモニター環境を提供するため、その利点を活かすためにスタジオ用ヘッドフォンのご利用を強く推奨します。
□ VRM - Virtual Reference Monitoring - とは?
VRM は、様々な場所でスピーカーを鳴らした時のサウンドをヘッドフォンで再現するモニター機能です。
ヘッドフォンでモニタリングする際に失われがちな空間的なステレオ・イメージや遠近感を補います。

エンジニアが音楽制作を行う際、正確なミキシングを行うために音響的な環境が整ったコントロール・ルームでモニター用スピーカーの音を頼りにミキシングを行います。そして、ミックス作業が完成してくると、今度はミキシングの出来栄えを確認する為に、わざとリビングルームのような音響調整の施されていない部屋や、チープな民生用のステレオやラジカセを使って再生チェックを行います。こうして、どのような環境下でもなるべく正確に楽曲が再生されるようチューニングが施されてきたのがプロフェッショナルなスタジオでの一般的な作業手順でありました。しかし、このように複数のリスニング環境を用意して聴き比べを行うことは個人レベルや小規模スタジオにおいては資金面で非常に困難です。

そこで、Focusrite は「VRM (Virtual Reference Monitoring)」を開発しました。

VRMは、スタジオ、リビング、ベッドルームの環境を再現し、場所を移動することなく聴き比べの作業が行えるツールです。VRMによるルームモデリングは、スピーカーとリスニングポジションの組み合わせを数学的な演算で行なっており、スピーカーのシミュレーションは、インパルス測定によるコンボルーション方式で再現しています。
スピーカーの種類は、ハイファイ・オーディオからテレビのスピーカーまで、全10機種を用意しています。

※上記製品仕様は2011年2月時点のものです。
随時更新するよう努めてはおりますが、最新状況は常に変動するため合わせてメーカーでもご確認下さい。

 

VRM BOXは、ヘッドフォンによるモニター環境を劇的に改善する全ての音楽クリエイターにお薦めのプロダクトです。
VRM BOXの製品内容はスタンドアローンソフトウェア と USB DAコンバータ/ヘッドフォンアンプがパッケージされており、購入してすぐに良質のモニター環境を構築することが可能です。

Focusriteの上位モデル(インターフェース)で導入され非常に好評の機能「VRM(Virtual Reference Monitoring)」のテクノロジーをコンパクトに専門機として抜粋したものが、本機「VRM BOX」で、ASIO/CORE AUDIO対応アプリケーションのマスターアウトプット・インターフェースとしての利用は勿論、一般的なオーディオインターフェースと"S/PDIF”で接続する事により、オーディオインターフェースのヘッドフォン出力を拡張するという利用方法も可能です。
本機は軽量&小型ながらも、ヘッドフォンの性能を充分に引き出すオーディオ・クオリティーを提供しており108dBに至るダイナミック・レンジの正確なサウンド再生と低歪み性能は、高価なオーディオ・インターフェースに匹敵し、一般的なパソコンに内蔵されたサウンドカード(92〜93dB)の性能をはるかに上回ります。

また本機に搭載されたVRMソフトウェアは、様々な"場所"や”スピーカー”をシミュレーションで再現します。仮想的に、リビング、寝室、スタジオといった空間環境を選択し、加えて出力されるスピーカーを選択することができ、これにより様々な試聴環境を再現することが可能です。VRM機能によるモニタリングの利点は、ヘッドフォンを使用するため障害物に影響されることなく、時間帯を気にせずいつでもスピーカーの前にいるような感覚でミキシング作業に専念できることです。また、実際にスピーカーを鳴らす音量では発見することが難しい微細なノイズを見つけ易い利点もあります。

本機の電源は、USB端子からバスパワー供給されるため、電源アダプターや電池は必要ありません。
ミックスの段階になれば、コンピューターへ接続するだけで高精度で利便性の高いモニタリングが整うというわけです。
※本製品は非常に正確なモニター環境を提供するため、その利点を活かすためにスタジオ用ヘッドフォンのご利用を強く推奨します。


□ VRM - Virtual Reference Monitoring - とは?
VRM は、様々な場所でスピーカーを鳴らした時のサウンドをヘッドフォンで再現するモニター機能です。
ヘッドフォンでモニタリングする際に失われがちな空間的なステレオ・イメージや遠近感を補います。

エンジニアが音楽制作を行う際、正確なミキシングを行うために音響的な環境が整ったコントロール・ルームでモニター用スピーカーの音を頼りにミキシングを行います。そして、ミックス作業が完成してくると、今度はミキシングの出来栄えを確認する為に、わざとリビングルームのような音響調整の施されていない部屋や、チープな民生用のステレオやラジカセを使って再生チェックを行います。こうして、どのような環境下でもなるべく正確に楽曲が再生されるようチューニングが施されてきたのがプロフェッショナルなスタジオでの一般的な作業手順でありました。しかし、このように複数のリスニング環境を用意して聴き比べを行うことは個人レベルや小規模スタジオにおいては資金面で非常に困難です。

そこで、Focusrite は「VRM (Virtual Reference Monitoring)」を開発しました。

VRMは、スタジオ、リビング、ベッドルームの環境を再現し、場所を移動することなく聴き比べの作業が行えるツールです。VRMによるルームモデリングは、スピーカーとリスニングポジションの組み合わせを数学的な演算で行なっており、スピーカーのシミュレーションは、インパルス測定によるコンボルーション方式で再現しています。
スピーカーの種類は、ハイファイ・オーディオからテレビのスピーカーまで、全10機種を用意しています。

 

★その他のショッピングサイト、雑誌通販等でも同時販売しています。
買い物かごに入れても売り切れの場合がありますのであらかじめご了承下さい。
★木目や色合い等は画像と異なる場合がございます。
★お届けの際の外箱が本体と異なる場合がございます。
★価格、サービスにつきまして、オンラインショップと店頭では異なる場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。