安心、カンタン、本格派,ギターからPA・音響機材・DTM・デジタルまで楽器店ならではのワタナベ楽器店通販SHOPです。
ワタナベ楽器店 ONLINE SHOP トップページ
キャンペーン一覧楽器レコーディング・DTMPAシステム&マイクロフォン激安大特価コーナー
キーワード・商品名で検索

検索方法の解説です

 

楽器新着商品情報
エレキギター
ベース
初心者向け 入門用ギター・ベース・アコースティックギター
ミニギター&ベース
アコースティックギター
アンプ
エフェクター
ドラム
鍵盤楽器
アクセサリー
管楽器&弦楽器
ウクレレ
ハーモニカ
その他
ssl
新着&おすすめ




 

Pearl Flute ( パールフルート ) PF-505EU U字管 フルート 新品 プレスト Eメカニズム 銀メッキ C管 管楽器 U字頭部管 Presto PF505EU 北海道 沖縄 離島不可

Uフルート 頭部管 スタンダード C調 flute 一本芯金 ピンレス
Pearl Flute ( パールフルート ) PF-505EU U字管 フルート 新品 プレスト Eメカニズム 銀メッキ C管 管楽器 U字頭部管 Presto PF505EU 北海道 沖縄 離島不可

■メーカー名: Pearl Flute ( パールフルート )
■商品名  : PF-505EU U字管 フルート 新品 プレスト Eメカニズム 銀メッキ C管 管楽器 U字頭部管 Presto PF505EU 北海道 沖縄 離島不可
メーカー希望小売価格 93,500円(税込)
特価 74,800円(税込)

こちらのページは単品の販売ページです。同じ販売価格で掲載されている場合、その時点ではセットのページの方がお得になります。複数購入などの値引きのご相談ございましたらお問い合わせ下さい。

 

パールフルートは日本の伝統のあるフルートブランド。

 

プレストは銀を使っていない安心の銀メッキフルートです。吹きやすいとうところが一番のメリットです。

 

またU字型の頭部管はこども用として手の小さな幼児、小学生低学年の方々におすすめ。頭部管はU字のみの付属ですので、より低価格に抑えたい方、レベルアップのため楽器の買い換えも視野に入れている方におすすめ。


 

シリーズラインナップ

・プレスト...一番安いシリーズ。すべて洋銀

・ブリランテ...リッププレート&ライザーが銀製

・ドルチェ...リッププレート&ライザー+頭部管が銀製

・ドルチェプリモ...頭部管がハンドメイドの銀製、頭部管日本製

・ドルチェエレガンテ...頭部管がハンドメイドの銀製+管体が銀製、頭部管日本製

・エレガンテ...頭部管がハンドメイドの銀製+管体が銀製+座金、ポスト、リングが銀製、日本製

・カンタービレ...セミハンドメイド、総銀製、日本製

・マエスタ...ハンドメイド、一部銀製もしくは一部金製、日本製

・オペラ...ハンドメイド、総金製もしくは総銀製、日本製

※パールの低価格帯は台湾工場で製造され、日本で検品などが行われます。国産以外は否定的にとらわれがちですが、ヤマハスタンダードシリーズも全てインドネシア製です。東南アジアの中でも台湾は比較的品質が安定しておりコストも高い方になります。20万以下で国産を手に入れるのは非常に難しいと思います。

 

 

プレストのラインナップ

・PF-505E...ストレート頭部管、カバードキイ、C管、Eメカ付き。いわゆる一番スタンダードで安いものです。ヤマハでいうとYFL-212と同等仕様です。

・PF-505EU...U字頭部管、カバードキイ、C管、Eメカ付き。例としてヤマハにはU字のみのものがありません。その分パールの方が安く手にはいります。

・PF-505EUS...ストレート頭部管+U字頭部管、カバードキイ、C管、Eメカ付き。ヤマハでいうとYFL-212Uと同等仕様です。

・PF-505RE...海外流通モデル。弊社特注品。ストレート頭部管、リングキイ、C管、Eメカ付き。ヤマハにはこの価格帯のリングキイはありません。

・PF-505RBE...海外流通モデル。弊社特注品。ストレート頭部管、リングキイ、H管、Eメカ付き。ヤマハにはこの価格帯のH管もH管リングキイもありません。

 

