安心、カンタン、本格派,ギターからPA・音響機材・DTM・デジタルまで楽器店ならではのワタナベ楽器店通販SHOPです。
ワタナベ楽器店 ONLINE SHOP トップページ
キャンペーン一覧楽器レコーディング・DTMPAシステム&マイクロフォン激安大特価コーナー
キーワード・商品名で検索

検索方法の解説です
楽器新着商品情報
エレキギター
ベース
初心者向け 入門用ギター・ベース・アコースティックギター
ミニギター&ベース
アコースティックギター
アンプ
エフェクター
ドラム
鍵盤楽器
アクセサリー
管楽器&弦楽器
ウクレレ
ハーモニカ
その他
ssl
新着&おすすめ

JUPITER ( ジュピター ) JTR500 トランペット 新品 ゴールド 管楽器 B♭ 本体 JTR-500 gold Trumpet サイレントブラス SB7X セット B

KHS社 金管楽器 初心者 Bb イエローブラスベル ラッカー
JUPITER  ( ジュピター ) JTR500 トランペット 新品 ゴールド 管楽器 B♭ 本体 JTR-500 gold Trumpet サイレントブラス SB7X セット B

■メーカー名: JUPITER ( ジュピター )
■商品名  : JTR500 トランペット 新品 ゴールド 管楽器 B♭ 本体 JTR-500 gold Trumpet サイレントブラス SB7X セット B
メーカー希望小売価格 75,900円(税込)
特価 69,500円(税込)

保管による状態変化がある楽器のため出荷前調整を目指しております。

 

▼トランペットの種類
基本のトランペットがB♭のトランペット。基本的に楽器の管の長さやサイズによって調子が異なっており、その基準になるスタンダードなものが存在しています。トランペットではその他C調なども存在しますが、B♭が最もよく使用されているものにあたります。
 

▼楽器の色

素材と塗装で音色や吹奏感が変わります。素材は基本的にブラス(真鍮 洋白)ですが、その素材である銅とニッケル&亜鉛の配合の比率によってイエローブラスやゴールドブラスなどが存在します。その上に塗装しますので、実際の色味は塗装のカラーリングになり、例えば塗装が銀メッキ(銀色)であればパッと見て使用されている素材がなにかは分からないと思います。見た目がゴールドでもシルバーでもトランペットの多くのものがイエローブラスが使われており、イエローブラスは、明るく、張りのある音色。ゴールドブラスは、幅のある豊かな音色です。素材だけ見れば色味は黄色っぽい、赤茶っぽいという表現になります。銀メッキであれば先程書いた通りどちらの素材でもシルバーに見えますが、ラッカーの塗装であればその素材の色味を外観からも感じることができます。ラッカー塗装にはクリアラッカー(透明に近い )、ゴールドラッカー、他に吹奏楽などでは殆ど使われておりませんが、お遊び的にレッド、ブラックなどしっかり色がついた楽器はレッドラッカー、ブラックラッカーなどになります。クリアラッカー塗装の場合、素材の色味が比較的外観からも分かるということです。塗装による音色や吹奏感の違いもありゴールドラッカーは華やかで明るく、シャープでパワフルな音。音抜けが良い。クリアラッカーはソリッドで暗めの音。銀メッキはやわらかく明るめの音。楽器自身の特性が直接現れ、より細かなニュアンスが出せる。と言われています。ちなみに見た目ゴールドで金メッキもありますが、こちらは高額な楽器に使われており、やわらかい、比較的目立つ音。銀メッキよりは暗めの音と言われています。このような色味の違いを知ったうえで、自分が気に入った見た目であることも楽器を選ぶ重要な点でもあると思うのでよく吟味して下さい。

 

▼支柱の数

細かい違いになりますが、支柱はトランペットの音色や響きに重量感を加えるために立てられているパーツです。けれども、これを立てることによって、楽器を吹いたときの感触はかなり変わります。一番安い初心者用のトランペットには支柱の無いものが多いです。これは抵抗感が少なく少ない息で軽い吹き心地になるからで初心者にとって吹きやすさが重視される点からもこの仕様が好まれます。明るく、抜けがよいく軽い音色になります。少し吹き慣れた方にとっては吹きやすさだけでは強弱がつけにくかったりしますし肺活量が多いということから抵抗感が必要になってきます。支柱が増えますと抵抗感が増えて、音量や音色も豊かになります。また2本支柱ともなりますとかなりの抵抗感があり、重い音色になる傾向です。

