安心、カンタン、本格派,ギターからPA・音響機材・DTM・デジタルまで楽器店ならではのワタナベ楽器店通販SHOPです。
ワタナベ楽器店 ONLINE SHOP トップページ
キャンペーン一覧楽器レコーディング・DTMPAシステム&マイクロフォン激安大特価コーナー
キーワード・商品名で検索

検索方法の解説です

 

楽器新着商品情報
エレキギター
ベース
初心者向け 入門用ギター・ベース・アコースティックギター
ミニギター&ベース
アコースティックギター
アンプ
エフェクター
ドラム
鍵盤楽器
アクセサリー
管楽器&弦楽器
ウクレレ
ハーモニカ
その他
ssl
新着&おすすめ


J Michael ( Jマイケル ) AL-500 アルトサックス 新品 初心者 管楽器 alto saxophones ゴールド 管体 サックス E♭ 楽器 本体 AL500 セット K 北海道 沖縄 離島 不可

アルトサクソフォン 木管楽器 gold high F♯ フロント Fキィ
J Michael ( Jマイケル ) AL-500 アルトサックス 新品 初心者 管楽器 alto saxophones ゴールド 管体 サックス E♭ 楽器 本体 AL500 セット K 北海道 沖縄 離島 不可

■メーカー名: J Michael ( Jマイケル )
■商品名  : AL-500 アルトサックス 新品 初心者 管楽器 alto saxophones ゴールド 管体 サックス E♭ 楽器 本体 AL500 セット K 北海道 沖縄 離島 不可
メーカー希望小売価格 68,200円(税込)
特価 43,800円(税込)

サックスはサイズによって種類がありますが、アルトサックスが一番定番です。

安いものを探せばまだありますが、サックスはたくさんのパーツ(キイ)が使われており、トランペットなどの金管楽器などより複雑になっておりますので、少し品質を気にした方が良いと思います。管楽器は全体のバランスがとても大事で、音を出す、ピッチについてはそこが大きく影響します。

初心者に吹きやすい一般的なものですが、管体も薄めで少ない息でも音になりやすいです。

カラーもラインナップが多い管楽器で、一番多いのがゴールドです。他シルバー、アンティークカラー、ブラスカラー、レッド、ブルー、ブラックなども見かけると思います。色の違いは品質の違いではなく、見た目、音色、吹奏感などにそれぞれ特徴があらわれます。こちらのラッカー仕上げはシルバーに比較して明るめの音色となり、フォルテの音抜けが良いです。

サックスは指掛けも重要な要素です。人によって指の長さや体格は違いますので、自分のベストな状態で楽器を演奏できるのはとても大事なことです。サムフックは角度調整が可能で滑らかな吹き心地の真鍮製です。お好みの構えで演奏ができ吹きやすいです。

また支柱の本数にもよって吹奏感が変わるのですが、低音までしっかり鳴らす3点支柱は大人の息にもしっかり楽器が応えてくれます。

音が出る構造まで考えるのは難しいですが、メタルブースターを使用しておりますので、音の反応が良いです。反応が悪いと運指をかえたときの切り替わりが悪いですので、早いパッセの曲は演奏がしずらかったりということが起こってしまいます。

Jマイケルの管楽器はマックストーン、ケルントナーと違い、弦楽器/管楽器をメインに販売しているメーカーさんの商品ですので、安心の保証と高い品質が評価されています。こちらのアルトサックスは低価格帯のアルトサックスの中では一番人気のサックスで、雑誌「ブラストライブ」にも掲載されました。

詳しい取説も付属しておりますので、届いたときに初心者でも取り扱い方が分かります。

初心者、入門者の練習用として、年間を通しプレゼントや贈り物にも選ばれておりおすすめです。
 

J.Michael AL-500 ALTO Saxophones Jマイケル アルトサクソフォン AL500 ゴールド

■楽器 管楽器 木管楽器 サックス
■調子 = E♭
■High F♯,フロント Fキィ付
■管体 = クリアラッカー
■キィ = クリアラッカー
※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。

 

