安心、カンタン、本格派,ギターからPA・音響機材・DTM・デジタルまで楽器店ならではのワタナベ楽器店通販SHOPです。
ワタナベ楽器店 ONLINE SHOP トップページ
キャンペーン一覧楽器レコーディング・DTMPAシステム&マイクロフォン激安大特価コーナー
キーワード・商品名で検索


検索方法の解説です

 

楽器新着商品情報
Watanabeだけの逸品
エレキギター
ベース
初心者向け 入門用ギター・ベース・アコースティックギター
ミニギター&ベース
アコースティックギター
アンプ
エフェクター
ドラム
鍵盤楽器
アクセサリー
管楽器&弦楽器
ウクレレ
ハーモニカ
その他
ssl
新着&おすすめ



 

MAXTONE ( マックストーン ) 送料無料 TT-104 トランペット 新品 初心者 管体 ゴールド スタンダード B♭ 本体 ケース マウスピース 必要なもの セット 管楽器 【 TT104 入門 】

楽器 gold trumpet 金管楽器 サイレンサー ミュート付き
MAXTONE ( マックストーン ) 送料無料 TT-104 トランペット 新品 初心者 管体 ゴールド スタンダード B♭ 本体 ケース マウスピース 必要なもの セット 管楽器 【 TT104 入門 】

買い物かごに商品を入れた後に
ご購入数量を入力下さい
■メーカー名: MAXTONE ( マックストーン )
■商品名  : 送料無料 TT-104 トランペット 新品 初心者 管体 ゴールド スタンダード B♭ 本体 ケース マウスピース 必要なもの セット 管楽器 【 TT104 入門 】
販売価格 16,759円(税別)
(税込 18,100円)

第三抜差管はトリガーですが、この価格帯のトランペットについては各社個体差がありスムーズな動きができない個体がございます。トリガーにこだわる方には弊社での調整後の出荷も可能です。ご要望がございましたらお気軽にご相談下さい。

 

 

届いてすぐ吹ける...?

楽器には届いてすぐに演奏できるものとそうでないものがあります。管楽器はどちらかというと少し知識が必要な楽器になります。

演奏するにあたり必ず必要になるバルブオイル、スライドグリス、それの使い方や運指が分かる教本をセットにしました。「吹き方」や「トランペットの基本」は教本があれば分かると思います。他必要なものを最小限セットにしましたが、管楽器は演奏後、定期的なお手入れが必ず必要になる楽器です。お手入れをしないと故障 の原因にも繋がりますので、必要なものは随時買い足しをしてください。お手入れにも基本がありますので、基本を学び正しい取り扱いで楽しいトランペットライフを送りましょう♪



 

音はうるさくない...?

管楽器の中でも音が大きい部類のトランペットは少し消音ができる楽器です。ベルの中にミュートをつけると抵抗感はありますが、小さい音で練習ができます。ご家庭での練習であればピアノでさえも夜遅くの練習は控えるなど配慮がいると思いますが、トランペットはさらに音量がありますのでご注意下さい。弱音器には色々な種類があり、音色を変化させるものから、消音しながらヘッドフォンで音を聴くことができるものまであります。(ヤマハサイレントブラス)今回は、イヤフォンはつけられませんが、スタンダードなサイレンサーをセットにしました。

 

 

トリガーについて

番抜差管が トリガーになっているかどうかは一般的に抜差管に指掛けが付いているかいないかで判断できます。ただし1〜2万円ほどでご購入いただけるトランペットは指 掛けが付いているだけで抜差しがスムーズに動かないものもあり、それがその楽器のクオリティになります。なぜトリガーの動きを気にするかというと、トラン ペットは運指によってピッチが甘く安定した音程がでない音階が存在します。これはトランペット特有の構造上から起こるもので致し方ないものなのです。これ を気にしない方、また使用しない方、またこのレベルの楽器では動かす必要がないという方もおられますね。ただ、ピッチの調整を行うのであれば必須の機能。 例えば、1+3の運指の時など、演奏中に数センチ抜くことがあるのですが、演奏中にこの動きをスムーズにできる必要があるのです。ヤマハ以上はそもそも調 整や管理が安定しているので、基本動くものが殆どです。