 

▼ボアサイズ

ボアというのは、楽器に吹き込んだ空気が通る管の直径(内径)のこと。ボアのサイズによって息の量が決まり、音色が変わってくるのです。ボアには、サイズの小さい順にミディアムボア、ミディアムラージボア、ラージボアがあります。小さなものほど必要な息の量が少ないため吹きやすく、音色は繊細でしっとりとしたものになり、サイズが大きくなると息の量も多く必要となり、音色や音量ともに豊かで華やかなものとなります。

参考:ミディアムボア=約 11.3mm、ミディアムラージボア=約 11.65mm、ラージボア=約11.73mm(ヤマハトランペットの場合)

 

▼付属キィ

付属キイはメーカーによって表記が微妙に異なっていたり、わざわざ仕様に記載がなかったりします。ウォーターキイは言えばツバ抜きで、基本2箇所が普通です。見た目指掛けのリングがあるものが第3抜差管が動くという認識になるかと思いますが、実はチープなものは見せかけだったり、また指掛けが無いものも存在します。第3抜差管がちゃんと動き、指掛けのあるものは演奏中にピッチの調整をすることができます。楽器全体のピッチは抜差管にて調整できますが、全体的に高くなるか低くなるかになりますので、ピストン3つで演奏するトランペットは特定の音だけ音程感が良くないなどということがでてきます。当然技量(吹き方)でなんとかできたりもするのですが、ある程度演奏できる方にもなれば第3抜差管で微調整しながら演奏します。



▼ブランドについて

ジュピターは台湾の大手楽器メーカーで、世界基準でみるとかなり多くの国々で流通しているスタンダードブランド。あまり知られていませんが、大手ヤマハもトランペットスタンダードシリーズには日本生産はありません。ジュピターはスクールバンドとして世界的に多くの需要があるブランドで価格も安いです。日本の吹奏楽ではヤマハを基準として基本的にはそれ以下のブランドは極力控えられている傾向にあります。ご予算がない方はそれ以下の価格帯を選ばれますが、中でもヤマハの下に位置するのがジュピターといったところでしょうか。ジュピターにも上位モデルや楽器の種類については高額なものもありますが、ヤマハより下の価格帯群にこちらジュピター、その上、その下Jマイケルとは結構お値段が離れています。さらに下にケルントナー、販売店オリジナルモデルといったところになります。Jマイケルは管楽器専門店ではギリギリ修理を断られるかな、くらいのレベルであり、ケルントナー以下は論外などといったご意見もあります。当然すべてのお客様が本格的な演奏、また品質を求められるわけではありませんので、他店ではお断りされたようなJマイケル、ケルントナーの修理などもお受けしております。ジュピターはそういう意味で代理店としてもしっかりした管楽器ブランドを扱うメーカーさんです。(あずみ,アルタス,ハンミッヒ,ウィルソン,XO,シルキー,B&Sなどを扱う。Jマイケルは自社ブランドとしての管弦楽器メーカー、ケルントナーは管楽器専門メーカーではない。)




▼吹奏楽にはなぜ一定基準を達した楽器がおすすめか▼
「奏者が音楽に集中できる楽器設計」「きちんと音程が取れる音程設計」「奏者が意図する音楽表現ができる楽器」「安心して長く使える楽器」。これはヤマハが基準としているヤマハ管楽器製造に置かれる根本です。

▼きちんと音程が取れるということ▼
音程にシビアでなければ気づかないかもしれませんが、管楽器はいつでも同じ音程で音が鳴るとは限りません。気候や口の形、吹き方に大きく影響されます。吹奏楽では大勢で綺麗なハーモニーを奏でるため日々正しい音程で音が出るよう特訓しています。チューナーを見ながら音を出し狙った音程になるように楽器と吹き方で調整します。当然高い楽器だから常に正しい音程がでるということでもありませんが、精度の悪い楽器を手にした場合、演奏云々よりもピッチの安定に技量を使い「良い演奏」に集中できないということがあるかもしれません。

