安心、カンタン、本格派,ギターからPA・音響機材・DTM・デジタルまで楽器店ならではのワタナベ楽器店通販SHOPです。
ワタナベ楽器店 ONLINE SHOP トップページ
キャンペーン一覧楽器レコーディング・DTMPAシステム&マイクロフォン激安大特価コーナー
キーワード・商品名で検索

検索方法の解説です

 

楽器新着商品情報
Watanabeだけの逸品
エレキギター
ベース
初心者向け 入門用ギター・ベース
ミニギター&ベース
アコースティックギター
アンプ
エフェクター
ドラム
鍵盤楽器
アクセサリー
管楽器&弦楽器
ウクレレ
ハーモニカ
その他
カホン( Cajon )
ssl
新着&おすすめ



 

J Michael ( Jマイケル ) 送料無料 U字頭部管 こども フルート 頭部管 2種 ストレート & U字管 新品 カバードキィ Eメカニズム 管楽器 【 FLU-450SE セット 】

U字管フルート 子供用フルート FLU450SE flute 本体 初心者 入門
J Michael ( Jマイケル ) 送料無料 U字頭部管 こども フルート 頭部管 2種 ストレート & U字管 新品 カバードキィ Eメカニズム 管楽器 【 FLU-450SE セット 】

初回:3,700円
2回目以降:3,100円
詳しくはこちら
買い物かごに商品を入れた後に
ご購入数量を入力下さい
■メーカー名: J Michael ( Jマイケル )
■商品名  : 送料無料 U字頭部管 こども フルート 頭部管 2種 ストレート & U字管 新品 カバードキィ Eメカニズム 管楽器 【 FLU-450SE セット 】
メーカー希望小売価格 54,000円(税込)
販売価格 35,000円(税別)
(税込 37,800円)

他社によくある安価なニッケルメッキの素材とは違いますのでアレルギーなどにも安心ですね。美しい輝きのある銀メッキフルート。明るい音色が遠くまできれいに響き渡ります。

体が小さい小学生くらいのお子様にはU字管フルートがオススメです。

こちらはストレートの頭部管も付いているのでUシェイプはこどものときに、その後 成長に合わせて換えて頂くと普通サイズのフルートに変更できるんですよ。頭部管は2個セットです。ちなみにストレート頭部管をセットすれば FL-380SE同仕様になります。

オフセットで左手薬指のキイが楽に押さえられるように、キイ配列のセンターからやや外側に2つのキイが配列されています。キイの孔をぴったり閉じることが難しい初心者にお勧めのカバードキー。さらにEメカニズム付きですので第3オクターブのE(ミ)の音が出しやすくなります。Eの音は一般的にフルートで出しにくいといわれていますのでより演奏性が増す事でしょう。

フルートは管楽器の中で音が小さくご家庭での練習にも最適です。

お手入れなどの詳しい説明が載った取り扱い説明書を付けて発送させて頂いております。初心者でも安心してお取り扱い頂き、より長くご愛用頂けると思います。運指表、チューナーなどもセットでおすすめです。

◆弊社では管楽器を倉庫で長期在庫することはほぼございません。Jマイケルの商品はプロの手でしっかりと出荷前に調整を行って頂けるよう、事前にメーカーの担当とお話をさせて頂き、代引き以外の殆どの場合はメーカーから直送をさせて頂いております。Jマイケルの商品のみのご購入の場合、早ければ即日出荷も可能でございますが時間に期限がございますのでお急ぎの際にはご相談下さいね。(但し、必着のお約束は出来かねます。)

 

J.Michael flute FLU450SE Jマイケル フルート U字型頭部管モデル こども用に適した フルート

■子供用フルートとして最適
■調子: C
■システム:オフセットカバードキィ
■素材:キィ = 洋白、管体 = 洋白
■仕上げ:銀メッキ

※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。
 

セット内容

■フルート 楽器 本体 
■ストレート頭部管 
■ハードケース

■ショルダーストラップ付き持ち運び用 ケースカバー
■掃除棒 
■クロス 
■ガーゼ 
■運指表 
■取り扱い説明書/保証書
■教本
■譜面台
■メトロノーム&クロマチックチューナー(ヤマハ TDM-75 もしくは KORG TM-50)
■リッププレートパッチ
■ヤマハ キイオイルライト...月に一度はキイの軸受部に少量差し、余分なオイルや管体についたオイルはきちんと拭きましょう。
■ヤマハ シルバークロスM...シルバーメッキのフルートが多いと思いますが、一部安いものにニッケルなどもあるので注意。このクロスを使用するとくすみのある汚れはかなりキレイに落ちますが、塗装が研磨されているということです。毎回のお手入れではなく、なるべく使用回数を減らせるよう、何も含まないポリシングクロスで日々のお手入れを重点的に行いましょう。
■ヤマハ ポリシングクロスS...楽器にやさしいクロス。
■ヤマハ ポリシングガーゼL...掃除棒に付け、内部のお掃除に役立ちます。
■ヤマハ ペーパーセット...タンポとトーンホールの間にクリーニングペーパーをはさんで、水分を完全に取る。タンポがベタつく場合はパウダーペーパーを使いましょう。
■ヤマハ トーンホールクリーナー...演奏後に汚れやすいトーンホールの内側やキイの下、間などは念入りに掃除しましょう。
■ヤマハ ウォーターシート
■ヤマハ お手入れセットを入れる巾着袋

 

