STAX ブランドのご紹介です!

ワタナベ楽器店のTanaです!

本日は年始から取り扱いを始めましたSTAXブランドについてのご紹介です!

ハイエンドオーディオに詳しい方ならどなたでも知っているSTAXブランド。
世界初の業務用後面密閉式コンデンサー型イヤースピーカーなども販売していたこともある老舗ブランドです。

3581
STAXブランド

以下STAXブランドの年表となります。1938年から続く老舗中の老舗です。
1.STAXの歴史
・1938年 昭和光音工業(株)設立。
・1950年 [STAX] ブランド誕生。
・1952年 初のコンデンサーカートリッジ開発初のコンデンサーカートリッジ開発
・1960年 イヤースピーカーの第1号機、SR-1 発売
・1964年 コンデンサー型スピーカー(ESS-3A,6A)発売コンデンサー型スピーカー(ESS-3A,6A)発売
・1970年 トーンアーム(UA-7,70)発売トーンアーム(UA-7,70)発売
・1970年 イヤースピーカー(SR-X) 発売
・1976年 パワーアンプ(DA-80,80M)
・1977年 イヤースピーカー(SR-∑) 発売
・1979年 イヤースピーカー(SR-Λ) 発売
・1982年 イヤースピーカー(SR-ΛPRO) 発売(初のハイバイアスタイプ)
・1986年 CDプレーヤー(QUATTRO)発売CDプレーヤー(QUATTRO)発売
・1989年 DAコンバーター(DAC-X1t)
・1991年 ポータブルマイクアンプ(MA-1)発売
・1996年 (有)スタックス 設立。 (イヤースピーカー専業となる)
・2009年 イヤースピーカー(SR-404LIMITED) 発売
・2010年 イヤースピーカー(NEWΛシリーズ) 発売
・2011年 イヤースピーカー(SR-009) 発売
・2012年 ポータブルイヤースピーカーシステム(SRS-002) 発売
・2015年 イヤースピーカー(SR-L700,L500,SRM-353X,SRS-5100) 発売

年表のとおり、過去には様々な機器を開発製造していましたが、現在はコンデンサー型ヘッドホンとその関連機器を製造する専門メーカーとなっています。

また、最近SHUREが世界初のコンデンサー型イヤホンを販売開始しましたが、そもそもコンデンサー型の特徴とはどんなものか下記に記載しています。

【コンデンサー型ヘッドホンの構造上の特徴】
・電圧駆動型の発音構造。
(電圧を加えるだけで発音し、電流と磁石は不要)
(一般のダイナミック型は磁石の中に配したボイスコイルに電流を流し発音)
・振動面を直接・全面駆動する(特に高域での追随スピードが早い)。
(ダイナミック型はボイスコイルの振動を振動面に伝える・間接駆動)
・振動体に1~2ミクロンの極薄膜を使用できる(超軽量故、音の解像力が飛躍的に向上)。
・但し専用のドライバーアンプが必要。プリメインアンプ等の、いわゆるアンプは不要。

【コンデンサー型ヘッドホンの音質上の特徴】
・特に中高域での再生には比類ない解像力を誇る。
・周波数特性(特に高域)が大変良い(カタログ表記上 41kHz)。(実際はもっと広域もカバー)
・ダイナミックさに欠けるきらいがあったが現在はほぼ解消されている。
イヤースピーカーの動作原理

【他機器と、スタックス専用アンプとの接続方法】
・ライン入力が基本(専用アンプにはRCA/コードが付属(SRS-002はステレオミニコードが付属))
・CDプレーヤー、FMチューナー等のアナログの出力端子からRCA/コード、またはXLR/平衡ケーブル(一部機種)で接続。
・送り出しライン出力あり(SRS-002を除く)→アンプの入力端子へ接続
・プリアンプやプリメインアンプの背面のREC(録音)OUT端子から接続する。(そのアンプの電源がOFFでも入力セレクターで信号を切り替えられる、一部例外あり)(送り出しライン出力端子から録音機の入力端子へ接続できる)
・プリ(メイン)アンプのヘッドホン端子に接続
・別途、ホーン・ジャック/RCA 変換ケーブルが必要。
・スタックスの専用アンプのVRをMAXにしておき、通常の音量はプリ(メイン)アンプの VRで調節する。
・パワーアンプのSP出力端子に接続(お奨めはしない)
・A,B 端子がある場合には、スピーカーを接続していない端子に接続し、RCA/コードに変換してスタックス専用アンプに接続。
(スタックスの専用アンプのVRをMAXにしておき、通常の音量はプリ(メイン)アンプのVRで調節する。)
・以前のスタックスにはスピーカー「端子接続アダプター」方式があった。「スピーカー端子接続アダプター」を、アンプとスピーカーの間に挿入し、スピーカーの ON/OFF はアダプター側で操作。 現在はこのアダプター方式は全て製造中止している。

上記特徴にもあったように、周波数特性が非常に良くなっており、最近流行りのハイレゾ音源を最大限に楽しめる製品となっています。

そのSTAXブランドは下記よりお買い求めいただけます!
お取り寄せ商品ですが、現在メーカー在庫ありますので、数日でのご用意が可能です。
なお、掲載アイテムは後日追加いたします。

3581
STAXブランド

興味をお持ちになった方は是非お立ち寄りください!

それでは、ワタナベ楽器店 ONLINE SHOPでお待ちしています!