安心、カンタン、本格派,ギターからPA・音響機材・DTM・デジタルまで楽器店ならではのワタナベ楽器店通販SHOPです。
ワタナベ楽器店 ONLINE SHOP トップページ
キャンペーン一覧楽器レコーディング・DTMPAシステム&マイクロフォン激安大特価コーナー
キーワード・商品名で検索

検索方法の解説です

 

楽器新着商品情報
Watanabeだけの逸品
エレキギター
ベース
初心者向け 入門用ギター・ベース
ミニギター&ベース
アコースティックギター
アンプ
エフェクター
ドラム
鍵盤楽器
アクセサリー
管楽器&弦楽器
ウクレレ
ハーモニカ
その他
カホン( Cajon )
ssl
新着&おすすめ



 

J Michael ( Jマイケル ) 送料無料 初心者 クラリネット 新品 管体 ABS樹脂 ケース マウスピース リード付き Jマイケル 管楽器 【 CL-350 お手入れセット 】

B♭クラリネット プラスチック 本体 Clarinet 入門 木管楽器
J Michael ( Jマイケル ) 送料無料 初心者 クラリネット 新品 管体 ABS樹脂 ケース マウスピース リード付き Jマイケル 管楽器 【 CL-350 お手入れセット 】

買い物かごに商品を入れた後に
ご購入数量を入力下さい
■メーカー名: J Michael ( Jマイケル )
■商品名  : 送料無料 初心者 クラリネット 新品 管体 ABS樹脂 ケース マウスピース リード付き Jマイケル 管楽器 【 CL-350 お手入れセット 】
メーカー希望小売価格 43,200円(税込)
販売価格 22,963円(税別)
(税込 24,800円)

ヤマハなど一流ブランド品とは音色、吹奏感、品質などは正直劣りますが、価格も大幅に違います。この価格でこの品質という部分で見れば初心者にはおすすめできる商品です。沢山のパーツが組み合わさってできているので、精度、組み立て、検品にはかなりの技術を要します。

クラリネットにおいては一番安いものは素材自体が違いますので、木製のクラリネットと比べたら何倍もの値段差があります。木製であればノーブランドでも5万円前後の価格が相場となりますので、プラ管のブランドものを買うか、木製のノーブランドを買うかで考えれば、そう大きな価格差ではありません。(ヤマハABS樹脂は7万前後、木製は10万以上です。)

とはいえ、本来木製の楽器ですから、出る音色の違いはプラ管と木管では大きな違いが出ます。クラリネットらしい本来の音色は温かみのある優しい音色。 音が裏返りやすく特に高音をきれいな音色で出すことが難しいです。高音へいくほどピッチは下がり、音はひしゃげたような感じになります。悪く言えばプラ管であればより一層それは際立つでしょうし、技術面で駆使しなくともある程度の音色が得られるのが木製です。最初の1本を樹脂にするか木にするかは一番大きな問題です。木製のブランドを将来的に持ちたいのであれば、1本目は価格を可能な限り抑えるのも手です。買い換えを考えずそれなりの使い方をしたいのであればノーブランドは控え、樹脂製のヤマハやジュピターあたりがおすすめです。

B♭クラリネットは定番のクラリネットで初心者、入門の方はまずB♭をお選び下さい。
ABS樹脂管(プラスチックのようなもの)はメリットもあります。楽器は自然のものでできている方が気候や気温の変化に弱く、吹奏感が変わります。またお手入れにもより気をつかわなくてはなりません。それに比較して樹脂製は気候の変化に強くお子様の1本目としても安心してお求め頂けます。野外での練習にも場所を選ばず明るくはっきりした音質で音量も大きく出せることでしょう。家庭練習用でもいいですし、修理代替え品としても。


金管楽器ほど音も大きくなくコンパクトな楽器です。教本もそれなりに市場にでまわっていますのでひとりでの練習も難しくないのではないでしょうか。プレゼントにも。

◆弊社では管楽器を倉庫で長期在庫することはほぼございません。Jマイケルの商品はプロの手でしっかりと出荷前に調整を行って頂けるよう、事前にメーカーの担当とお話をさせて頂き、代引き以外の殆どの場合はメーカーから直送をさせて頂いております。こちらのみでしたら早ければ即日出荷も可能でございますが時間に期限がございますのでお急ぎの際にはご相談下さい。

 

J.Michael B♭ clarinet CL-350 Jマイケル CL350 Bフラット クラリネット

■楽器 管楽器 木管楽器
■調子: B♭ システム
■システム:ベーム式17キィ6リング
■管体素材:ABS樹脂管
■キィ:洋白
■仕上げ:ニッケルメッキ仕上げ

※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。

 

