京都市中京区指物町332 営業時間11:30〜19:30 年中無休
TEL: 075-231-2778 FAX :075-211-6422 MAIL:honten@watanabe-mi.com
  • 新着商品一覧
  • エレキギター
  • エレキベース
  • アコースティックギター
  • ウクレレ
  • アンプ
  • エフェクター
  • 交換パーツ、アクセサリー
  • リペア・修理
  • USED情報
  • 機材レンタル

Ogino Guitars ( オギノギターズ ) OMC "Anna" Engelmann Spruce / Jacaranda

2015年製でシリアルナンバー8。超売れっ子ルシアー荻野裕嗣製作のOMC "Anna"。

Ogino Guitars ( オギノギターズ ) OMC "Anna" Engelmann Spruce / Jacaranda
オリジナルハードケース
■Ogino Guitars ( オギノギターズ )
OMC "Anna" Engelmann Spruce / Jacaranda
特価ASK円(税込) 売り切れました。
富山県高岡市に工房を構える荻野裕嗣氏が手工するオギノギターズ。杉田健司氏の元で数年に渡り木工の基礎を学んだ後に単身渡米。世界的に最も評価されるルシアーの一人である、アーヴィン・ソモギ氏に師事し、現在のサウンドの基礎を固めました。
現在既に数年分のバックオーダーを抱えており、製作するギターは殆ど店頭に在庫される事なく売り切れるなど、国内で最も購入が困難なルシアーとして知られております。
 
本器は2015年製のAnna(荻野さんのギターには、1本1本女性にちなんだ名前がつけられております)。荻野ギターとしては国内流通はこの個体のみのハカランダ材サイド&バック仕様の希少な1本。ソモギファンには堪らないダブルレイヤー仕様で、時期的にも完全にソモギ式を忠実に守っていた頃の作品です。
 
トップ材は上質なインゲルマンスプルースが使われております。(荻野さんは独立当初、トップ材にはシトカスプルースかインゲルマンしか使っておらず、ジャーマンなどを採用し始めたのはまだまだ最近のことです。)サイドバック材のハカランダも、センターサップの入った柾目材で非常に美しいです。荻野さんは、師アーヴィン・ソモギさんに寄せられるのがハカランダ材のオーダーばかりだった事から、ご自身では意図的にハカランダ材を使用したギターを殆ど製作していません。国内に出回っているハカランダS&Bのオギノギターは恐らくこの個体のみとの事です。(海外向けには数本製作されたようです)
 
音色は非常に素晴らしく、しっかりとソモギの系譜を感じます。この独特のローエンドのサスティーンは荻野さんのギターならではでしょう。ダブルレイヤー式ならではの発音の良さもは癖になります。近年の荻野さんはオールソリッドで音色も変わってきており、その「荻野式」の音色は非常に素晴らしいですが、この時期の作りを好きな方もまたいらっしゃるでしょう。
 
適度な使用感はございますが、状態としては申し分無く、美品です。前オーナー様によって、指板にインレイが追加されております。
 
中古市場でも即ソールドの続くオギノギター。お薦めの個体です。
 
 
Body : OM cutaway
Top : Solid Engelmann Spruce
Side & back : Solid Jacaranda
Neck : Mahogany 1p
Finger board : Ebony
Bridge : Rosewood
Back construction : 2p
Neck width at nut : 44.5mm
Scale length : 641mm
Tuning machine : Gotoh 510Z
Rosette : Wood
<中古品に関するご注意>
当店では、中古品に保証はつけておりません。
買取り時に、動作、破損等のチェックを行っておりますが、万が一商品自体に不備がございましたら、7日以内ご連絡下さいます様お願い致します。
日数が経ってからのお申し出の場合は有料の修理扱いになる場合がありますのであらかじめご了承下さい。
♪ご来店にあわせて商品をお取り寄せする事も可能です♪
 

☆商品のお取り寄せをご希望の方はメールまたは電話にてご連絡下さい。 (一部、事前お取り寄せが不可の商品もございます。あらかじめご了承ください。)
mail : honten@watanabe-mi.com
Tel : 075-231-2778

 

株式会社ワタナベ楽器店   京都府公安委員会 許可証番号 第611029610020号