 

フルート選びのポイント

☆頭部管の違い

☆キイタイプ
☆Eメカニズムの有無
☆足部管の違い

☆素材とメッキの違い

 

上記ポイントを上から検討していくと選びやすいです。

 

 

▼頭部管

・ストレート...一般的なまっすぐのもの。子供さん以外は基本こちらです。

・U字頭部管...上記では演奏が困難な子供さんなどに使用されるU字になった頭部管。成長に合わせストレートも付属になっている本体もあります。

 

▼キイタイプ

・カバードキイ...キイに穴があいていないもの。キイが孔を確実に押さえ、息の漏れを防ぐ。初心者やこれからはじめる方に多くはこちらを使用。

・リングキイ...キイに穴があいているもの。リング状のため孔を確実に押さえるのに技術が必要。指先に空気の振動を直接感じることができ、細やかな響きのニュアンスをコントロールすることが可能になる。

上記のどちらかを決めた上で...↓↓↓

・オフセット...左手薬指で操作するGキイがせり出し、指の長さに合った配列)より自然で押さえやすい。

・インラインキイ...主管のキイが一直線に配列されている。リングキイモデルではどちらかというとインラインの方が主流になります。

 

▼Eメカニズムとは

Eメカニズムはフルートの構造上、出しづらい音を発音しやすくするためのキイシステム。特に難しいとされる第3オクターブの「ミ」 (E音)が出しやすくなります。練習でどうにかなると思いきや古典派やロマン派、 現代曲の技術的に高度な楽曲にも多用されスムーズな演奏には有効なシステムといえます。フランスでは一部のプロ以外はあまり使っていませんがドイツ、日本ではごく一般的な機能として認識されています。Eメカ無しのメリットとして音色が比較的明るくなることです。一般的にEメカ付きが値段が高いですが音色の面で言うとどちらが好きかは好みにもよります。

インラインのフルートにそのままEメカを付けるとキイの動作に不具合が出やすくなることからインラインには標準装備されていないものも多くインラインにはEメカがないのが一般的な面もあります。

 

▼足部管の違い

・C足部管...最低音が「ド」まで。こちらの方が一般的です。

・H足部管...さらに下の「シ」の音までが演奏できる。H足部管は管体が長くなり、ダークで艶のある音色が特長。曲によって必要になることもあります。

 

▼素材とメッキの違い

安いフルートは主に洋白(白銅)を素材としており、上位モデルにいくほど銀を使用している部分が多くなります。

シリーズのラインナップによって使われる銀の部分が多くなるのがお分かりいただけるでしょう。

 

この素材の違いが響きや音質に関わる重要な部分ですが、銀を使用することで同時に抵抗感を感じられることになります。

初心者にとって「吹きやすい」楽器は抵抗感が低いものとされています。吹きやすいということは入れた息が軽く音になるイメージでしょうか。

つまり、抵抗感が増える銀の含有率が多くなる上位モデルは初心者にとっては吹きにくいと感じられる可能性もあるということになります。

 

ですが、吹きやすい=抵抗感がないではありません。抵抗感がないということは入れた息がどれだけ入れても音にならないのです。抵抗感があると吹きにくいと説明した上では少し矛盾を感じてしまいますよね。

 

吹きやすいとはなんでしょうか。


求めなければ吹きやすいだけで良いのです。

 

