安心、カンタン、本格派,ギターからPA・音響機材・DTM・デジタルまで楽器店ならではのワタナベ楽器店通販SHOPです。
ワタナベ楽器店 ONLINE SHOP トップページ
キャンペーン一覧楽器レコーディング・DTMPAシステム&マイクロフォン激安大特価コーナー
キーワード・商品名で検索

検索方法の解説です

 

楽器新着商品情報
Watanabeだけの逸品
エレキギター
ベース
初心者向け 入門用ギター・ベース
ミニギター&ベース
アコースティックギター
アンプ
エフェクター
ドラム
鍵盤楽器
アクセサリー
管楽器&弦楽器
ウクレレ
ハーモニカ
その他
カホン( Cajon )
ssl
新着&おすすめ



 

YAMAHA ( ヤマハ ) 送料無料 プロフェッショナル トランペット YTR-6310ZS 新品 銀メッキ イエローブラスベル1枚取り 日本製 楽器 B♭ 管体 管楽器

Trumpets YTR6310Z シルバー made in JAPAN MP TR-14B4
YAMAHA ( ヤマハ ) 送料無料 プロフェッショナル トランペット YTR-6310ZS 新品 銀メッキ イエローブラスベル1枚取り 日本製 楽器 B♭ 管体 管楽器

初回:14,400円
2回目以降:13,600円
詳しくはこちら
買い物かごに商品を入れた後に
ご購入数量を入力下さい
■メーカー名: YAMAHA ( ヤマハ )
■商品名  : 送料無料 プロフェッショナル トランペット YTR-6310ZS 新品 銀メッキ イエローブラスベル1枚取り 日本製 楽器 B♭ 管体 管楽器
メーカー希望小売価格 221,400円(税込)
販売価格 151,852円(税別)
(税込 164,000円)

国産 ヤマハ プロフェッショナルシリーズ B♭トランペット



▽シリーズの違い▽

【スタンダードシリーズ】
ベル直径123mm、ボアサイズMLサイズ、ベル形状YL2ベル(細身)。吹きやすさ、安いながら音程と耐久性にこだわった初心者におすすめのシリーズ。

機種:YTR-2330(S)、リバースタイプYTR-3335(S)、ゴールドブラスYTR-4335GII(GSII)など。

【プロフェッショナルシリーズ】
こちらの
YTR-6310ZSがこれ。ベル直径127mm、ボアサイズMサイズ、ベル形状Aベル、1枚取りベルとスタンダードとどれも異なるスペックを持ち、奏者のニーズに細やかに答えるプロフェッショナルモデルは、上位モデルであるカスタムの系譜を受け継ぐパフォーマンスの高さ。


【カスタムシリーズ】
音楽を深めると音や吹奏感にこだわりを持ち、楽器への要望は募ります。また技術が上がればその奏者が持つ表現力を最大限に引き出す楽器であることが重要視されます。国内外を問わず、第一線で活躍するアーティストたちの協力とヤマハの伝統と最先端の技術が、最高のパフォーマンスを生み出しています。

機種:YTR-850S、YTR-8310Z、YTR-8335LA、YTR-8340EM、YTR-8335GHなど。

 

【Xenoシリーズ】

より個性的に。力強く量感のあるサウンドと繊細な音楽表現を実現するための絶妙な抵抗感は、演奏者に新たなひらめきをもたらします。

機種:YTR-8335、YTR-8335RSなど

 

【Xenoアーティストモデルシリーズ】

“銘器”と謳われたビンテージトランペットを徹底研究・検証。新たに素材やパーツ構造の1つ1つを再考案・再構築。特徴的な2つのシリーズ“Chicago”と“New York”をラインナップ。
機種:YTR-9335NYS、YTR-9335CHSなど



▽特徴▽

ジャズの名手ボビー・シューのアドバイスを基に開発されたジャズ向けのプロモデルです。豊かな音色と、なめらかな吹奏感が最大の特長。明るく抜けのよい音で幅広い表現が楽しめます。

 

【一枚取りベル】
安い機種の多くは二枚取りベルです。同じ材質であっても、加工方法が異なるので吹奏感、音色に違いが出てきます。ベルの長手方向に一本の背骨をもったような構造になります。そのため、長手方向の振動が強調され、しっかりとした響きをもたらします。

 

【ベル形状とベルサイズ】
このサイズによって響き方の性格が異なってきます。(ベル直径 127mm/Aベル)

 

【ボアサイズ】

ボアのサイズ(管の円周部分の直径)により息の量が決められ、音色が変わってきます。サイズの小さい順にミディアムボア(M)、 ミディアムラージボア(ML)、ラージボア(L)があり、直径の小さなものほど必要な息の量が少ないために吹きやすく、音色は繊細でしっとりとしたものになります。 逆にボアのサイズが大きくなると、息の量も必要となり音色・音量ともに豊かで華やかなものとなります。こちらYTR-6310ZSのボアサイズはMです。

 

【支柱について】

管の響きや吹奏感にある程度の抵抗感をつけ、明るさや重厚さを付加するために支柱を立てています。

なし...明るく、抜けがよい。軽い音色。こちらYTR-6310ZSは支柱なしタイプです。
1本 ...豊かだが、ある程度の抵抗感。スタンダードのYTR-3335、YTR-4335GIIがこのタイプ。
2本...かなりの抵抗感があり、重い音色。

 