セット内容

■本体 
■黒セミハードケース(リュック/ショルダー可能) 
■保証書/取り扱い説明書/運指表
■マウスピース
■リガチャー
■マウスピースキャップ
■予備リード2枚 
■ネックストラップ 
■クロス 
■コルクグリス...マウスピースをセットするときにコルク部分に塗る潤滑剤。必須です。
■練習用リード 5枚...初心者はリードをすぐに折ってしまうことも多く、新しいものが沢山必要になります。また吹奏感も個体差があり自分が拭きやすいものを選んで使用します。
■クロマチックチューナー...正しいピッチはチューナーで計って確認を。簡易的なクリップタイプ。
■クリーニングペーパー...演奏後は必ずタンポの水分をこのペーパーを挟み取ります。これを怠るとタンポ交換が必要になる頻度が高くなります。(タンポ交換は比較的高額な修理代金がかかる)
■パウダーペーパー...水分を取ったタンポにこのペーパーを使用することでベタ付きを防ぎます。べたついてしまうと開閉にロスが出てしまいスムーズな演奏ができなくなります。
■クリーニングスワブ小...演奏後は必ずこのスワブを楽器の内部に通すことで管内の水分を取ります。ネック、マウスピースなどに。
■クリーニングスワブ大...演奏後は必ずこのスワブを楽器の内部に通すことで管内の水分を取ります。管本体に。
■ポリシングクロス...楽器を磨く研磨材無しの安心のクロス。
■ウォーターシート...長時間の演奏は楽器に水分が溜まってしまうため演奏中にこぼれたものを吸収するエチケットを。
■トーンホールクリーナー...キイの隙間など細かい部分のお掃除に使用します。
■キイオイル...定期的にキイに注油することで、こちらもスムーズなキイの動きを持続させます。
■巾着袋...お手入れ用品を入れるポーチです。
■教本...サックスは基本が大事。ピアノのように誰でもすぐに音が出る楽器ではありません。またお取り扱いにも注意が必要な楽器です。


※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。セット品の一部が別送になる場合がございます。

 

 

中国製の楽器について

 中国製の評判はネットでも良く言われませんが出た当時から比較したら随分品質もよくなってきています。否定意見をお持ちの多くの方は、きっと演奏する技 術と耳を持った方だと思います。本格的に学校での部活や楽団に所属しコンクールなどを目指すレベルにいる場合と、あくまで個人でひとりで初めて楽器を演奏 する方では目的が異なると思います。 吹 奏楽での使用であれば最低ラインはヤマハ、ジュピターになり予算でいうと目安として10万円以上の金額を出せるかどうかが境目になると思います。その価格 が 予算的に無理であればブランドものはあきらめるしかありません。ただ、どこかに所属される場合は必ず相談のうえ自分の楽器を決めましょう。というのは、管 楽器といえば、「オーケストラ」「クラシック」というイメージですよね。わたし個人的には、気軽な軽音楽と比較して、基礎に忠実、ピッチ にシビア、伝統を大事にする世界だと思います。わたしが学生の頃には楽譜を読めない苦労に悩まされました。なぜならピアノを習っている人がやっぱり多いの です。そのような中の一員になるということは、人に求められる音や技術が高いと思います。それを再現するものが自分の楽器ですので、その楽器がしっかり応 えてくれるレベルのものかどうか...やはり品質は価格に比例するのです。中学の吹奏楽部で使用する楽器であってもコンクールを目指す学校の部員達のほと んどは数十万の楽器が普通、ということもございます。かといって、そのままプロになるかというと、そういうことでもありません。きっと、そういう世界なん です。 と はいえ、全ての方に安い楽器をおすすめしないかというとそうではありません。お金を出せば良い楽器が手に入るのは当然です。ある程度演奏ができる方で生涯 1本目の楽器を使い続けるというのはあまりありません。あなたは今、各メーカーの音の違いが分かりますか?ざっくり言いますと、楽器は高額なものになるほ ど「個性」が強くなります。楽器選びは好みや演奏性が決め手になりますが、それには練習し技術と耳を養う必要もあるのです。「それまで」の楽器になにを選 ぶか、どういう目的でどれ選ぶか、少し見えてきませんか?管楽器は取り扱いに注意も必要です。初心者に扱い易いものは、丈夫で、高額なメンテナンス料の心 配が少ない、アフターケアがしっかりしているものです。ブランドものの中古や無名の楽器を買って使い捨てになっては意味がありません。もう一度、どのよう な環境でどういった目的で買うか考えてみてください。

 

 

★その他のショッピングサイトでも同時販売しています。
買い物かごに入れても売り切れの場合がありますのであらかじめご了承下さい。
★木目や色合い等は画像と異なる場合がございます。
★お届けの際の外箱が本体と異なる場合がございます。
★価格、サービスにつきまして、オンラインショップと店頭では異なる場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

管楽器の保証について/調整あり
管楽器の保証について/調整あり

店頭 展示販売/試奏は行っておりませんので

全て新品となります。

店頭には管楽器担当/技術スタッフはおりませんので

通販のみで対応となります。