安心、カンタン、本格派,ギターからPA・音響機材・DTM・デジタルまで楽器店ならではのワタナベ楽器店通販SHOPです。
ワタナベ楽器店 ONLINE SHOP トップページ
キャンペーン一覧楽器レコーディング・DTMPAシステム&マイクロフォン激安大特価コーナー
キーワード・商品名で検索

検索方法の解説です

 

楽器新着商品情報
エレキギター
ベース
初心者向け 入門用ギター・ベース・アコースティックギター
ミニギター&ベース
アコースティックギター
アンプ
エフェクター
ドラム
鍵盤楽器
アクセサリー
管楽器&弦楽器
ウクレレ
ハーモニカ
その他
ssl
新着&おすすめ




 

JUPITER ( ジュピター ) JTR500 トランペット ラッカー 管楽器 B♭ JTR-500 Trumpet gold イエローブラス サイレントブラス SB7X セット B 北海道 沖縄 離島不可

KHS社 金管楽器 初心者 Bb イエローブラスベル ラッカー
JUPITER  ( ジュピター ) JTR500 トランペット ラッカー 管楽器 B♭ JTR-500 Trumpet gold イエローブラス サイレントブラス SB7X セット B 北海道 沖縄 離島不可

■メーカー名: JUPITER ( ジュピター )
■商品名  : JTR500 トランペット ラッカー 管楽器 B♭ JTR-500 Trumpet gold イエローブラス サイレントブラス SB7X セット B 北海道 沖縄 離島不可
メーカー希望小売価格 75,900円(税込)
特価 70,800円(税込)

弊社のジュピターは国内正規代理店を通じて仕入れをしている正規品です。過去に型番変更が随時行われておりますが、当店のジュピターは現行のモデルです。環境や保管状況でも状態変化のある管楽器は、可能な限り出荷前に調整を行い出荷しております。調整などのご要望がございましたらお気軽にご相談下さい。

 

▼トランペットの種類
基本のトランペットがB♭のトランペット。基本的に楽器の管の長さやサイズによって調子が異なっており、その基準になるスタンダードなものが存在しています。C調なども存在しますが、B♭が最もよく使用されている一般的なトランペットにあたります。

▼ジュピタートランペットのラインナップとJTR500の特徴
こちらのJTR500はJTR700とほぼ同じ仕様ですが、こちらは支柱がありません。また上位モデルにおいては製造時に調整などにおいて手を入れられている箇所も多く品質は安定している傾向にあります。上位でモデルのJTR1100とは設計自体も異なります。(1枚取りベル/リバース管)JTR500は低価格帯でありながらマウスパイプはゴールドブラスをしています。口元に近い部分を異なる素材にすることでゴールドブラスの特徴である温かみのある音色を出すことができるため、より豊かな表現力で演奏をすることができます。共にラッカーは外観で分かる特徴でもありますが、銀メッキは上からメッキをかけるため外観からはその特徴は見えないことになります。また、主管抜差管にはゴールドブラスとニッケルシルバーが使用されており、耐久性と軽さにもこだわっています。こういった細かい部分にこだわりが見えます。

 

スタンダードシリーズ
・JTR500 イエローブラス+ゴールドブラスマウスパイプ、ラッカー仕上げ
・JTR500S イエローブラス+ゴールドブラスマウスパイプ、銀メッキ仕上げ
・JTR700 イエローブラス+ゴールドブラスマウスパイプ、ラッカー仕上げ+1本支柱
・JTR700S イエローブラス+ゴールドブラスマウスパイプ、銀メッキ仕上げ+1本支柱

プロフェッショナルシリーズ
・JTR1100...イエローブラス、1枚取りベル、ピストンなど各部においてスタンダードより精度が高い。リバース管
・JTR1100S...イエローブラス、1枚取りベル、ピストンなど各部においてスタンダードより精度が高い。リバース管

 

