京都市中京区指物町332 営業時間11:30〜19:30 年中無休
TEL: 075-231-2778 FAX :075-211-6422 MAIL:honten@watanabe-mi.com
  • 新着商品一覧
  • エレキギター
  • エレキベース
  • アコースティックギター
  • ウクレレ
  • アンプ
  • エフェクター
  • 交換パーツ、アクセサリー
  • リペア・修理
  • USED情報
  • 機材レンタル

SeventySeven Guitars EXRUBATO SAKURA SP19 SP-GRD 【国産 セミアコ 桜 ギター 限定生産】

人気の桜、SeventySeven Guitarsから限定生産で登場です。

SeventySeven Guitars EXRUBATO SAKURA SP19  SP-GRD  【国産 セミアコ 桜 ギター 限定生産】
ハードケース
保証書
■SeventySeven Guitars
EXRUBATO SAKURA SP19 SP-GRD 【国産 セミアコ 桜 ギター 限定生産】
特価363,000円(税込)

人気の桜、SeventySeven Guitarsから限定生産で登場です。
厳選の素材、つくり。高いクオリティで定評のあるSeventySeven Guitarsのジャズラインモデル。
今回SeventySeven Guitarsで和材モデルを製作するにあたり、まずはじめに必要になるのが木材の調達です。

一般的なホロウボディ・合板のギター作りでは、業者がストックするメイプルの合板を使用しますが、

今回の和材×SeventySevenを実現するために、飛鳥ファクトリーの桜を突板に加工し、専門業者へ合板の製作を別注。

他のどこにもない、唯一のギター用和材合板を用意しました。
ヘッド、指板、ピックガードに散りばめられた桜と絶妙なカラーリングのグラデーション。
フレイムの出た桜材ならではの色合いと相まって気品のあるルックスに仕上がっています。
メイドインジャパン、弾き込むほどに楽しみな1本デス。

ハードケース付属

撮影環境、パソコン環境によりで色味は異なる場合もありますが、杢目は画像の商品でのお届けとなります。
 

ボディ(トップ)    Sakura Plywood
ボディ    Sakura Plywood
ネック    African mahogany
指板    Ebony
ナット    Bone
ブリッジ    GOTOH/GE104B
マシンヘッド    GOTOH/SG301-EN01 B
フレット    SBB-214
ピックアップ    MOJOTONE/Classic Humbucker
コントロール    2Vol, 2Tone, Toggle SW
スケール    24.5inch
ナット幅    43.0mm
指板R    310R
フィニッシュ    Top Lacquer
 

SeventySeven Guitars

1977年創業のアコースティックギターファクトリー・ヘッドウェイが贈るジャズモデルライン。
国産最高峰、そして世界トップクラスの品質・鳴りを求めてスタートしたヘッドウェイは、完全手工にこだわり高精度な作り込みと、素材の良さを引き出す事を ポリシーとして製作を行っています。30年以上に亘って培われ、そして受け継がれるヘッドウェイの技術。それによる良質な生鳴りを更に発展させる為にスタートしたのがこのSeventySeven Guitarsです。

 信頼の品質を長野県松本市から
エレキギターでありながらボディ内に空洞を持つSevnetySevnen Guitarsの各モデル。こういった構造のギターをしっかりと鳴る楽器に完成させるためには素材、製作技術ともに高い水準が求められます。
年間を通して気候が安定し、家具、民族品、漆器など木工の町として知られる長野県松本にSeventySeven Guitars Askamade Seriesを制作する「有限会社飛鳥」があります。
ファクトリーは「加工」「研磨」「塗装」「組込み」の4部門に分割され、それぞれの分野におけるスペシャリストがその工程を担当します。
中でも加工工程では様々な治具やテンプレートを使用し一枚一枚手作業で加工します。
現在、多くのギター工場ではコンピューター制御によるNCルーターによって一度に数工程分の加工が進められ、これによって均一に敏速に、かつ大量に生産することが可能になります。しかし、素材として木材の質は均一ではなく一枚一枚に必ず個体差があります。硬い、柔らかい、軽い、重い、といった木が持つ特徴を考慮しながら強く、あるいは弱く削ることができる熟練のクラフトマンの方が、決まって同じ力で削るNCルーターよりも最終的な加工精度の面で合理的なのです。
素材の個体差という面でいえば、特にアコースティックギターはトップ板、サイド板、バック板それぞれの振動のバランスが重要視されます。材料として高額だったり、希少価値が高い木材を用意したとしても、併せる別の木材のバランスが悪ければ、結果として完成したギターの音色にも価値を見出せないのです。いいギターはいい素材をいいバランスで丁寧に組み上げることで完成します。
Askamade SeriesではこうしたHEADWAYアコースティックギターから続くファクトリーの経験・実績をもってそれぞれのギターを製作します。エレキギター製作だけではなく、アコースティックギタ製作だけでもない、両方の技術を持っているからこそ実現した高い完成度をお確かめください。

♪ご来店にあわせて商品をお取り寄せする事も可能です♪
 

☆商品のお取り寄せをご希望の方はメールまたは電話にてご連絡下さい。 (一部、事前お取り寄せが不可の商品もございます。あらかじめご了承ください。)
mail : honten@watanabe-mi.com
Tel : 075-231-2778

 

株式会社ワタナベ楽器店   京都府公安委員会 許可証番号 第611029610020号