 

 

 

こちらのトランペットはかなり安く品質を疑う方も多いかと思います。品質を求めるのであればお金を出すしかありません。ヤマハなど一流ブランド品とは音 色、吹奏感、品質などは正直劣りますが、価格も大幅に違います。楽器は沢山のパーツが組み合わさってできているので、パーツの精度や組み立て、検品にはか なりの技術を要します。管楽器はコストがかかる楽器ではあるのです。

いわゆる安い楽器を否定する方もおられますが、きっと演奏する技術と耳を持った方だと思います。

小中学生、入門者、初心者が1本に買う楽器としては、本格的に学校での部活や楽団に所属している場合と、あくまで個人でひとりで初めて楽器を演奏する方では目的が異なると思います。

自分がどの程度の楽器を手にすべきかどうか。まずは、目安として5万円以上の金額を出せるかどうかが境目になると思います。趣味程度であっても余裕のある方、高級志向であれば管楽器はブランドものが長く使うならおすすめになるわけです。

理由としては、管楽器といえば、「オーケストラ」「クラシック」というイメージですよね。わたし個人的には、気軽な軽音楽と比較して、基礎に忠実、ピッチ にシビア、伝統を大事にする世界だと思います。わたしが学生の頃には楽譜を読めない苦労に悩まされました。なぜならピアノを習っている人がやっぱり多いの です。そのような中の一員になるということは、人に求められる音や技術が高いと思います。それを再現するものが自分の楽器ですので、その楽器がしっかり応 えてくれるレベルのものかどうか...やはり品質は価格に比例するのです。

中学の吹奏楽部で使用する楽器であってもコンクールを目指す学校の部員達の楽器は数十万は普通、ということもございます。かといって、そのままプロになるかというと、そういうことでもありません。きっと、そういう世界なんです。

一昔前は1万や2万で手に入る環境さえもありませんでした。 どこか「バイオリンは高級」というイメージがあるように管楽器も「憧れ」ている方が多いと思います。すべての人が楽団に所属して管楽器を演奏する訳ではあ りません。数万円で憧れの楽器を手にでき、気軽に音楽を楽しめるのはとても良いことです。それなりの品質と需要があるからこそやはり低価格帯の楽器は売れ ているのだと思います。

高い楽器も安い楽器もそれぞれ良いところと悪いところがあると思います。その善し悪しはそれを持つ人によって決まると思いますので、評価やイメージにとらわれず、自分が何を求めるか、自分に合った楽器を選んで下さいね。


マックストーンTT-104は定番のB♭トランペットです。トランペットにも種類があり、「B♭」が一番スタンダードなトランペットの調子になります。各 楽器で一番スタンダードなものの調子が異なりますが、管の長さによって調が変化します。それは長い歴史の中で、いろいろな音楽に対応出来るよう、色々な調 の楽器が生み出されたからです。調の異なる楽器が一斉にその楽器の「ドレミ」を出したとしてもそれぞれ違う音が出るということです。

カラーはゴールド。色々な色の楽器がありますが、単純に色が違うだけではありません。素材、塗装が違うということは音色にも違いがでます。ゴールドは明る く華やかな音色が特徴です。お気に入りの楽器で良い音色を奏でるためには見た目も重要ですが、少し参考にしてみられて下さい。



◆弊社では管楽器を倉庫で長期在庫することはほぼ ございません。北海道、沖縄、離島を除き、代引き以外の殆どの場合はメーカーから直送をさせて頂いております。そうすることで安全で迅速に出荷が可能とな ります。早ければ即日出荷も可能でございますが時間に期限がございますのでお急ぎの際にはご相談下さいね。(但し、必着のお約束は出来かねます。)
 

 