リバース管とは

通常のものですと主管抜差は、両側ともに中管(なかくだ)となっていますが、リバース管は主管抜差の吹込管側が外管(そとくだ)となっています。つまり、吹込管側に中管に相当するものがあります。これにより、主管抜差でピッチを調整した際にスキマ(急激に内径の広がる部分)のできる位置が通常品とリバース管では異なりますので、抵抗感が少なく吹きやすさを感じられる傾向が見られます。主管の支柱によって音色のまとまりも良く、スムーズな息の流れとしっかりとした吹き応え。

▼ヤマハとの比較
・ヤマハ YTR-2330...JTR500が近いモデルとなりますが、ジュピターはゴールドブラスのマウスパイプです。
・ヤマハ YTR-2330S...JTR500Sが近いモデルとなりますが、ジュピターはゴールドブラスのマウスパイプです。
・ヤマハ YTR-3335...1本支柱ですがリバース管ですので、1本支柱のJTR700とは少し異なります。JTR1100がリバース管ですが、1枚取りベルですので精度においてはグレードが上のモデルとなります。
・ヤマハ YTR-3335S...1本支柱ですがリバース管ですので、1本支柱のJTR700Sとは少し異なります。JTR1100Sがリバース管ですが、1枚取りベルですので精度においてはグレードが上のモデルとなります。
・ヤマハ YTR-4335G2...ゴールドブラス、ラッカー塗装、1本支柱。ジュピターではゴールドブラスベルラインナップなし。(2021年7月現在)
・ヤマハ YTR-4335GS2...ゴールドブラス、銀メッキ、1本支柱。ジュピターではゴールドブラスベルラインナップなし。(2021年7月現在)
※2021年7月現在カスタム以上のラインナップの多くが1枚取りベルのラインナップとなります。

▼素材の違い

~ブラス~

トランペットの素材となるブラス=真鍮とは銅と亜鉛を混ぜたもので、この配合率によって素材の強度や色が変わり、音色、吹奏感に違いがでます。銅の比率が上がるほど、音色に温かみが出ると言われます。
・イエローブラス...明るく、張りのある音色。多くはイエローブラスが主流です。銅が70%、亜鉛が30%。
・ゴールドブラス...幅のある豊かな音色。銅が75~85%、亜鉛が15%~25%ほど。
・レッドブラス...より柔らかく落ち着いた音色。銅が85~90%、亜鉛が10%~15%ほど。より丸みのある音色に、深い響きを与えます。
・スターリングプラスベル...スターリングシルバー(銀92.5%)よりも純度の高い純銀(銀99.9%)で、遠達性のある豊かな音色を持っています。

 

~ニッケルシルバー~

いわゆる洋銀...耐久性が高く、吹奏感が軽くなり音が引き締まります。金管楽器では部分的にこうった素材が使用されていることがあり、よく使用する箇所や吹奏感の特徴があらわれる部分でもあります。

 

▼塗装の違い

ぱっと見はだいたい金か銀ですが、塗装の違いで濃いゴールド、薄いゴールドの違いがあったりもします。塗装の違いで音色や吹奏感にも違いがでてきます。
・クリアラッカー...透明なラッカーでパワフルで音抜けがよく艶やかな音色になる傾向です。
・ゴールドラッカー...クリアラッカーを混合してつくられており、濃いめのゴールドになります。大差はないですが、シャープで音の立ち上がりがよいと言われたりします。
・銀メッキ...ラッカーよりも塗装が薄いため、柔らかな音色になると言われています。やや抵抗感がりますので表現力を求める演奏にも向いています。主張も控え目になるためか吹奏楽では銀メッキで揃えることもあるようです。

 

▼支柱の数

支柱は音色や響きに重量感を加えるために立てられているパーツです。この本数で楽器を吹いたときの感触が変わります。JTR500は支柱なしです。
・支柱なし:明るく、抜けがよい。軽い音色。抵抗感が少なく少ない息で音になる感じ。
・支柱1本:音色が豊かになるが、ある程度の抵抗感あり。少し吹き慣れた方にとって必要となる適度な抵抗感は抑揚が付けやすく感じます。
・支柱2本:より豊かな音色ですが、かなりの抵抗感があり、重く太い音色。

 