セット内容

■楽器 本体
■マウスピース、リガチャー、キャップ...吹き口。リード/リガチャーをセット。演奏しないときはリードを守るため、キャップをしておきます。
■サムレストクッション...本体に左手親指で楽器を支える箇所につけると指の痛みを軽減します。
■グリス...楽器の接合部に塗布すれば楽器の組み立てがスムーズに。
■ハードケース(取手付き)...楽器のかたちに型抜きされた持ち運びに便利な楽器ケース。
■予備リード2枚...服で擦れるだけで使えなくなるほど繊細です。基本何枚も持ちお気に入りを探します。消耗品。
■スワブ...演奏後管体の水気を取り除きます。
■クロス...研磨剤はないっていないクロス。
■取説/保証書...自然故障とメーカーが認めた場合、無償修理が可能です。
■運指表
■クロマチックチューナー...アンサンブルはキレイなハーモニーが必要です。管楽器は息の入れ方、口の形によって音程(ピッチ)が変わるので、しっかりチューニングが必要。
■メトロノーム...基礎練習に必要になるリズム感。個人練習に。
■ポリプロピレンリード...葦(ケーン)のリードは消耗品。初心者はすぐ割れてしまうことも多いですがプラスチックはケーンのように割れません。(番号は選べません)
■ヤマハ マウスピースパッチ...マウスピースを口にくわえると前歯がマウスピースに当たります。長時間の演奏で前歯が痛くなるのを軽減し、マウスピースが傷になるのを防ぎます。
■ヤマハ キイオイルミディアム...定期的にキイに指すことでキイの動きを良い状態に保ちます。潤滑剤ですので、これを怠るとキイの動きが悪くなってしまいます。月に一度はキイの軸受部に少量差し、余分なオイルや管体についたオイルはきちんと拭きましょう。
■ヤマハ コルクグリススティック...付属品にもありますが粘度が違います。スムーズなジョイントのために、4カ所のジョイントコルクの表面に適量塗る。グリスは全体にゆきわたるよう指でのばそう。
■ヤマハ ポリシングクロス...柔らかくて使い易いガーゼ。
■ヤマハ クリーニングスワブ...付属品にもありますが洗い替えに最適。使用箇所によって分けてもOK。演奏後は管体内にこのMサイズを通して、中の水分を完全に取りましょう。
■ヤマハ ペーパーセット(パウダーペーパー&クリーニングペーパー)...タンポとトーンホールの間にクリーニングペーパーをはさんで、水分を完全に取る。タンポがベタつく場合はパウダーペーパーを使おう。
■ヤマハ トーンホールクリーナー...演奏後に汚れやすいトーンホールの内側やキイの下、間などは念入りに掃除しましょう。
■ウォーターシート...水分を吸収するシート。

※代引き以外はセットの一部が別送、品切れ時は後送りとなる場合がございます。


中国製の楽器について

中国製の評判はネットでも良く言われませんが出た当時から比較したら随分品質もよくなってきています。否定意見をお持ちの多くの方は、きっと演奏する技術と耳を持った方だと思います。本格的に学校での部活や楽団に所属しコンクールなどを目指すレベルにいる場合と、あくまで個人でひとりで初めて楽器を演奏する方では目的が異なると思います。 吹 奏楽での使用であれば最低ラインはヤマハ、ジュピターになり予算でいうと目安として7万円以上の金額を出せるかどうかが境目になると思います。その価格 が 予算的に無理であればブランドものはあきらめるしかありません。ただ、どこかに所属される場合は必ず相談のうえ自分の楽器を決めましょう。というのは、管 楽器といえば、「オーケストラ」「クラシック」というイメージですよね。わたし個人的には、気軽な軽音楽と比較して、基礎に忠実、ピッチ にシビア、伝統を大事にする世界だと思います。わたしが学生の頃には楽譜を読めない苦労に悩まされました。なぜならピアノを習っている人がやっぱり多いの です。そのような中の一員になるということは、人に求められる音や技術が高いと思います。それを再現するものが自分の楽器ですので、その楽器がしっかり応 えてくれるレベルのものかどうか...やはり品質は価格に比例するのです。中学の吹奏楽部で使用する楽器であってもコンクールを目指す学校の部員達のほとんどは数十万の楽器が普通、ということもございます。かといって、そのままプロになるかというと、そういうことでもありません。きっと、そういう世界なんです。 と はいえ、全ての方に安い楽器をおすすめしないかというとそうではありません。お金を出せば良い楽器が手に入るのは当然です。ある程度演奏ができる方で生涯 1本目の楽器を使い続けるというのはあまりありません。あなたは今、各メーカーの音の違いが分かりますか?ざっくり言いますと、楽器は高額なものになるほ ど「個性」が強くなります。楽器選びは好みや演奏性が決め手になりますが、それには練習し技術と耳を養う必要もあるのです。「それまで」の楽器になにを選 ぶか、どういう目的でどれ選ぶか、少し見えてきませんか?管楽器は取り扱いに注意も必要です。初心者に扱い易いものは、丈夫で、高額なメンテナンス料の心 配が少ない、アフターケアがしっかりしているものです。ブランドものの中古や無名の楽器を買って使い捨てになっては意味がありません。もう一度、どのような環境でどういった目的で買うか考えてみてください。

 

★その他のショッピングサイト、雑誌通販等でも同時販売しています。
買い物かごに入れても売り切れの場合がありますのであらかじめご了承下さい。
★木目や色合い等は画像と異なる場合がございます。
★お届けの際の外箱が本体と異なる場合がございます。
★価格、サービスにつきまして、オンラインショップと店頭では異なる場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。