MAXTONE GOLD TRUMPET TT104 マックストーン TT-104 Bフラット スタンダード ゴールド トランペット

■楽器 金管楽器
■調子:B♭
■仕上げ:ラッカー仕上げ
■セット内容:
【楽器 本体】...本体だけでは音がでませんので以下色々セット品があります。
【マウスピース】...吹き口。これを本体にセットしてはじめて音が鳴らせるのです。
【ハードケース】...本体を入れて持ち運びする黒いケースです。
【保証書】...安心の1年保証。メーカーの定める自然故障の場合に無償修理が可能です。
【クロス】...塗装に悪い研磨剤は入っていませんので安心なクロスです。
【教本】...初心者入門の基礎知識。吹けば鳴る楽器ではありませんので演奏の方法からお手入れまで、必要なことが書かれてあります。
【ミュート】...音を小さくする弱音器
【バルブオイル】...演奏前に適量をピストンに投与することで3つのピストンが動きます。これがないとピストンがしっかり動きません。必ず必要になる小物です。
【スライドグリス】...管が抜けるところの動きをスムーズにします。こちらも必須ですね。
【マウスピースブラシ】...マウスピースの筒の中を綺麗に磨けるブラシ。せめてマウスピースくらいはきれいに。ただのブラシと思うかもしれませんが、お手入れ品は各箇所でサイズや使用するものが異なるので注意です。

※細かい仕様/セットに変更がでる場合があります。

 

楽器の製造国について

中国製の評判は ネットでも良く言われませんが出た当時から比較したら随分品質もよくなってきています。否定意見をお持ちの多くの方は、きっと演奏する技術と耳を持った方 だと思います。本格的に学校での部活や楽団に所属しコンクールなどを目指すレベルにいる場合と、あくまで個人でひとりで初めて楽器を演奏する方では目的が 異なると思います。 吹 奏楽での使用であれば最低ラインはヤマハ、ジュピターになり予算でいうと目安として5万円以上の金額を出せるかどうかが境目になると思います。その価格が 予算的に無理であればブランドものはあきらめるしかありません。ただ、どこかに所属される場合は必ず相談のうえ自分の楽器を決めましょう。というのは、管 楽器といえば、「オーケストラ」「クラシック」というイメージですよね。わたし個人的には、気軽な軽音楽と比較して、基礎に忠実、ピッチ にシビア、伝統を大事にする世界だと思います。わたしが学生の頃には楽譜を読めない苦労に悩まされました。なぜならピアノを習っている人がやっぱり多いの です。そのような中の一員になるということは、人に求められる音や技術が高いと思います。それを再現するものが自分の楽器ですので、その楽器がしっかり応 えてくれるレベルのものかどうか...やはり品質は価格に比例するのです。中学の吹奏楽部で使用する楽器であってもコンクールを目指す学校の部員達のほと んどは数十万の楽器が普通、ということもございます。かといって、そのままプロになるかというと、そういうことでもありません。きっと、そういう世界なん です。 とはいえ、全ての方に安い楽器をおすすめしないかというとそうではありません。お金を出せば良い楽器が手に入るのは当然です。ある程度演奏ができる方で生 涯 1本目の楽器を使い続けるというのはあまりありません。あなたは今、各メーカーの音の違いが分かりますか?ざっくり言いますと、楽器は高額なものになるほ ど「個性」が強くなります。楽器選びは好みや演奏性が決め手になりますが、それには練習し技術と耳を養う必要もあるのです。「それまで」の楽器になにを選 ぶか、どういう目的でどれ選ぶか、少し見えてきませんか?管楽器は取り扱いに注意も必要です。初心者に扱い易いものは、丈夫で、高額なメンテナンス料の心 配が少ない、アフターケアがしっかりしているものです。ブランドものの中古や無名の楽器を買って使い捨てになっては意味がありません。もう一度、どのよう な環境でどういった目的で買うか考えてみてください。

★その他のショッピングサイト、雑誌通販等でも同時販売しています。
買い物かごに入れても売り切れの場合がありますのであらかじめご了承下さい。
★木目や色合い等は画像と異なる場合がございます。
★お届けの際の外箱が本体と異なる場合がございます。
★価格、サービスにつきまして、オンラインショップと店頭では異なる場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。