▼ボアサイズ

ボアというのは、楽器に吹き込んだ空気が通る管の直径(内径)のこと。ボアのサイズによって息の量が決まり、音色が変わってくるのです。
小さなものほど必要な息の量が少ないため吹きやすく、音色は繊細でしっとりとしたものになり、サイズが大きくなると息の量も多く必要となり、音色や音量ともに豊かで華やかなものとなります。

〜ヤマハ基準〜
・ミディアムボア = M...内径11.3mm
・ミディアムラージボア = ML...内径11.65mm、ヤマハスタンダードシリーズ、カスタム、XenoのB♭はほぼすべてこのML。
・ラージボア = L...内径11.73mm。ジュピターではMLサイズのベルは11.7mmですので、ラージボアに近いです。

 

▼ベル加工法について

・2枚取りベル...安い機種の多くはこれ。同じ材質であっても、加工方法が異なるので吹奏感、音色に違いが出てきます。
・1枚取りベル...深く豊かな響きとなめらかな吹奏感。

 

▼ピストンについて

JTR500、JTR500S、JTR700、JTR700Sはステンレススティールのピストンですが、対し、プロフェッショナルモデルはモネルメタルのピストンです。素材の違いによってモネルメタルの方が耐久性が高く磨耗が少ないためピストン自体がすり減りにくくレスポンスがよくスムーズな演奏ができる傾向にあります。ステンレススティールは安価な楽器に使用されることが多いです。



▼ジュピターについて

 

ジュピターは世界的総合楽器メーカーKHS社が展開する台湾の管楽器ブランドです。台湾ときいて嫌厭する方もおられるかもしれませんが、KHS社はジュピターのほかにもあずみフルートであったり、XOといった様々なブランドを展開しております。日本でいえばヤマハが一般的ですので、知らない方も多いとは思いますが、これらのブランドは知る人ぞ知るブランドで、お値段も結構良いお値段するブランドです。 また、台湾製といって不安になる方もいるかと思いますが、ヤマハも安いものは中国やインドネシアで製造されています。台湾製は世界的にも精度が高いと言われてるのですが、OEMといって、とあるブランドがこのKHS社に製造を委託する感じです。 それを頼まれるというのは規模的には大きい会社であることが想像できますし、また精度も良くないとオーダーが来るはずもありません。 たまに同じようで違うブランドみたいなのがありますが、実はつくっている工場が同じだったりすることありますよね。 ジュピターというブランドも蓋をあけてみれば、あのKHS社がつくっている!なら安心だね、程度に思っていただければと思います。 KHS社は設計や精度については歴史的背景からヤマハなどの大手会社のモデルにし、製造は台湾で行っており、十分に使用できるクオリティとなっております。 つまり、ヤマハより安く手にはいる傾向ですが、コストパフォーマンスは高いです。 ヤマハ製は品質に安定があり、安心して使用できるブランドですが、その分値段が比較的高額となる傾向にあります。 予算を抑えたいけど、しっかりと使用できる楽器がほしいという方にはジュピターはおすすめです。



JUPITER Trumpet JTR500 ジュピター トランペット JTR-500

■調子: B♭調
■ベル材質:イエローブラス
■仕上げ:クリアラッカー
■ベル直径:Φ123mm
■ボアサイズ:11.70mm(ML)
■ピストン:ステンレススティール
■支柱なし
■付属キィ:メインチューニング管ウォーターキイ、第3抜差管ウォーターキイ

※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。

 

セット内容

■楽器 本体
■ケース 画像と異なる場合あり。
■保証書
■オイル
■クロス
■ヤマハ サイレントブラス SB7X...音を小さくするミュート 弱音器

★その他のショッピングサイトでも同時販売しています。
買い物かごに入れても売り切れの場合がありますのであらかじめご了承下さい。
★木目や色合い等は画像と異なる場合がございます。
★お届けの際の外箱が本体と異なる場合がございます。
★価格、サービスにつきまして、オンラインショップと店頭では異なる場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

管楽器の保証について/調整あり
管楽器の保証について/調整あり

店頭 展示販売/試奏は行っておりませんので

全て新品となります。

店頭には管楽器担当/技術スタッフはおりませんので

通販のみで対応となります。