安心、カンタン、本格派,ギターからPA・音響機材・DTM・デジタルまで楽器店ならではのワタナベ楽器店通販SHOPです。
ワタナベ楽器店 ONLINE SHOP トップページ
キャンペーン一覧楽器レコーディング・DTMPAシステム&マイクロフォン激安大特価コーナー
キーワード・商品名で検索

検索方法の解説です

 

PAシステム&マイクロフォン新着商品情報
PA・音響関連 限定!特価品
ピックアップ商品
Electro-Voice (EV)
YAMAHA
AudioTechnica
PA・MICセット
マイクロフォン ダイナミック
マイクロフォン コンデンサー
ミキサー
パワード ミキサー
スピーカー
パワード スピーカー
天井埋込スピーカー
パワーアンプ
プロセッサー・エフェクト
ポータブル・ハンディーレコーダー
モニタースピーカー
レコーダー/プレーヤー
ワイヤレス システム
JEUME
スタンド各種
プラグ/コネクター/変換
ヘッドホン
メガフォン
ラックケース
各種接続ケーブル
映像・編集
測定器
照明・演出機器
特定小電力無線機
OA商品・機器
ssl
新着&おすすめ



 

Earthworks ( アースワークス ) PM40 System ◆ コンデンサーマイク◆【オムニ】

◆ for ピアノ
Earthworks ( アースワークス ) PM40 System ◆ コンデンサーマイク◆【オムニ】

初回:34,300円
2回目以降:33,700円
詳しくはこちら
買い物かごに商品を入れた後に
ご購入数量を入力下さい
■メーカー名: Earthworks ( アースワークス )
■商品ID  : PM40 System
■商品名  : PM40 System ◆ コンデンサーマイク◆【オムニ】
販売価格 375,000円(税別)
(税込 405,000円)

ピアノマイキングに革命を起こしたTEC Award 2008 受賞のピアノマイクシステム。
ピアノのマイキングに革命を起こし、レコーディング、ライブでのピアノ・サウンドの劇的な向上を実現すべくデザインされたピアノ専用マイクです。極めて幅広い周波数特性を持つマイクをマイク・スタンド、ブームを使用しないシンプルなソリューションにてピアノ内部に設置。蓋を閉じた状態でも収音可能なため、周囲の楽器からの回り込みを劇的に抑えることが可能です。ピアノ蓋の開閉にかかわらず、ピアノが持つ多彩な表現力を逃さず収音します。

システムの中心となる2本のハイ・ディフィニション・オムニマイクは周波数特性が4Hzから40kHzまで幅広く、格段に優れたインパルス・レスポンス特性を持ちます。加えて、瞬時にダイヤフラムが振動から沈静化可能なため、音域が広く、ダイナミクスも大きいピアノの音を明瞭かつ高い解像度で捉えます。また、ピアノ線や共鳴板からの距離に関わらず近接効果も無いため、音源の近くにマイクをセットしても明瞭度の高いサウンドが得られます。

・驚異的に解像度が高くあらゆるマイクを超越した高音質
・ピアノの美観を損なわずにマイクをセット可能(マイクスタンド、ブーム不要)
・ピアノの蓋の開閉に関わらず優れたサウンド
・ピアノの外からの音の回り込みの最小化
・高いフィードバック耐性
・他の楽器と同じブースに設置してピアノをレコーディング可能
・素早く、簡単にセットアップ可能
・あらゆる方向からの均一の指向性が得られる40kHz ランダム・インシデンス・オムニ
・音域が広いピアノの高音弦から低音弦まで突出したポイントなくバランスよく収音
伸縮可能なバーにより素早く、簡単に求めるサウンドに応じたポジションにセットアップ可能
 
□ ピアノマイクの特徴
世界中に「音が良い」と言われているマイクは数あれど「音が良いピアノマイク」はこのマイクしかありません。しかも完全無欠で、ピアノマイキングに悩み苦しんできたアーティストはようやくスタジオとステージのサウンドの問題を解決する事ができました。
ピアノのレコーディングは、低ノイズないくつかのマイクと、十分な知識を有したエンジニアさえいれば希望のサウンドを得る事ができたので比較的問題ではなかったと言えるかもしれません。しかし、ステージとなるとモニターやステージの音響、ベースアンプやドラムといった「ピアノサウンドが濁る原因」が多数あり、マイクでピックアップした場合はクリアで十分な音量を得る事が非常に難しかった訳です。
しかし2008年、音楽のアカデミー賞といえるTEC AwardでEarthworksのピアノマイクは「受賞」を果たしました。
これ以降多数のピアニストはこういった問題を解決する事が出来る様になりました。

セッティングはピアノのフタを開け、横にセッティングするだけ。
ピアノに応じてちょうど良いセッティング位置が決まれば、何かしらの印を付けておきましょう。
後はマイクが必要となる度に印取りにセッティングすればいつも思い通りのサウンドが得られます。
これまでのピアノのマイキングの様に複数のマイクスタンドを立てたり、度重なる苦労をする必要がありません。

また、たったこれだけのプロセスで、驚くようなサウンドが得られる事もポイントです。
ピアノはワイドな周波数特性をもち、下から上までを均等に集音する事は熟練のエンジニアでも悩みどころとなるポイントです。それがたった「ピアノマイクをセットする」だけで完結してしまう訳です。
以外と十分なセッティング時間をとれない現代では重要なポイントでもあります。

そして、最後の難関がノイズ問題。この点が非常に優秀な性能を持っている事がピアノマイクが多くのアーティストを虜にした理由ともいえるでしょう。例えば、蓋を全開にしピアノに向かって歌ったとしても、ピアノマイクはピアノサウンドだけをピックアップし殆ど声をピックアップしません。同様にステージ上でのアンプ、モニターなどにも殆ど影響を受ける事がありません。

 

★その他のショッピングサイト、雑誌通販等でも同時販売しています。
買い物かごに入れても売り切れの場合がありますのであらかじめご了承下さい。
★木目や色合い等は画像と異なる場合がございます。
★お届けの際の外箱が本体と異なる場合がございます。
★価格、サービスにつきまして、オンラインショップと店頭では異なる場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。