吹きやすいだけでは「できないことがある」というように想像してもらうと分かりやすいかもしれません。
 

良い楽器は音量と音質の幅が広い楽器と言われています。銀を多く使用されるフルートはよりこの幅が広くなっていくのです。

弱く吹きたい、力強く演奏したいとき、ただ「吹きやすい」楽器だと小さい音までが再現できず、音が出すぎてしまったりします。段々小さくする曲があったとしたら、プツっと途切れてしまうこともあるかもしれません。

大きな音を出したとき、音が割れてしまったり、大きな音が出にくかったりするかもしれません。

 

力強い曲、弱々しい曲、さみしい曲、悲しい曲、楽しい曲、明るい曲、出す音程は同じでも音質、音量によって表現力をかえるからこそ、その曲っぽさが出ますよね。

この表現力に必要となるのが適度な抵抗感なのです。

抵抗感がない楽器だと抑揚は付けにくくなってしまいます。

 

初心者だと曲の感じなどを表現するよりもまず、音を出すことが重要で、その後に運指を覚え、楽譜にそって音を出します。この練習の時点では表現力はまだ必要としないと思うのです。

当然音が出にくい楽器だと練習もはかどりません。よって、吹きやすい楽器がいい、と思うものです。

 

良い楽器が必要かどうかはその人次第で、どんな環境で、どんな練習をし、どんな演奏をしたいかで選ぶ楽器が変わってくるのです。

 

上記、素材について書きましたが、他ブランドでも基本的にこの銀の量が基準となって価格が違っていますので着目してみて下さい。

 

またパールではありませんが、1万円代のフルートなどでは銀メッキよりさらに安いものとなるとニッケルメッキなども存在しています。他に高級品には金+金メッキなどもありますね。

 

素材、メッキは音を出す上で大きな影響があるもので、さらに口元に近い部分はよりその影響が強いとされています。ですので、銀が使われるのはリップ/ライザーからはじまり徐々に広がっていくのです。

 

・白銅:耐久性があり響きやすい特性を持つ。各音域でのバランスも良く明るい音色が特長。
・銀(シルバー):19世紀のフルート改革者ベームにより見出されフルートに採用された銀は、“最もフルートらしい”といわれる音色。抵抗感がでるが、でた音は音量音質共にバランスが良い。
・金(K14金など):金という材質はフルートに特別な輝きを与え、その艶のある音色はピアニッシモでもしっかりと広がる遠達性が特長です。その魅力はフルートの頂点といってよいでしょう。
 

PEARL FLUTE Presto PF-505E パールフルート プレスト PF505EU

■木管楽器 フルート
■調子: C調(C管)
■キイ:オフセット...キイの配置は左手の薬指だけ少し前に出ていて無理のない自然な姿勢で演奏できますす。(他、インラインは真っ直ぐに並びます。)
■カバードキィ...初心者はキィに穴のなく押さえやすいこのモデルを使うことが多いです。(他、穴の空いているリングキィ)
■ポイントアーム標準装備
■頭部管 / 管体 主管 / 足部管 / キイ / 座金・ポスト 材質:洋銀製・銀メッキ
■仕上げ:銀メッキ仕上げ
■トーンホール: 引き上げ式
■頭部管:U字タイプ
■足部管:C足部管
■Eメカニズム付き
■ピッチ:A=442Hz
※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。

 

セット内容

■楽器 本体
■ハードケース
■ケースカバー
■ポリシングクロス
■ポリシングガーゼ
■掃除棒
■保証書
画像と細かい仕様が異なる場合がございます。

★その他のショッピングサイトでも同時販売しています。
買い物かごに入れても売り切れの場合がありますのであらかじめご了承下さい。
★木目や色合い等は画像と異なる場合がございます。
★お届けの際の外箱が本体と異なる場合がございます。
★価格、サービスにつきまして、オンラインショップと店頭では異なる場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

管楽器の保証について/調整あり
管楽器の保証について/調整あり

店頭 展示販売/試奏は行っておりませんので

全て新品となります。

店頭には管楽器担当/技術スタッフはおりませんので

通販のみで対応となります。