中国製の楽器について

中国製の評判はネットでも良く言われませんが出た当時から比較したら随分品質もよくなってきています。否定意見をお持ちの多くの方は、きっと演奏する技術と耳を持った方だと思います。本格的に学校での部活や楽団に所属しコンクールなどを目指すレベルにいる場合と、あくまで個人でひとりで初めて楽器を演奏する方では目的が異なると思います。 吹 奏楽での使用であれば最低ラインはヤマハ、ジュピターになり予算でいうと目安として5万円以上の金額を出せるかどうかが境目になると思います。その価格が 予算的に無理であればブランドものはあきらめるしかありません。ただ、どこかに所属される場合は必ず相談のうえ自分の楽器を決めましょう。というのは、管 楽器といえば、「オーケストラ」「クラシック」というイメージですよね。わたし個人的には、気軽な軽音楽と比較して、基礎に忠実、ピッチ にシビア、伝統を大事にする世界だと思います。わたしが学生の頃には楽譜を読めない苦労に悩まされました。なぜならピアノを習っている人がやっぱり多いの です。そのような中の一員になるということは、人に求められる音や技術が高いと思います。それを再現するものが自分の楽器ですので、その楽器がしっかり応 えてくれるレベルのものかどうか...やはり品質は価格に比例するのです。中学の吹奏楽部で使用する楽器であってもコンクールを目指す学校の部員達のほとんどは数十万の楽器が普通、ということもございます。かといって、そのままプロになるかというと、そういうことでもありません。きっと、そういう世界なんです。 と はいえ、全ての方に安い楽器をおすすめしないかというとそうではありません。お金を出せば良い楽器が手に入るのは当然です。ある程度演奏ができる方で生涯 1本目の楽器を使い続けるというのはあまりありません。あなたは今、各メーカーの音の違いが分かりますか?ざっくり言いますと、楽器は高額なものになるほ ど「個性」が強くなります。楽器選びは好みや演奏性が決め手になりますが、それには練習し技術と耳を養う必要もあるのです。「それまで」の楽器になにを選 ぶか、どういう目的でどれ選ぶか、少し見えてきませんか?管楽器は取り扱いに注意も必要です。初心者に扱い易いものは、丈夫で、高額なメンテナンス料の心 配が少ない、アフターケアがしっかりしているものです。ブランドものの中古や無名の楽器を買って使い捨てになっては意味がありません。もう一度、どのような環境でどういった目的で買うか考えてみてください。


<Q:初心者でも吹けますか??>
「音が出る、吹ける、曲が吹ける」どのくらいを言うのかは様々ですよね。まず音が出るかですが、想像してみて下さい。ビール瓶を唇にあてて「ポー」と鳴らしたことはありませんか?細くて長い筒状のものを下唇の下の少し凹んだとこにあてて、少しだけ唇を細くし斜め前くらいに息を吹き込む感じです。空気が入る音と勘違いしないで下さいね。筒と唇の角度を少しづつ変えると、ココだ!というポイントがあるはずです。コツは下に穴があるからと言ってやたらと下向きに息を入れようとしないこと、唇に力を入れすぎないこと、息は細くそして少しだけ強く。フルートと全く同じではありませんが、コツさえつかめば初めて手にした方でも音を出すことが可能だと思います。

次に、曲が演奏できるようになるまでは少々練習が必要だと思います。フルートはリコーダーのように1つの音に対して1つの運指です。例えばトランペットは3つのピストンがあるだけなんですよ!ピンとこないかもしれませんが、同じ指使いで違う音を出すのです。沢山の運指があって、細かく指を動かす方が一見難しいように思いますが口の形や吹き方だけで音程を変えるというのもまた難しいのです。運指を見なくても感覚で吹けるくらいまでの慣れはまず必要ですね。

<Q:管楽器の中でフルートは簡単な方ですか?>
楽器を選ぶポイントとして簡単そうなのを選ぶという考え方もあるかもしれません。楽器はどんな楽器もつきつめれば難しいもの。個人的考えですが、音を出すのが簡単な楽器は、出してからが難しい。そんな気がしませんか?とりあえず「音が出ていた」として簡単な曲を最初から最後まで「音を出す」ということで考えれば簡単な方だと思います。これで曲が演奏できたな、とご満足されるかどうかは本人次第。個人差はあります。綺麗な音を出す、大きい音を出す、息を長く持たす、ここがフルートの難点かもしませんね。音は比較的小さく、練習がしやすいというところも趣味でされる方は重要かもしませんね。

<Q:個体差はありませんか?>
あるかないかで言うとあると思いますが、販売店とメーカーの関係がしっかりしていればそう気にすることではないと思います。弊社では管楽器の長期在庫をせず、メーカーで調整後出荷をして頂いております。メーカーに「調整は念入りにお願いします」などと伝えることもできますのでご不安な方は【備考欄】にてご依頼下さいね。また個体差を仰る方々はおそらくフルート経験者ではないでしょうか。安い楽器は初心者用として販売されていますので「よりお求め安い価格」で、「この品質」というところにあります。有名ブランドと比較されるのであればお値段も比較して下さい。安いから演奏できない楽器、ではございません。個体差が分かるレベルの方でしたらそのレベルにあった楽器を演奏される事をお勧めします。ご家庭用、修理の代替え品、練習用、など必要に応じてご経験者にも広くご愛用頂いております。ちなみにマイケルはプロのモニター、雑誌掲載もされており高品質ですので経験者様にもご満足頂ける品質だと思います。

 

 

★その他のショッピングサイト、雑誌通販等でも同時販売しています。
買い物かごに入れても売り切れの場合がありますのであらかじめご了承下さい。
★木目や色合い等は画像と異なる場合がございます。
★お届けの際の外箱が本体と異なる場合がございます。
★価格、サービスにつきまして、オンラインショップと店頭では異なる場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。