【仕上げについて】

・銀メッキ...やわらかく明るめの音。楽器自身の特性が直接現れ、より細かなニュアンスが出せる。
・ラッカー塗装...ゴールドの見た目にも金色の塗料を混ぜラッカーを塗装しているものと、透明なラッカーを塗装しているものとがあります。銀メッキに比較し、シャープでパワフルな音。ソリッドで暗めの音。フォルテの音抜けが良いと感じられる。YTR-6310Z。
 

ベル材料について】

同じような色に見えても実は素材が違っていたりします。一概に外見だけでは判断はできません。例えばゴールドでもイエローブラスとゴールドブラスがあり、YTR-6310ZSはイエローブラスです。

・イエローブラス...明るく、張りのある音色。シリーズ問わず多くはイエローブラスが主流です。
・ゴールドブラス...幅のある豊かな音色。スタンダードシリーズYTR-4335GII、カスタムシリーズYTR-8335G、YTR-850G、YTR-938FFMGSなどがあり。



▽ブランド選びのポイント▽
音色...高い楽器は、より良い音が鳴る可能性が広がります。しかしながら、良い音が出せるかどうかは技術次第です。
品質...団体には意向もあります。自分だけで楽器は決められません。またブランド品を吹いた経験がある方はそれ以上のブランドを選ぶことによって違和感を感じられることは少ないでしょう。
ピッチ...ある程度は練習でカバー。正確なピッチが出せるようチューナーを使用してアンブシュアをかためていきましょう。ただ、楽器にも限界はあります。耳がよく、アンサンブルが多い場合、ヤマハ以上のブランドをおすすめしています。
耐久性...上を目指す方は練習量も多いです。正しい使い方をしお手入れは必ず必要です。長く使用する予定でしたら、最初に投資することも必要でしょう。高額だから壊れない、安いからすぐ壊れるではありません。
保証...修理、アフターケアは各メーカーによって異なります。修理代金は本体価格に比例します。
 

セット内容

■ ヤマハ トランペット 本体
■ ケース TRC-6335
■ マウスピース TR-14B4
■ バルブオイル
■ ポリシングクロス
■ 保証書/取り扱い説明書

画像と細かい仕様が異なる場合がございます。



YAMAHA B♭ TRUMPETS Silver YTR-6310ZS Professional series ヤマハ Bフラット トランペット YTR6310ZS プロフェッショナルシリーズ

■管楽器 楽器 金管楽器
■調子: B♭
■ベルサイズ:127mm
■ボアサイズ:M=11.30mm
■ベルの形状:Aベル(胴部、ベル径がYL2/YL3ベルより大きく、フレア部が細め)
■仕上げ:銀メッキ仕上げ
■ベル材質/加工法:イエローブラス/1枚取り
■マウスピース スタンダードシリーズ TR-14B4:カップ容量 B、リム内径 16.85mm、スロート径 3.65mm、やや大きいリム径とやや浅いカップの組み合わせ。完成度が高く、トッププレイヤーの高度な要求に応える能力を持つ。


画像と細かい仕様が異なる場合がございます。



楽器の製造国について

中国製の評判はネットでも良く言われませんが出た当時から比較したら随分品質もよくなってきています。否定意見をお持ちの多くの方は、きっと演奏する技術と耳を持った方 だと思います。本格的に学校での部活や楽団に所属しコンクールなどを目指すレベルにいる場合と、あくまで個人でひとりで初めて楽器を演奏する方では目的が 異なると思います。 吹 奏楽での使用であれば最低ラインはヤマハ、ジュピターになり予算でいうと目安として5万円以上の金額を出せるかどうかが境目になると思います。それが 予算的に無理であればブランドものはあきらめるしかありません。団体には意向もありますのでどこかに所属される場合は必ず相談のうえ楽器を決めましょう。 管楽器といえば「オーケストラ」「クラシック」というイメージですよね。スタッフ個人的には、気軽な軽音楽と比較して、基礎に忠実、 ピッチにシビア、伝統を大事にする世界だと思います。学生の頃には楽譜を読めない苦労に悩まされました。なぜならピアノを習っている人がやっぱり多いので す。そのような中の一員になるということは、人に求められる音や技術が高いと思います。それを再現するものが自分の楽器ですので、その楽器がしっかり応え てくれるレベルのものかどうか...やはり品質は価格に比例するのです。中学生でもコンクールを目指す学校の部員達であれば数十万の楽器が普通、というこ ともございます。かといって、そのままプロになるかというと、そういうことでもありません。きっと、そういう世界なんです。 とはいえ、全ての方に安い楽器がダメかというとそうではありません。お金を出せば良い楽器が手に入るのは当然です。ある程度演奏ができる方で生涯1本目の 楽器を使い続けるというのもあまりありません。あなたは今、各メーカーの音の違いが分かりますか?ある程度高額なものになると楽器は「個性」が強くなりま す。自分の好みや演奏性を知るには練習し技術と耳を養う必要もあるのです。「それまで」の楽器になにを選ぶか、どういう目的で選ぶか、少し見えてきません か?お手入れも必ず必要です。初心者に扱い易いものは、丈夫で、高額なメンテナンス料の心配が少ない、アフターケアがしっかりしているものです。ブランド ものの中古も場合によっては危ないです。もう一度、どのような環境でどういった目的で買うか考えてみてください。

★その他のショッピングサイト、雑誌通販等でも同時販売しています。
買い物かごに入れても売り切れの場合がありますのであらかじめご了承下さい。
★木目や色合い等は画像と異なる場合がございます。
★お届けの際の外箱が本体と異なる場合がございます。
★価格、サービスにつきまして、オンラインショップと店頭では異なる場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。