▼奏者が意図する音楽表現ができる楽器▼
良いとされる楽器は音質と音量の幅が大きいこと。奏者の意図する表現がその楽器でできるかどうか。クオリティはともかくこちらのモデルをはじめ低価格帯の楽器は初心者が吹きやすいことが重視されています。入れた息が音になりやすいといった感じでしょうか。しかし上級者にとって、これだけでは求める音質と音量は得られません。例えばとても小さな音を吹いた場合、ただ吹きやすい楽器では柔らかな小さな音のコントロールが難しいため段々と小さくすることができず、音がプツっと切れてしまったりします。また逆に大きい音を出すために息を沢山入れれば、楽器のキャパを越えてしまい綺麗な音色がでなかったりします。肺活量がコントロールできる上級者にとってはその息づかいがちゃんと表現できる精度の楽器が必要になります。入れた息をを跳ね返す力を抵抗といい、上級者にとっては適度な抵抗感は大事なポイントです。高い楽器だから誰が吹いても良い音がでるわけではなく、良い音が鳴らせる可能性があるのです。

▼安心して長く使える楽器▼
ジュピターはご愛用者カードのご登録もありアフターサービス体制が整っています。ただ、管楽器全般のメーカー無料修理の範囲は決して広くなく多くの場合が使用者の不備とされ修理費用が発生しているのが現状です。(ヤマハなどは特に。)毎日練習する方にとっては耐久性も非常に大事。精度が良いというのは部品の耐久性も関係しています。一般基準を満たした管楽器はアフターサービスを必要とする楽器という考えで製造販売されています。それは、お手入れ・セッティングなど最低限の知識が必要になる楽器であること、また楽器の状態は保管・使用するにつれ変化してしまうからです。使わず長く置いていても故障する可能性もあり、どんなに大事に使っていても気づかないうちに壊してしまうこともあるのです(保証書は基本的に販売店を通して有効となり個人様が直接メーカーに修理をお願いするものではありません。)

▼調整について▼
管楽器はしっかりと調整されていないと音程感が悪かったり音がならしにくいことがあります。1箇所に手を入れると全体のバランスが崩れるのですが、高い楽器は調整の幅が広く、崩れたバランスを立て直すため他の箇所へも十分に手を入れることができます。保管期間によっても楽器の状態は変化しますので弊社では無駄な作り置きはしておりません。ほとんどの場合が出荷日もしくは前日に調整を施していますが100%全ての管楽器を調整をして出荷はできておりませんので「調整必須」などのご希望がございましたらお気軽にご相談下さいませ。(技術スタッフも限られていますので納期など色々な条件によってできる限りのご対応に努めております。)  

 

JUPITER Trumpet JTR500 ジュピター トランペット JTR-500

■調子: B♭調
■ベル材質:イエローブラス
■仕上げ:クリアラッカー
■ベル直径:Φ123mm
■ボアサイズ:11.70mm(ML)
■ピストン:ステンレススティール
■支柱なし
■付属キィ:メインチューニング管ウォーターキイ、第3抜差管ウォーターキイ

※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。

 

セット内容

■楽器 本体
■ケース 画像のものと時期によって異なる場合がございます。あくまで付属品になり仕様の違いによってのキャンセルはお受けできかねます。
■保証書
■オイル
■クロス
■ヤマハ サイレントブラス SB7X...音を小さくするミュート 弱音器

★その他のショッピングサイトでも同時販売しています。
買い物かごに入れても売り切れの場合がありますのであらかじめご了承下さい。
★木目や色合い等は画像と異なる場合がございます。
★お届けの際の外箱が本体と異なる場合がございます。
★価格、サービスにつきまして、オンラインショップと店頭では異なる場合がございます。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

管楽器の保証について/調整あり
管楽器の保証について/調整あり

店頭 展示販売/試奏は行っておりませんので

全て新品となります。

店頭には管楽器担当/技術スタッフはおりませんので

通販のみで対応となります。